こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

レッツ2 オートチョークの不調?

我家には2台原付スクーターがあります。
1台は3~4年前に中古で購入した年式不明のホンダトゥデイ(AF61)と,もう1台は今年の夏中古で購入した2001年式のレッツ2(CA1PA)です。
2台ともセル,キックとも1発で始動し快調に走るので,その点では特に不具合はありません。

2台とも通勤に使っており,毎朝ほぼ同時間にエンジンを掛けるのですが,トゥデイの方は,エンジンを始動すると勢いよくアイドリングが始まりエンジン回転が高いので後輪も勢いよく回ります,この時期では3~4分立つと次第に回転が下がり通常のアイドリング状態に移行し後輪の回転もごくゆっくりに落ち着きます。

このように,トゥディの方は,オートチョークが正常に機能していることが実感できるのですが,レッツ2の方は,ちょっと様子が違います。どうも,オートチョークが効いていないような気がするのです。

レッツ2の方は,夏場は何も問題がなかったのですが,涼しくなってから,朝1発で掛かりにくくなってきました。応急処置として,スロットルストップスクリューを調整してアイドリングを少し高めに調整してやると1発でエンジンが掛かるようになりました。
また,始動時からエンジン回転も後輪の回転も通常の状態のままで,オートチョークが効いて高めの回転になるような様子もなく,しばらく時間が経っても始動時のままで回転が落ちることはありません。

そこで,先輩諸氏にお尋ねいたします。

質問1
レッツ2の方は,オートチョークが正常に機能していない状態だと見てよろしいでしょうか?

質問2
そうだとして,原因としては次のようなことが考えられるものと推測していますが,正しいでしょうか?
・オートチョーク装置自体は正常に動作しているが,キャブレター内のオートチョークのための経路が不純物か何かで詰まっていて,ガソリンが流れていかない。
・オートチョーク装置のニードルが伸びた状態のまま固着し,キャブレター内のオートチョークのための経路をふさいでいる。
・上記の両方が同時に起きている。

質問3
質問2で挙げた原因の推測が当たっているものとして,修理対応としては,キャブレターの分解洗浄とオートチョーク装置単体にバッテリーをつないでの動作確認を行おうと考えていますが,他に何か確認すべきことはありますでしょうか?

質問4
質問2で挙げた原因以外に何か考えられるものはないでしょうか?

これから気温が下がっていきますが,このままではレッツ2の方はたまにアイドリングを高めに調整し続けることになるのではないかと先走って心配しております。
私は,元来機械いじりが好きですが,原付のメンテナンスは余り経験がなく,ネットで色々調べながらのことですので,経験豊富な先輩諸氏のアドバイスをよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-10-13 10:20:46

QNo.9385339

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

トゥディは4ST、レッツ2は2STの違いではないですか?
トゥディは良く分かりませんが
レッツ2ですがキャブレターのフロート室の小さなオリフスがチョーク用の
ジェットです
ここが詰まりかけると不調になります

また、オートチョークが壊れると、チョークを塞ぎませんから
濃いまんまです
(オートチョークは直接12Vつないで伸びてくるか確認してください)
オートチョークならエアクリ、その他が正常なら始動はするが速度が伸びないでしょう

始動性が悪いなら他のジェット類が細くなってませんか?
キャブの横についてるスクリューですが
確か、PASだったと思います
そこを絞っても始動性はあがりますが、根本の解決にはなりません

キャブでないのなら、エンジン本体ですね
クランクベアリングが焼きつきやすい車種だそうです・・・
速度の出しすぎには注意しましょう
バリューモデルなので耐久性は???です

投稿日時 - 2017-10-25 19:03:05

お礼

ありがとうございました。
参考にいたします。

投稿日時 - 2017-10-28 07:51:44

ANo.1

オートバイスターターの不具合も考えられる場合もあるけど、キャブレターのオーバーフローが怪しそうです。
年数が年数ですのでマニホールドからの外部エアーの流入もありそうだし。
エアーエレメントぐらいは見られてるだろうし?
あまりに過走行だとマフラー詰まりもあるし?燃焼室カーボン体積もあるし?

投稿日時 - 2017-10-13 10:48:23

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
なるほど,様々な原因が考えられるものですね。
エアーエレメントは最近交換し,オートチョークが効いていないような症状のほかはエンジンの吹けも良好で快調に走りますのでマフラーの詰まりは多分ないものと思います。
ところで,2次エアーやキャブレターのオーバーフローでも私のような症状になることがあるのですね。
私には仕組みはよく分かりませんが,もっと勉強してみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-10-13 11:14:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-