こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

こんにちは。中学2年でクラリネットパートです。

こんにちは。私は、中学校の吹奏楽部に所属していて、クラリネットパートです。
私は、昨年の12月に自分の楽器(ヤマハ)を買ってもらいました。私は今中学2年生なのですが、1ヶ月程前から合奏中に顔というか顎が痛くなって(口がバテている?)しまって、たかが一曲でも満足な演奏ができません。
自分でもアンブシュアを変えてみたり、リードの種類、厚さを変えてみたり噛む力の加減を工夫したりなどできること、思いつくことをやっています。でもやっぱり変わらないです。
なので私は、この場合どこに目をつけるべきなのかアドバイスを頂きたくて質問しました。
私の中で↑以外であと思いつく事といえば、あとはマウスピースやリガチャーを変えることくらいです。
原因がわかる方、私と同じ経験のある方はアドバイスをよろしくお願いします。

※ちなみに、マウスピースはヤマハの4Cでリガチャーは楽器を買った時の付属品とまだ両方とも変えてみたことがありません。
※リードはゴンザレスの3、もしくは3半です。

投稿日時 - 2017-09-11 23:23:54

QNo.9373594

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

練習内容はどのような状況ですか?
慣らし、つまり準備運動的な事をやってから、運指の確認やロングトーン、タンギングなどの練習に移るのが普通なのですが、疲れやすいという場合は、これらを省略して、曲の練習に移るのは悪くはないです。
思い切り変顔をして、口や顔の緊張を解く必要もありそうですね。
クラは出番が多いので大変ですよね。
まだ身体のリラックスが出来ていないのではないですか?駄目だと思えば思うほど駄目になります。後少しで力が抜けても大丈夫な上手い形になると思います。
私はクラはやりませんが、アルトサックスとトランペット、フルートをやります。今嵌っているのはトランペットです。ひと通り練習すると、その後に曲を吹こうとすると上手くいかない事まあります。
無理やりにでも横隔膜を意識して、自分をある程度まで追い込むのも一つの方法です。
こればかりは経験値をあげるしかないのです。
焦らないで!そして諦めないで!
普段から背筋と横隔膜は鍛えておきましょう。
リードやアンブシュアに拘り過ぎない事です。
吹いていない時にも、頬や口周りの筋力を意識しておくのは、効果的です。
全体的な姿勢なども友人にチェックして貰うと良いですよ。
気負わずにね!

投稿日時 - 2017-09-11 23:48:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-