こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

サンデー漫画で不審船に隊員が突撃しない言い訳

防弾チョッキがないから船に乗り込んで逮捕できなかったんだと「あおざくら防衛大学校物語」という漫画で描いてあったけど、
北朝鮮国の特殊部隊員の皆さんは旧式の機関銃で海上保安庁の機関砲と撃ち合ってましたよね?
北朝鮮人は相手のほうが強くて自分らが不利でも屈しないのに、海自は絶対優位がなかったら戦わない=弱いものイジメしかできなくて、しかもそれを明るい場所で主張して恥だと思ってない?
軍人にとって戦争はハレ舞台のはずなのに戦争参加のシーンが被害者意識というか不幸みたいにどんよりと描かれていた理由は何でしょう?
不審船に飛び移ってドアを蹴飛ばし、やあやあ我こそは日本海軍山田3等軍曹なるぞとバカでかい声で怒鳴って目の前の兵隊に鉄砲を乱射する蛮勇が格好いいと思う人が入隊志願してるのではないのですか?
左翼の自衛隊批判に反発するけど、
自衛隊を一番侮辱してるのは当の自衛官自身では?
不審船vsその時の海保+護衛艦、で接近戦としてもイーブンであって不利ではないのになぜ逃げたんでしょう?

投稿日時 - 2017-06-18 21:35:07

QNo.9342645

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

イーブンであって不利ではないのになぜ逃げたんでしょう?

イーブンなら、勝か負けるか分かりませんよ
丁半博打で、命を賭けるのは ギャンブル狂ですよ
孫子は、この様な戦いでは 戦う毎に危うい と言っています
兵は、勝ち安きに勝つ のが良いので
さらに良いのは、戦わずして敵の兵を屈するのが最善です
逃げるとは、言葉が悪いですが 勝利の確信がなければ引くのは 大人の態度と思います

投稿日時 - 2017-06-19 16:55:22

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2017-06-19 20:59:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

命令が無いからです。

投稿日時 - 2017-06-19 21:32:32

お礼

究極的には全員グルで日報も好きな内容をねつ造できるわけで
部外者はそもそもその場の状況の推移さえ
当局が発表する分が真実なのか判断できません
接近戦が行われなかった客観事実が全部です

投稿日時 - 2017-06-19 23:29:08

ANo.8

(1)#2さんの言うように、防弾チョッキがないにも関わらず、腹に新聞紙や週刊誌を巻いて、突撃準備をしてたそうです。しなかったのは、特攻船が再び動き出し、臨検できない事態になったからです。

(2)#5さんの言う理由から、上記事態を考慮して、その後海自にはそれ専門の特殊部隊が創設されました。

(3)
>海自は絶対優位がなかったら戦わない=弱いものイジメしかできなくて・・・

 絶対優位の場合に戦うのが、戦争の理想的セオリーですので、弱いものイジメとは違います。こちらも向こうも絶対優位に立つために、作戦を考えます。それもこれも、友軍を死なせないためです。

(4)
>軍人にとって戦争はハレ舞台のはず・・・鉄砲を乱射する蛮勇が格好いいと思う人が入隊志願・・・

 していません(現実には、そういう人もいるでしょうけど)。自分の親戚に自衛官でレンジャー部隊員だった者がおりますが、彼の家系は数代前からの軍人家系でした。つまり職業軍人です。そこまで行かなくても「自衛官募集」とは、職業として軍人をやりませんか?、という事です。

 なので蛮勇で行動するのは「馬鹿」だし、友軍を危険にさらすので軍事法廷送りになるのが普通です。指揮官は、そんな事は許さないからです。

(5)
>不審船vsその時の海保+護衛艦、で接近戦としてもイーブンであって不利ではないのになぜ逃げたんでしょう?

 突入前に逃げたのは不審船の方です。なので突撃もありませんでした。

投稿日時 - 2017-06-19 18:33:05

お礼

軍艦の中には最低数十人はいるはずなのに突撃できる人は0なんですね
海軍軍人でもライフルしょって銃撃戦の訓練は行われてると勝手に信じてました
海上自衛官は歩兵できない人が全員なんですね
いろいろ知らなかった情報をありがとうございます

投稿日時 - 2017-06-19 20:56:19

ANo.6

>北朝鮮人は相手のほうが強くて自分らが不利でも屈しない

北朝鮮の特殊部隊員にとって、アメリカや韓国や日本の捕虜になることは戦死するより怖ろしいことです。うっかり捕虜交換で本国に帰還させられると、自分の国の政府から「なぜ死ぬまで戦わなかった?」と責められるのは目に見えています。他に降伏する兵士が出てこないために、見せしめで生きていることを後悔するような拷問に遭わされるかもしれません。
必ずしも「勇敢だから」戦ったとは限らないですよ。あの状況で生き残れる手段があるとしたら、戦うほかなかったので必死で戦ったのだと思います。

昔の日本軍では、「生きて虜囚の辱めを受けず」と捕虜になることを厳しく禁じていました。だから、捕虜になった日本兵の多くは「もう日本には帰れない」と思ったのです。うっかり捕虜になったことを知られたら、自分の家族全員が村八分にされてしまうからです。だから実際、戦争が終わってもあえて日本に帰国せずにアメリカに移住することを望んだ元日本兵って何人もいるのです。「国では戦死したことになっている。今さら捕虜になっていましたなんて恥ずかしくていえない」って。
北朝鮮は、昔の日本と同じです。国民への洗脳教育のやり方なんて、全く同じというか参考にしているのは明らかです。例えば小学校で「将軍様はみんなのお父さんなんだよ」って教えるのは全く同じなんですね。

>不審船に飛び移ってドアを蹴飛ばし、やあやあ我こそは日本海軍山田3等軍曹なるぞとバカでかい声で怒鳴って目の前の兵隊に鉄砲を乱射する蛮勇が格好いいと思う人が入隊志願してるのではないのですか?

うっかり戦死者を出すと、「誰が突入の命令を出したのか」と日本中が大騒ぎになるのは目に見えています。突入の命令を出す人は、安全な場所にいます。自分の身は危険に晒さないで、若い人に「お前ら、死んでこい」と命令を出すのです。そりゃ慎重になるに越したことはないですよ。

またマンガではそう表記されているでしょうが、実際の防弾チョッキも軍用ライフルの7.62ミリ弾を至近距離で喰らうとタダでは収まりません。
また不審船は35ノットという高速で逃走していました。時速に直すと65キロです。質問者さん、時速65キロで高速道路を走るトラックにヘリコプターから飛び降りられますか?ちなみに飛び降りようとすると、トラックの運転手はハンドルを右に左に切るんですぜ。

貴兄のような意見を「蛮勇」というのであります。そして旧日本軍ではそういう蛮勇意見が通ってしまった文化だったからああいう敗戦に繋がったのですよ。「断じて行えば、鬼神もこれを避くという!」ってね。「武器弾薬や食料が足りないは、敗戦の言い訳にならず」と言い切ったバカ将軍もいたなあ。

投稿日時 - 2017-06-19 16:18:12

お礼

う~~ん。
平時にさんざん勇ましいことを言っておいてその時が来たら居ないふりではコントです
機関銃で巡視船にパスパス穴が開いた時点で八百長ではないのは明白
かつ狭い工作船の上に行けるのはせいぜい数十人以下の小人数となれば赤穂浪士のように個人名が残る可能性も高く
一万人ぐらいでぶわっーと突撃する場では一人あたりの名誉が分散されて誰の成果なのか分からんけど
あの場は出るだけで英雄になれるボーナスステージだったのに
仮に名前が伏せられても英雄は間違いなくいるんだと日本全体が明るい雰囲気になったのに
戦争=悲劇、で軍人=脅迫されて突撃を命じられる政治の犠牲者、の過去のイメージを打ち消して
現代日本の英雄のロールモデルを創造する大チャンスだったのに
当の自衛隊がそれに見向きせず安全第一と言われると平時の強気な宣伝は何なんだろうと部外者の僕は率直に思うんです

投稿日時 - 2017-06-19 20:48:06

ANo.5

その漫画の内容は読んでないので知らないですが、自衛隊は軍事組織なんでね、撃沈する訓練はつんでますが強行接舷して逮捕なんて任務は一般部隊はほとんど想定してません。そんなことができるのは特別警備隊だけです。
特別警備隊なら当然防弾チョッキは装備してますし、他の部隊にそんな命令出したならその漫画家がずれてるだけです。

命令があれば沈めます。それが軍隊です。

投稿日時 - 2017-06-19 11:35:50

お礼

強行接舷して逮捕なんて訓練がないからやらなくていいんですね
訓練していないことはやらなくていいんですね
知りませんでした
教えていただきありがとうございます

投稿日時 - 2017-06-19 20:48:51

ANo.4

type44rifle さん、おはようございます。

だったら、防弾チョッキがないなら、大砲で沈めるくらいはやってほしかったですね。

投稿日時 - 2017-06-19 06:53:35

お礼

イスラム国は西欧が空爆ばかりで陸戦に来ないから
アメリカは腰抜けだと勢いづいてると聞いたことがありますが
北も日本の態度を見て似たような空気があるんではないでしょうか

投稿日時 - 2017-06-19 20:58:32

ANo.3

そもそも漫画の言っている事を鵜呑みする事が間違いです。
素直に謝った方が良いですよ。

投稿日時 - 2017-06-18 23:47:01

お礼

精鋭無比などとウソをついてごめんなさいと納税者に謝罪すべきというご意見ですか?
さすがに自衛隊さんにそこまでは求めていません

投稿日時 - 2017-06-18 23:54:23

ANo.2

防弾チョッキはありませんでしたが、乗り込む用意はしていたそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%BD%E7%99%BB%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E6%B2%96%E4%B8%8D%E5%AF%A9%E8%88%B9%E4%BA%8B%E4%BB%B6

投稿日時 - 2017-06-18 22:51:22

お礼

100万人の北朝鮮軍は韓国に秘密潜入の時の連中と合わせて30人前後は英雄がいるから
23万人の日本軍にも比率的に1/5の6人はいていいはずなのに突撃した人がゼロ。
過去の歴史上の弁慶や宮本武蔵なんかは話が10倍くらいデカくなってて、バンザイ突撃やカミカゼのように脅迫されないと突撃できる人は日本にいたことがなくて、じっさいの日本の歴史には伝説はないんじゃないのかとガッカリな気持ちになります
参戦してたら結果がどうでも日本の軍人は勇敢なんだと過去の弁慶の話も事実なんだとみんな改めて信じてたのに
相手が強いから戦いませんでは武士や戦士に憧れる人がいなくなります

投稿日時 - 2017-06-18 23:03:13

ANo.1

> 軍人にとって戦争はハレ舞台のはずなのに戦争参加のシーンが被害者意識というか不幸みたいにどんよりと描かれていた理由は何でしょう?

 そもそも、自衛隊は軍隊ではありません。
 日本国憲法で、軍隊の所持は禁止されていますから。
 なので、自衛隊員は軍人ではありません。

> 不審船に飛び移ってドアを蹴飛ばし、~中略~蛮勇が格好いいと思う人が入隊志願してるのではないのですか?

 違います。
 自衛隊においてそんな状況、先ずありえません。
 勘違いして入ったとしても、そういう人は訓練校時代に理解して辞めているでしょう。

> 不審船vsその時の海保+護衛艦、で接近戦としてもイーブンであって不利ではないのになぜ逃げたんでしょう?

 自衛隊は軍隊でもなく、また、不審者だから傷付けても良いという方針ではないからです。
 逆に、相手は殺傷力の高い武器を向けてきているので、隊員の命を危険に晒すことになります。
 戦争時でもなく、軍隊でもありませんので、隊員の安全性を優先するのは当然です。
 勿論、戦闘回避不可能(反撃しなければ自衛隊に甚大な被害が出そう)ならば実力行使も有り得たでしょうが、基本的に自衛隊は積極的に戦闘行為に舵を切りません。

投稿日時 - 2017-06-18 22:27:28

お礼

頭脳を使う仕事は防衛省や外務省がやって警察の役割は海保があるのにバトルの時に前に出ないなら要らないですね
でもこれを顔を出して言うと震災の時にお前らは助けないと救助物資やノウハウを独占してる団体は上から目線でいうのでしょう
まさに暴力装置です

投稿日時 - 2017-06-18 22:33:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-