こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

F1ビザの有効期限

現在アメリカのカリフォルニアにて1年の留学中の学生です。

昨年東京で申請した、F1ビザの有効期限が今年の7月初旬に切れてしまいます。
5月の学期終了後に1、2ヶ月のインターンシップを計画しているのですが、できることなら少しでも長くしたいので、

◎ビザの有効期限が切れてからも滞在できるのか
◎即時帰国しなければいけないのか
→何か滞在期間を延ばせる方法はあるのか

教えていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-04-09 07:37:26

QNo.6655127

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

ビザというのは「入国査証」であって滞在許可証ではありません。
滞在許可書にあたるものは「I-20」ですから、有効なI-20をキープしている限り、ビザの期限が切れても合法滞在できます。

I-20は在学証明書ですから、そこに書いてある期限(プログラム終了日)もしくはその前に卒業(修了)すれば、その日で切れます。
しかし、きちんとプログラムを最後まで満了した場合は、終了日から60日間のgrace periodという帰国猶予期間が与えられます。

ただし、grace periodというのは「帰国準備のための猶予期間」ですから、「帰国の準備をする」「アメリカ国内を旅行する」ことだけが許されます。grace period期間内に就学したり、インターンなどの活動をすることは禁止されています。

今回の留学が「語学留学」ではなくて、正規機関での留学(大学付属のextension program、コミカレ、大学、大学院の正規課程など)であった場合は、OPT(optional practical training)が最長1年間できます。
OPTは、現在の課程を修了する前に学校のDSO(留学生担当官)に願い出て申請しなければなりません。
OPTが認められると、EADカードを受け取り、最長1年間のインターンシップが許されます(現在のI-20にOPTと記入されます)。
ビザ・ステイタスは、あくまでもF-1学生のままです。
ただし、EADカードを受け取ってから90日以内に実際のインターン先(雇用先)を自分で見つけなければならず、無雇用の期間が90日以上になるとOPTは失効、帰国しなければなりません。

また、OPTは語学学校修了では申請できません。

もし、留学が語学学校であったなら、OPTは申請できず、インターンもできませんので、grace period内に出国(帰国)するか、別の学校にtransferして新しいI-20を継続しない限り、アメリカに残ることはできません。

投稿日時 - 2011-04-09 09:18:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-