こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

内部のアクティベーションサーバーについて

【環境】Windows Server 2008 R2,Windows7(x86),Office2010 Professional Plus(ボリュームライセンス)

客先のユーザーのパソコンにはOffice2010 Professional Plus(ボリュームライセンス)がインストールされております。
内部にライセンス認証のアクティベーションサーバーが構築されており、6ヶ月間隔でアクティベーションサーバーに認証を行っているようで、認証がうまくいかないと「ライセンス認証ウイザード あと27日で使用できなくなります」と表示されます。

個人の場合、Microsoftのアクティベーションサーバーで1度、ライセンス認証を行うと定期的にライセンス認証は必要ありませんが、内部にライセンス認証のアクティベーションサーバーを使用する場合、定期的にライセンス認証が必要になるのでしょうか。

内部のアクティベーションサーバーの動作について記載されているサイトをご存知でしたらご教示ください。

投稿日時 - 2017-10-07 07:19:33

QNo.9383000

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

この辺の話ですか?

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh831612%28v=ws.11%29.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn502530(v=ws.11).aspx

投稿日時 - 2017-10-07 09:38:36

お礼

ありがとうございます。

かなり前にMicrosoftのアクティベーションサーバーを使用しなくても、組織内にアクティベーションサーバーを構築して、ライセンス認証できるという記事を見たことがあり、Microsoftのアクティベーションサーバーを使用せずに組織内にアクティベーションサーバーでライセンス認証は問題ないのかと思ったことがあり、そのときKMSというのがライセンス認証に関係していることを知ったのですが、大分前のことなのでKMSという言葉をすっかり忘れており、何という言葉で検索したらよいかわからずにいました。

ご紹介頂いたサイトからKMSで調べることができました。

サイトを見るとKMSだけでライセンス認証は完結せず、KMSからMicrosoftのアクティベーションサーバーにライセンス認証をするので、組織内にアクティベーションサーバーを構築していても問題ないと言うことだろうと思っています。
クライアントPCが直接Microsoftのアクティベーションサーバーにライセンス認証すると1回ですみますが、ライセンス認証のための外部へのトラヒックが増えるので、KMS経由でライセンス認証しているのではと思っています。
KMS経由なので、再ライセンス認証が定期的に必要になるのですね。
6ヶ月(180日)という期間もぴったり合っていました。

Office 2010 の KMS ライセンス認証を計画する
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff603508(v=office.14).aspx

この操作では、KMS クライアントは開始時に KMS ホストへの接続を試み、エラー時にはライセンスの認証間隔 (分) ごとに再試行します。 既定では、2 時間ごとに再試行されます。 KMS ライセンス認証が成功すると、クライアントは KMS ホストの更新間隔および Windows ライセンス認証 (180 日間) を受け入れて保存します。 ライセンス認証の更新は、動的ホスト構成プロトコル (DHCP) のリースと同様に、スライディング ウィンドウとして動作します。 クライアントは、180 日間ライセンス認証されますが、更新間隔 (既定では 7 日間) ごとにライセンス認証が再度試みられます。 成功した場合は、180 日間の期間がリセットされます。 失敗した場合、システムは別の試行をトリガーするためにネットワークの変更または他の資格要件のイベントを監視します。 15 分後、システムは資格要件のイベントの監視を停止しますが、ライセンスの認証間隔ごとに試行します。

投稿日時 - 2017-10-07 23:28:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

Office2010 Professional PlusをPCに実装している場合と、Server 2008 R2に実装している場合とは、ライセンス権限が異なります。
サーバーに実装したソフトウェアはユニークではありません。

投稿日時 - 2017-10-07 09:24:00

補足

記載方法が悪くて申し訳ありません。

Windows Server2008 R2はActive Directoryサーバー、ファイルサーバーなどが環境にある意味として記載しました。

サーバーにはOffice2010 Professional Plusはインストールされておらず、Windows7(x86)のクライアントPCにOffice2010 Professional Plusにインストールされております。

投稿日時 - 2017-10-07 23:00:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-