こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

ヤマハ幼児科の次に進むコースで悩んでいます

子どもがヤマハ音楽教室の幼児科に通っています。次にジュニア総合に進むべきか、エレクトーン個人または外部ピアノ教室に移行すべきか迷っています。

本人はエレクトーンが好きで、足鍵盤を使い発表会などに何度か出場したこともあります。こだわり派な子なので自分で音を夢中になって探し、自分で伴奏をつけて弾くのが好きな様で、暇さえあればエレクトーンを弾いています。

ですが、グループレッスンでは全体の進捗に合わせるため退屈そうに通っているのが現状で、たまに爆発します。隣にいる私も抑え込むのが大変です。
私自身、楽器の経験がないので、もっとこうしたら?と教えるのに限界があります。

アンサンブルの楽しさ、作曲などが学べると聞きヤマハに通っていますが、性格的にもグループに全然向いていない気がしています。
J専は、開催している教室がかなり遠方なので、検討していません。

一方で、表現力や技術力などがどうしても目についてしまうのと、どちらかというとクラシック曲が好きそうなので、エレクトーン一本よりは、ピアノもきちんと弾ける様になる方が後々良いのではと思っています。素人判断なのですが。

皆さんのご意見を一度伺えたらと思います。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-10-13 14:49:45

QNo.9385424

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

コメントをいただきましてありがとうございました。

いただいたコメントの中の以下の点、非常にすばらしいですので、再度投稿させていただきました。

「集中現象、確かにこの子の場合、エレクトーンを弾いたり音符を書くだけでなく、駅名を丸暗記したり元素記号を覚えたり図鑑を読んでは覚えたり、放っておくと何時間でも取り組む傾向にありました。」

集中現象は、モンテッソーリ教育の主要概念であり、モンテッソーリ教育の出身者である藤井四段の集中力が話題になりましたが、藤井四段は幼稚園時代に何時間でも取り組んでいました。何時間も取り組める集中力はすばらしいものですので、大切にしてあげて下さい。

余談となりますが、私は、発達障害の有無に関わらず、幼児教育にモンテッソーリ教育を取り入れております。その中で集中現象のすばらしさを認識しております。

参考URL:http://www.montessori-edu.co.jp

投稿日時 - 2017-10-15 00:44:38

お礼

再度コメントをいただきありがとうございます。リンク先の「もし、ハンディーがあるとするならば、それを上回るアドバンテージを備えておくことが、自己責任として子どもの将来への備えができると思います。」にも共感いたしました。環境を与えるのが親の役目ですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-10-15 17:33:52

ANo.4

エレクトーンからピアノへの移行は大変です。
音が出ないんです。ピアノ専門から言わせていただければ、まるっきり違う楽器です。足鍵盤がないから楽に出来ると考える人もいますが、違います。
さて、クラシック音楽で言えば、ピアノよりパイプオルガンの方が歴史は古いです。
上手に成長出来たなら、パイプオルガンで音大に行くことも可能です。
私はピアノをずっとやっていて、講師になってからエレクトーンを始めました。5年でグレード三級まで取れました。かなり難しいと思いました。でも、指で鍵盤を押しながら各楽器の特徴を考えて音を出すと言う点では、ピアニストは得意です。代わりに、ダイナミクスを右脚でやるというのが、追い付かない。勿論左脚鍵盤を使いこなすのはかなり難しいです。
慣れたらどちらも楽しいのですが。(笑)

幼児コースからアンサンブルクルーズまで、色々な進路があるので、アンサンブルが出来る間はそれを楽しんだ方が良いです。
鍵盤楽器でアンサンブルをするのは、これ以降ないです。
いまは、機種変更もだいぶ収まって来ているので、買い替えの心配などもいらないでしょう。

一番はお子さんのやる気ですね。
我が家では息子はクルーズまで個人はピアノを選んてました。娘はアンサンブルに上がらず個人ピアノを選びました。

クラスの力量にもよるんで、周りが練習してこないと、熱心な生徒さんは退屈かもしれませんね。

アンサンブルも個人も楽しめますように!

投稿日時 - 2017-10-14 09:32:50

お礼

鍵盤楽器でアンサンブルをするのは、これ以降ないのですね!なるほど。
個人レッスンではピアノを選択しつつ、グループでアンサンブルを楽しめるジュニア総合が理想だなと思っていました。
ただ、周りの生徒の進捗に合わせるために、家でかなり手を抜いて練習している姿がこちらも見るに絶えないので、アンサンブルの楽しさよりも個人のスキルを高める方を優先しようかと思います。
ご経験談、ありがとうございます!

投稿日時 - 2017-10-14 23:33:36

ANo.3

こんにちは。

脳科学と才能開発の観点から回答させていただきます。

人間の脳は耳をすませて聞くことで、自分の内なる面を見つめることができます。このように人間の心すなわち脳の機能整備という観点からは、子どものころから音楽にふれることが非常に大切なのです。音楽は天才をつくる1つの要素と考えます。

一般に、ピアノからエレクトーンは比較的簡単、エレクトーンからピアノは比較的難しいと言われています。難易度が高いピアノは、脳の機能開発という観点からは、後々良いと言えます。

「どちらかというとクラシック曲が好きそうなので、エレクトーン一本よりは、ピアノもきちんと弾ける様になる方が後々良いのではと思っています。」とのことですが、クラシック曲がお好きであれば、ピアノもきちんと弾けることが後々良いと考えます。

「自分で音を夢中になって探し」とのことですが、子どものころに夢中になって集中できるものを持っていることは理想的です。私は幼児から児童の集中現象について観察を行っておりますが、集中現象を引き出すことこそが教育の目的と考えており、ここから様々な才能が芽生えてくるのです。なぜなら、単に音楽に留まらず、集中の仕方を他のことにも応用する基礎が身についているからです。

協調性も大切とはいえ、真の協調性は、確立された個人の間で成立するものです。まずは、集中現象に基づく個別の能力開発です。

集中現象が大切なこの時期、グループレッスンより個人レッスンをお薦めいたします。

言語のバイリンガルは、異なる言語構造について、どのような順序と時期に学ばせていくか、という難しい問題を含んでいますが、同じ音楽構造の上にあるピアノとエレクトーンの同時進行は容易であり、むしろ、異なった音質にふれることは、脳の機能整備の観点からも推奨できます。

投稿日時 - 2017-10-14 01:57:34

お礼

専門家の方からの貴重なご意見、ありがとうございます。
脳科学的な視点で腑に落ちる点が多く、とても参考になりました。

集中現象、確かにこの子の場合、エレクトーンを弾いたり音符を書くだけでなく、駅名を丸暗記したり元素記号を覚えたり図鑑を読んでは覚えたり、放っておくと何時間でも取り組む傾向にありました。

ですが、その集中しすぎている姿に親としてはうんざりし、その芽生えたものをどの方向に伸ばすべきか分からず途方に暮れ、苛立ちから怒ってしまっていました。
この集中現象が「他のことにも応用が効く基礎」だという視点で接してあげなければと。本人の運動能力にもこの集中力が応用されると良いのですが・・・。

「協調性は確立された個人の間で成立するもの」、同感です!本人のやる気が満ちて集中現象が根付いている今、個人レッスンで、伸ばせるところまで伸ばしてあげたいと思います。
ピアノとエレクトーンの同時進行を推奨されていらっしゃる様に、ピアノの音色の奥ゆかしさ、そしてエレクトーンの種類豊富な音質の楽しさは、本人が一番理解できている点と思います。
ピアノの個人レッスンに重きを置きながら、エレクトーンをサブ的に演奏するスタイルを確立していこうと思います。

貴重なアドバイスをありがとうございました!

投稿日時 - 2017-10-15 00:04:48

ANo.2

ヤマハは協調性や我慢の力も鍛えられそうですよね。
でも個人的な力を伸ばしたいのであれば、個人で習う方がいいと思います。

エレクトーンしていても、ピアノへの移行はすんなりでした!だから、一番したい楽器をしたらいいのかなと思いました!
せっかくの習いごとだから、好きなことがいいですよね!

投稿日時 - 2017-10-13 15:09:55

お礼

ありがとうございます。エレクトーンからピアノへ、スムーズに移行されたのですね。参考にさせていただきます。そうですね、好きなことが一番ですよね!
協調性や我慢は、小学校でうんと鍛えられてるので、習い事は自由にのびのびと、伸ばせられる能力は遠慮なく伸ばして良いんじゃないかな、と思っています。

投稿日時 - 2017-10-13 17:40:53

ANo.1

「エレクトーン個人」という選択肢があるのであれば、それしかないでしょう。
現在幼児科であれば、とりあえずエレクトーン個人で1~2年やってみる。その後の年度更新のときに「ピアノ科に行ってみる?」と聞いてみるのもいいですし。
無理にグループレッスンを行う必要はありません。個人でやっていれば、同じ時間帯(もしくはその前後の時間帯)でグループレッスンもやっているでしょうし、本人がそちらに興味を示すようであれば年度替わりのときに科を替えれば良いだけです。
なによりも「本人がエレクトーンを弾きたがっている」「エレクトーンを弾くのが好きである」のであれば、現状はそれを伸ばす方向で考えられたら良いかと思われます。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2017-10-13 15:06:47

お礼

ありがとうございます。ヤマハのシステム上、幼児科を修了しなければエレクトーン個人のみのコースへ移行することはできないのですが、エレクトーンを弾きたがっている様ですので現状維持が良さそうですね。
ですが、我が家でピアノを用意しないこともありピアノの方に興味を持てていないとも考えられるので、いずれ近いうちに用意してあげなければとも思います。

投稿日時 - 2017-10-13 17:34:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-