こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

『終末のイゼッタ』について質問です。

TVアニメ『終末のイゼッタ』に出てくる「ゲルマニア帝国」について質問です。

TVアニメ『終末のイゼッタ』に出てくる「ゲルマニア帝国」は、位置や国情などは史実のナチス・ドイツに相当する。
しかし、史実のナチス・ドイツとは違い、ナチス党一党独裁の帝国ではなく、皇帝が国家元首として君臨し、帝政を敷いているのが特徴なのですが、ここで質問です。
TVアニメ『終末のイゼッタ』に出てくる「ゲルマニア帝国」のように、皇帝や国王が国家元首として君臨する国家は、ナチスと同じ政策=ユダヤ人などの特定の人種に対する絶滅政策や民族の優越性と優生学に基づいた人種政策、さらに労働者に対する権利や福祉の拡充、そしてナチズムに基づいた健康政策や芸術・文化、経済政策などの思想や主義、政策は、定着するのでしょうか?

投稿日時 - 2017-10-11 15:03:13

QNo.9384579

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

sanctilumine さん、こんにちは。

一寸だけ見ましたけど、第三帝政よりも第二帝政のような感じがしました。だから、宰相や将軍が出てきて皇帝に意見を述べるというかたち。つまり、本当の独裁には程遠い。第2帝政時代はヒトラーみたいにユダヤ人大嫌いなんて単純な方程式を取らない。彼らの金持ち層からも相応の税金を取る。そして戦争に協力させる。つまり、ヒトラーよりも賢い感じがしました。

投稿日時 - 2017-10-11 16:32:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>定着するのでしょうか?

皇帝や国王のカリスマ性による。あと、元老院と元首(皇帝や国王)の力関係も影響する。

皇帝や国王に反発する元老院が存在せず(存在したとしても有名無実で政治的に無力である場合も含む)、かつ、皇帝や国王のカリスマ性があり、臣民や国民が皇帝や国王の言う事を無条件に鵜呑みにするような状況であれば、どんな政策だろうが、簡単に定着する。

そういう事が簡単に起きてしまうと言う事は、ヒトラー率いるナチスドイツが自ら証明してしまった。

蛇足だけど「幼女戦記」に出て来る「帝国」も、政治的、地理的にゲルマニア帝国に似ている。

投稿日時 - 2017-10-11 15:20:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-