こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

豊洲の謎の地下空間

豊洲市場の地下空間について、テレビである評論家の方は「知り合いの建築家に聞いたが、あんなものは当たり前のものだ。あれは地下のピット空間で多くのビルにある当たり前のもの」「報道がおかしい」「小池はおかしい」と豊洲市場問題の報道とセットで批判していました。

一方でテレビである建築家は「意図のわからない謎の地下空間だ。一部でピットだと言っている人もいるが、穴だらけだし、やけに大きいし、水浸しだし、ピットとしての体もなしていなく、そのように考えるのは無理がある」と言っていました。

結局、あの地下空間は何で何のために作られたものだったのですか?作った人はどう言っているのですか?

投稿日時 - 2017-06-19 23:38:08

QNo.9343071

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#4です。

>豊洲の情報は都のホームページに結構詳しく公開されているので、探せばなぜ地下空間を作ったか、指示下側の根拠も書いてあったと思います。

あった、あった。ここです。
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/siryou/team/

資料を片っ端から見たわけじゃないですが、まず専門家委員会が盛土を決めていてそれを継いだ技術会議でも盛土が前提。でもその会議の中で、「モニター空間設置」と言う地下空間を示唆する案が出され、それが専門家委員会や技術会議の中で明確に報告・了解されないまま、空間設置に走ったようです。http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/pdf/toyosu/siryou/pdf/team03.pdf
モニター空間の意図は、地下から有害物質が上がってきてもその空間を利用して排水、対策することとその作業スペースを確保するためのようです。

調査報告を見ていても、はっきりしないのはどの場で誰かが明示的に判断したのか、なんと書く空間を作ると言う話がだんだん大きくなって既成化されたか。多分後者で、その中には言った言わない論もあるんだろうなと思います。
実際にはこのモニター空間があったほうが良い想定もあったかも知れませんが、だったら専門家委員会の役割は何だったのか、問題が起こった時に誰が責任を取るのかが不明確なところが問題と思います。一方で、専門家委員会の通りに全面盛土したとして問題が起こったら専門家委員会が責任を取るとも思えません。少なくとも当時はあんなに有害物質が検出されるとは想定していなかったと思います。
素人考えですが、いざ想定以上の有害物質が地下水から上がってきたとすると実は空間があったほうがその状況に対応しやすいんじゃないかと思います。
でも、決められたプロセスで話を進めているものを、勝手に変えちゃあダメですよねと言う話でしょう。

投稿日時 - 2017-06-21 13:30:21

補足

モニター空間として作られた可能性が高そうだが中途半端に作られているため穴だらけで水びたしで責任者もいないと。
なんだかいろいろ謎は残ったままなんですね。

書き込みありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-21 23:27:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

豊洲の情報は都のホームページに結構詳しく公開されているので、探せばなぜ地下空間を作ったか、指示下側の根拠も書いてあったと思います。
記憶ですが、あの地下空間は1. コストと工期的に有利 2. 改修工事、メンテナンスがあった時の為に大型の重機を稼働させるスペースを確保する 3. 地下水に異常があった場合、地下空間をバッファとして対策を行なう。

と言うことだったと思います。都の工事の責任者がそれなりの根拠で決めていたはず。ただ、それとは別に技術委員会が十分検討した上で全面的に盛り土をすることが提案され、それが正としてと全体として認識されていたので、問題は安全上大事なことを、誰かの一存で相談もせずに勝手に決めちゃったことです。

投稿日時 - 2017-06-20 09:50:55

ANo.3

sayoyou さん、おはようございます。

東京都は何やってんですかね。早くあの空間を埋めちまいなさいな。地盤は緩いあんなとこ、地震や津波でも来たら、一発でぼろっと崩れてしまいますよ。何をやってんですかね。小池さんの都議選の戦術の一環だったら、怒りますよ。

投稿日時 - 2017-06-20 07:10:49

ANo.2

ピットとして考えた場合、高さが高いですね。そんなに高い高さは必要ありませんので。

たしか、あのピットはある程度土を入れて埋め戻す予定だったと思います。
でも、土を運び入れるにもお金がかかるので、埋め戻すのをやめたというはなしは、石原さんがいっていたのを見た様な気がしますが。
土は、結構値段が高く、輸送費も高いですからね、
コスト削減をしていた様に記憶しています。

土を入れなければ重機なども入れられるので、後で何かに使える(倉庫など)という内容もあったと思いますよ。

投稿日時 - 2017-06-20 02:01:06

ANo.1

 あなたが自宅の地下に地下空間を作るとしたら、何を目的に考えますか。ちょっと考えただけでも、以下のような目的が考えられると思います。

1.犯罪などで不正に手に入れた物を隠す為のもの。(例:札束、金塊、違法薬物、武器、弾薬など)
2.殺人事件の死体、密入国者、性犯罪目的で誘拐した女性や子供などを一時的に隠して置く為のもの。
3.高額な武器や兵器を貯蔵して置く為のもの。(例:核弾頭、中距離ミサイル、化学兵器、生物兵器など)
4.拷問、殺人、児童ポルノ撮影など、違法な目的に使う為のもの。
5.防空壕や核シェルターとして使う為のもの。
6.処分出来ずに隠す必要がある重要書類、二重帳簿などを保存する為のもの。
7.使用済み核燃料棒の一時保存用に使う為のもの。
8.捨て場が無い違法廃棄物の貯蔵庫。
9.盗聴されては困る重要会議などをおこなう為のもの。

 他にも数多くの利用目的が考えられますが、犯罪目的と考えるのが自然でしょうね。

投稿日時 - 2017-06-20 00:14:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-