こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

気持ちの持って行きどころ

婚活イベントで知り合った彼とのことで気持ちのやり場がなく、日々、苦慮しています。
哀しかったり、悔しかったり、腹が立ったり、寂しかったり、傷ついた心が癒されず、中年での結婚に対して、どう考えて生きていったらいいのか、わかりません。
彼は50歳過ぎ、私40歳代半ばです。
出会ってから1年半ほどですが、少なくとも私の中では彼との距離は縮まってなく、
ここ8ヶ月は会おうとか元気か程度のメールはポツポツするものの、
お互いが合わなかったりで会えていません。

彼との結婚はもうないと頭ではわかっています。
(歩み寄って理解し合えるなら別れたくはないのですが)。
私が人として誠実に正面からありのままに接してきた割に、
彼はどれほど正面から誠実に私と向き合って交際してきたのか信じきれない部分があり、このまま自然消滅にするにはあまりにも気持ちのやり場がなく、
次の出会いに向かう精神力も持続せず、悶々としてしまっています。

実際に彼が私との関係をどうしたいのか、ハッキリ聞いても返事はなく、
一方(私が母を亡くし日常落ち着かなかったり元気をなくしたりもしていたので)、
寂しいとか、会えるかとか、忙しいかなどと聞くと、
会えます、元気か、会いたいなどと返事は来ます。
彼からも同じような事を聞かれ、私の方も同じように返事をし、
具体的にいつ会うとかというレベルまで進むこともあります。
でも、結局、実現しません。

お互いが忙しく合わないなら、せめて意思疎通だけでもと思い、
私の率直な思いも含め、連絡は取ってきました。
私に優しい言葉をかけてくれたり、普通の人としてのやり取りもあったので、
私が表現しきれなかった思いも素直に伝えたり(私が悪かったと思うことは)謝ったり、率直にありのままに彼を立てつつ、彼に対応してきました。
それに対しては、気持ちが伝わったなど普通に応えてはくれました。

ただ、彼の対応で私自身が対処に苦慮していることがあり、
その点をオブラートに包み彼に伝えたのですが、一向に変わりません。

それは一言でいえば、ルーズなのかマイペース過ぎるのか、
悪い捉え方をすれば、私をないがしろにしているような、
大切に扱われていないような、そう感じることです。

例えば、会う日を決める時、
最終的に良いのかダメなのか確定的な返事が来ないまま当日を迎えたり、
彼の方から聞かれて、どうしても私がダメな時、翌日など代替日を添えて返事をしても、それに対して確定的な考えや返事が来ない、ということがあります。
突然「今日の夜はどう」と朝に連絡が来て、
なかなか合わないからと私が一生懸命時間のやりくりをして、会うことも複数回ありました。
或いは「急なので○時頃なら大丈夫だけどどう?」とすぐに返しても
それに対する明確な返事がないこともありました。
彼は母親と同居なのである意味、自分の時間軸だけで動けるのかもしれませんが、
私は一人暮らしなので、特に土日は家事などの段取り等々で、彼がどういうつもりなのかハッキリしてくれないと無駄に待機したり、すぐに対応できるように奮闘したり割に無理をすることもありました。
でも、やはりメールではなく会うことがお互いを(言葉以外の)肌で感じて分かり合えると思うので、極力、頑張ってきました。
それに比べて、彼は数日して何事もなかったかのように「元気?」「会いたい」など連絡してきて、そして、会う日を決めるやり取りで、また同じようなやり取りで・・・(もちろん待ち合わせがちゃんと決まって会うこともありました)

会う日を決めること以外でも、
(私の想像の域を超えませんが)彼にとって都合が悪かったり嫌な状況だと、
他の問いかけには答えるものの、こういう問いかけには逃げているのか答えられないのかわかりませんが、スルーされることが多いです。
最近は、(ダメ元、かつ、破綻覚悟で)「私との関係をどうするか。どうしたいか」と直球で聞いてしまいました。もちろん、返答はありません。
毎日忙しいか、会えますかなどほかの問いかけも同時にしても、
それに対しては「(会うの)いいですよ」と返ってきます。
「夜に泣いてしまうこともある。何故かわかる?」ともメールしてしまったのですが
彼「元気ですか」、私「元気です。返事ありがとう」、彼「元気で良かった」と返事は来ますが、それ以外はスルーです。
泣いてしまう理由は、母を亡くした事やその後の家族との関係や環境の変化などで
気が緩んでしまったり、彼の私に対する対応が気まぐれすぎて困っていたり哀しかったり、理由は1つではないのですが・・・
正直、彼が今まで私に言ってくれた優しい言葉の本気度(❓)も知りたくて私からは理由は言えなかったです…
彼は私のこういう状況は知っていて優しくしてくれていました。
ただ、手放しで全面的に彼の言葉を信じきれないと感じる部分があって、それがあまり解消されないまま今に至っていて、苦肉のメールのつもりでした。

上手く簡潔に説明できなくてもどかしいのですが、
言っていることと行動に少しギャップを感じることが多いというか、
自分の言動に無責任なところがあるのか、
都合が悪くなるとごまかしたりはぐらかしたり逃げたりする傾向があるのか、
判断が未だにつかないのです。
居てほしい時、支えてほしい時に逆に淡白な対応だったことがあり、
既述のような会う日を決めるだけのメールのやり取りもスッといかないことや、
彼自身が嫌がられるかもと思っている事をまだ私に話してくれていないような、
会った時も優しくハッキリ話してと頼んでもはぐらかされたりという事もありました。
彼の私に対する対応が、
私が環境の変化等で体調崩したり落ち込んだりもあったので
気を使って遠慮して合わせてくれている等と良いようにとらえるべきなのか、
都合のいい人に過ぎず軽く扱われているだけ、
もっと言えば、自分(彼)の望む通りにできないならイヤ、でも、キープしておこう、
それなりに当たり障りのない問いかけだけは返事しておこうとしているだけと
悪く悲観的に捉えるべきなのか、
それとも単に、ルーズなだけ、気づかないだけなのか、本当にわからな過ぎて苦しいです。

このまま別れるにも彼は私に”比べて”自分のことを話してくれることが少なくて、
気持ちの整理がつかないし、
軽くあしらわれていたのかと思うと悲しいし腹が立つし、
大切にしたい、一緒にいたい、守りたいと言いながら、
実際の対応がそうなのかと疑心暗鬼に思えてしまい・・・
嫌なら嫌とか、関係をどうしたいとか、何も言わないのはズルいとまで思えてきて、
ハッキリこういう私が彼に対してやりにくい所をハッキリ(少しきつく)言って
スッキリしようかと思うけれど(無視され決定的な別れになると思います)、
彼の欠点を教えるだけになって、それによって歩み寄ってくれるならいいけれど、
別の人との交際で欠点を直すきっかけになっても悔しいし(心が狭いですよね)、
やっぱりこういうことは言わずに、泣き寝入りする方がいいのかと、
本当にどうしたらいいのかわかりません。

彼に対してできることはもうこれ以上ない気がします。
でも、核心的な事や彼にとって都合の悪い事(?)答えたくない事(?)答えられない事(?)は無視され続けたまま、自然消滅するのもすごく悲しくて、傷ついてもいて、
この先、出会いや結婚について、どう考えていったらいいのかもわからなくなっています。

長々とわかりにくいかもしれず申し訳ありません。
わかりますでしょうか・・・

彼との今後の対応、中年同士の結婚について、どう考えたらいいでしょうか。
気持ちをどう昇華したらいいのでしょうか。
なんでも結構です。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-12-11 18:30:56

QNo.9406756

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(19)

ANo.19

yokugatu 様

★回答者(婚活、専門家)の「NISHISHINJUKU」です。いよいよ締め切りになってしまい寂しい様な気もします。(笑)

★自動で締め切り後でも専門家とは連絡が取れるはずです・・それを前提に最後の貴女の印象的な文言・・つまり・・・・・

 ~~~~   ~~~

*要は、男性との交際に関して無知だったのだと思いました。

*異性となると事情が異なってくるという事なんでしょうね。(その逆もあるでしょうけれど)

*その部分への返答はおろか、反応さえあったことがありません。

*(悪い意味での)甘えん坊な部分がどうしても気になり安心とまでは求められなくとも、不安感をぬぐいきることができません。

*彼を理屈で「応えよ」と責めることはできないのですね。

*でも、ビジネスでもなければ、契約でもない、相手の自由である以上、どうしようもないのですね。

*何となくではあっても「仕方がないのだ」と諦められそうです。

*私がどれだけ傷ついたか、気持ちをどれだけ想像できるか

*彼の中だけで都合の良い理由付けをして片づけているのだとも思ってしまいます。相手へ伝えたり、率直に謝る(?)ことができないのだと思います。無駄な労力ですね。

*合理的に、理屈通りに、セオリー通りにいくことの方が少ないと。理不尽な事の方がむしろ多いのかもしれません。

*何も考えずに「彷徨って」みれば、不意に何かが、誰かが近づいて来たりするかもしれませんね。力を抜くという感じでしょうか。

*結婚していても、子どもがいても、最終的に人はひとりになりますからね。
中年以上の独身の人の方が、そういう意味では、家族への無意識下での甘えの
感情に対しての危機感に早くに気付けているかもしれません。

 ~~~~~   ~~~~~~

★以上、きりが無い程の名文句を残し、高い語彙が未だに輝いてます。つまり、重ね重ね、貴女は、1人の男性との不縁を通して、逆にどれだけの学習をさせて貰ったのでしょうか?

*彼がああいう男だったからこそ、皮肉にも学んだ結果になったのですよ・・本当に皮肉ですが、いつかは、どこかで、誰かに学ばされる内容だったと思います。

*短期的に捉えれば、貴女の心境は痛々しい程に理解して来たつもりですが、長期的には必ず肥しになる事と信じて止みません。皆が人生のどこかで、愛の不条理を味わうのですから・・・

*それと、重複しますが貴女は自身の年齢の事、中年と言う言葉等々を使って来ましたが、まだまだこれからですよ! 女性が本当に熟して、酸いも甘いも知るのは、もっともっと先になる事と存じます。 どうぞ、中年という言葉をNEGATIVEに使う事は止めましょう・・・

*これだけの数々の綺羅星の学びを得た貴女は、益々警戒心や男性に対しての認識が変わるかもしれませんが、また「個」が変われば、別の話ですよ。決して彼の経験がそのまま当てはまるとは限りませんから、だからこそ、彷徨って欲しいのです・・皆、同じような道のりを辿って行くのですよ・・貴女に限らず。

*芸能界で「オシドリ夫婦」と言われていた例の大騒ぎしてマスコミを巻き込み、さんざん好き勝手に分かれた旦那の事を誹謗中傷しても、元は惚れ合った仲なのではありませんか? ああいう見苦しい女になってはイケませんね!

*自分の頭の悪さを自ら露呈し、愛を過信した女の愚かさ丸出しの女には誰も同情しないどころか、馬鹿にしているだけです。どんなに資産を貰っても、豪邸に住んでも愛が無い事の悲しさ苦しさには死ぬ程の想いでしょう。

*軽薄なバカ女は最後は不幸にしかなりません…頭が悪いからです。その点、貴女は一貫して頭の良さが光り、真面目さが印象的でしたが、それでも少々、融通が利かない「さじ加減」の勉強を強いられた事件でした。

*とにかく、誰でも難しい事ですので、どうぞ賢い貴女は「大海」で彷徨いながら、練習試合のつもりで、多くを期待しない再起動を計ってみて下さい。必ず、その再起動が「本起動」する時が来ますから・・・

*そんな時、またまた、次回は「非公開Q&A」にてお知らせ下さいね!

そんな朗報をいつか、お待ちしてます・・・・

どうぞ、お元気で・・・


(PS)

★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキング上位(下記URL参照)におりますがゆえ責任持った厳しい回答もさせて頂きました事、御理解下さい。少しでも参考になれば、「ありがとう」をクリック頂ければ励みになり幸いの上、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

マルチメディアファイルは削除されたか見つかりません。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/

投稿日時 - 2018-01-18 15:34:37

ANo.18

yokugatu様

★回答者(婚活、専門家)の「NISHISHINJUKU」です。

度々、お礼コメント、ありがとうございました。今回は、貴女の下記コメントに輝きを見ました。それらを引用しながら書かせて下さい。

今回のコメントの中に貴女らしい「知的な解釈」や「流石、貴女だと思うような点」を逆に感じます。それらは、大いに深い学習能力と、語彙と、理解力が必要なので、忘れないうちに書かせて頂きます。


なお、前提として、貴女は何も(義務的に)私に同調する必要は有りませんよ・・貴女は貴女である事、IDENTITY,個性、価値観、等々、本来なら何も強いられる関係にない全くの利害の無い(ある意味で非常に)純粋な関係ですから・・

私は老婆心ながら・・と常常書いている意味は、そこにあり、貴女に対しての何らかのヒントを、10書いて1つでも2つでも参考にして頂ければ幸いという程度にしか期待してませんし、責任も無い関係です。


良い意味で、そこを十分に再認識してお読み頂き、何かを実際に理解され、取り入れられる事が有れば有意義な事と思ってます。


下記を書く前に、自問自答しましたが、私はどうしてそこまで貴女の事になると、半ば、自動的に勝手にペンが動いてしまうのか?と自らに問いて見た結果、次の様になりました。簡単に言うと・・・


(1)基本的に真面目でありながら「愛」の成就が、今に限ってはされていない段階であり、「彼」への未練や呪縛が(当然の事ですが)解消されていない中、大きく気が付かなければならない事を感じる「大人の相談」だからという側面。


(2)貴女自身の頭脳の深さや思考能力が高い女性に付き、仮にも「頭でっかち」でありながら、多少のヒントを色々な翻訳をしてあげれば、そのうちの、どれかに反応し、何かに大きく「気付く」可能性の高い女性である事。


(3)(本当は面倒臭いけど)何回も遣り取りするに値いする程の「深さ」「研究心」「学習意欲」に加え、最も大事な「素直さ」「謙虚さ」「探求心」「幸せへの願望」・・・等々人として当然に持つべき性と業を純粋に持っている事。


(4)「ここまで何度も言い方を変え、表現を変え、説明を尽くしてくださって、だからこそたどり着いた「気づき」だと思います。」等々に言える通り、「頭と頭だけで文言上の遣り取りが(普通は限界があり、(私が)嫌になりがちなのですが)こと、貴女の事になると、とことん常に整理整頓しながら、文言を考え、無い頭を絞ろうとしてしまう「不思議」。

*本当に「不思議」だと思ってます・・・なんで、こんなに時間や手間暇をかけて対応しているのか?と。「不思議」の原因は、おそらく貴女という重い存在が少しずつでも、何かに気が付き、一生懸命私なりに対応出来る範囲で対応する「価値のある女性」だと内心、思えるからに違いありません。

それにしても、基本は「不思議」でありながらですよ・・・(笑)

*その不思議こそ、分析して見れば、強いて言えば貴女の「(女性的以前に)人としての常識」や「誠意ある人への向かい合い方」や「(ここで言えば殆ど、100%に近い「お礼率の高いSESSION」をしている)≒つまり「コミュニケーションスキル」が高い女性・・と言えます。

(PS~急に結婚相談所の現場に目をやれば、結婚出来ない人の大きな特徴は「コミュニケーションスキル」が大幅に欠落している事が先ずは挙げられます・・・貴女等と比べたら全く比較にならない程・・・)


★貴女みたいな女性なら色々な事をコミュニケーションするに当たって不足が無いだろうな…と思わせる何かを貴女は持ってます。だから、内心どこかに「応援」したい気持ちがあり、つまらない次元の事で悩んで欲しくない女性だと後ろから押したくなるのです。

=======================================
●<重要>●

★ただし・・・ここが難しいのは、今まであまり強調してこなかったかも知れませんが、・・・

*貴女は「合理性」には「合理性」を以って、対応出来る女性だと言う事です。ここで言う合理性とは、例えば貴女が元々、彼から声を掛けられたり、当初の優しさが有ったりした結果、・・間違いやすい事は・・・

*そうあったのだから、「この様に続くべきだ」という「理屈」を持ってきてしまう事です。彼も、それを追及されたりしても本当は困る事を貴女は「理」を以って、追及していく女性なので、それ自体が「合理的に」進行するとしか思わず、チョッと誤差が出たり、想定外の反応をされると「理に適っていない」と言う点の「敏感さ」に於いてはいち早く反応します。

*つまり、再度言いますが、「愛」は(全く合理性に欠け)そもそも「不合理」なのですよ・・・そもそも論しか言えませんが、それはそれは我が儘勝手な存在で、それはそれは、手が付けられない程、身勝手なのですよ・・・したがって、社会の中で、何も問題無くても、こと男との「愛」に於いては貴女の「合理性」は通用しない事が多くて当然だと言う事です。

*「愛」は要するに「約束や契約」では無理な事なのですよ・・・彼は、そういう意味では、私が拝読していても、全く「優柔不断」としか、言いようの無い男で困ったレベルだと言えます・・・

*ところが、それらは「法律」や「ルール」や「規約」で、「合理的に定められている事ではなく、100%彼の自由≒と言うより単なる「身勝手」なのであり、誰も、その身勝手を追求出来る関係の者はいないのです。

*それらの、一応、合理性の中では貴女は綺麗に存在出来る女性にも関わらず、こと一旦、物事の「合理性」から外れると、・・・

・「こんな筈じゃない」
・「そもそも、彼が最初に…云々」
・「これだけ待ってあげているのだから・・・」
・「少しは私の気持も・・」

・・・・的な発想をしてしまいがちです。それ自体は、女性的で可愛い事も有りますが受け止め側の問題なので10人10色であること自体、そもそも合理性に欠く世界なのですよ・・・個人差が大きくあくまでも「勝手、自由」である事、あらためて再認識した方が貴女の学習です。

*これは貴女の性と業を形成している資質なので簡単には(仮に気付きがあっても)変えられる事では無い事が自我との闘いになる物なのです。恋愛に限らず、物事に対しての「合理性」の程度・・という側面ですから、かなり基本的な自分自身の根本的キャラを形成する大事な点なのです。

*そういう私自身は何を隠そう、貴女にソックリだった時期があり、会社を経営していた立場上、「合理的なべき論」を社員に押し付けていた時期が有りました。今思い出すと、非常に苦しんだ時期であり、貴女を他人とは思えない原因とも言える共通の似た者同士の部分も有るのですよ! 実に苦労しました。

*それが違うと気付いたのは、貴女の世代どころか、もっともっと、ずっと後になってからの事だった事を恥ずかしながら白状します。ですから、貴女などまだまだ青いのです・・・大海に早く行って欲しい・・というアドバイスは、そこから来るのです。

*要は計画的に出来る物では無く「犬も歩けば棒に当たる」と信じている様になったのです・・・だから貴女も「大海」という大きな可能性を彷徨って欲しいのです・・そのうち必ず貴女の「合理性」を好きな(まるで私の様な)男性が現れる物だからです。

  =================

(★★字数が足りずに肝心な貴女の言葉を羅列する暇が無くなりました・・下記に引用した貴女の文言が、”ああ、成長したな!” ”ああ、良くぞこれを書いたな”・・”ああ、イイ事言っているな”・・と漠然と気になった点です。貴女は今回の件を通して確実に「成長」している事だけは確かです・・そういう風にしか解釈しません・・この学習を活かし、過去の事より、将来を見て行きませんか?)

*最初のやり取りでは全てはわかっていなかったという事もわかりました。

*それは枝葉末節であり、助言を大きく捉えて解釈できていなかったと思います。

*(こういう事を逐一返すこと自体も「お子ちゃま」なのかもしれませんね)

*倍返しです。・・・よくわかりました。

*無理なくそういう女性として人を引き付けられるよう、思考もまだ身についていない事も会得していく方を重視したいです。

*何もできていなかった自分の人生を取り返しに行く為に「行動」です。私に足らないのは、正に「行動」だと思います。

*”頭でっかち”だったんだと思います。

*思考経路や、人が言ったことや物事の捉え方を「意識して」プラスにとらえる事、でしょうか。

*今までの生き方(大げさに聞こえるかもしれませんが)の中で多くの事が今回の助言でスッキリしたというか、今までも都度都度変わってきたつもりでしたが、今回の事で大きく変わっていけそうな気がします。

*一朝一夕にはいかないと思いますが、

*周りの厳しい助言を真剣に受け止めなかったり、周囲の優しい人達に甘えてしまっていたという自己責任と戒め、「幸せ」を追求していこうと思います。

*何度も言い方を変え、表現を変え、説明を尽くしてくださって、だからこそたどり着いた「気づき」だと思います。

*ネット上のどこの誰ともわからない赤の他人に対して、なかなかここまで理解させようとしてくださる方には出会えないと思いました。

*大幅に遅れを取った貴重な残りの時間を、「自分のために」有効に使い、
「幸せ・愛」を求め、意味ある「行動」をしていく。今年の目標として、変わらず自分の中で何かにつけ唱えています。

陰ながら・・・・

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/

投稿日時 - 2018-01-09 12:49:22

お礼

お礼が遅くなりすみません。自動で締め切りとなってしまいました。

>「愛」は(全く合理性に欠け)そもそも「不合理」なのですよ
>「愛」は要するに「約束や契約」では無理な事なのですよ・・・

曲がりなりにも1年以上も交際が続いたことも、
これほど自然に話ができる男性に出会ったことも、
初めてに近かったので、「恋愛」「愛」という事、要は、男性との交際に関して無知だったのだと思いました。
同性同士ならわかったり、こじれる事もない事が、異性となると事情が異なってくるという事なんでしょうね。(その逆もあるでしょうけれど)

プラスにとらえるなら「きちんと恋愛をし失恋した」という経験ができた感じかもしれません。

>彼は、そういう意味では、私が拝読していても、全く「優柔不断」としか、言いようの無い男で困ったレベルだと言えます・・・

男女差別するつもりはありませんが、
わたしとの関係をどうしたいか、複数デートのプランも挙げつつ聞き、
受け身ではなく彼自身に「能動的に」考えてほしく、
男としてのプライドに訴えかけるような言い方、かつ、傷つけないようにそれとなくリードしたこともありますが、
殆どと言っていいくらい、「自分はどうしたいのか」「自分はどういう考えを持っているのか」など、
その部分への返答はおろか、反応さえあったことがありません。

尊敬できる部分、彼にあって私にはない部分(その逆も)お互い補っていこうと思える部分もある一方、
自立した結婚生活を考えた場合、彼の頼りなさというか、
人の後ろをついていく感じ(そういう意識が見え隠れする)、
自分の発言や行動への責任感の希薄さ、
(悪い意味での)甘えん坊な部分がどうしても気になり
安心とまでは求められなくとも、不安感をぬぐいきることができません。

>受け止め側の問題なので10人10色であること自体、そもそも合理性に欠く世界なのですよ・・・個人差が大きくあくまでも「勝手、自由」である事、あらためて再認識した方が貴女の学習です。

彼が都合の悪い事、避けてやり過ごしたい事には
いつまでもごまかし逃げ続け、きちんと向き合おうとしてくれなくても、
彼を理屈で「応えよ」と責めることはできないのですね。
明確に応えられずとも、今の時点ではこう思っているこう考えていると
そのレベルでさえも対応しようというそういう姿勢が感じられないのは、
本当にやり場もなければ、卑怯と思ったり、哀しかったり、
色々やり取りした様々な感情が沸いてきます。
でも、ビジネスでもなければ、契約でもない、相手の自由である以上、
どうしようもないのですね。
こういう言い方をされると、何となくではあっても「仕方がないのだ」と諦められそうです。
だから世間の人たちも、恋や愛についての悩みが尽きないのですね。

そんな彼に、私がどれだけ傷ついたか、気持ちをどれだけ想像できるか、
自分だけでなく相手や周りの人を見ることはできないか、
人に求めるだけではなく(それは単なるわがまま)、
自分も変わろうとか相手に応えようとすることがお互いを高めるという事、
それが誠実であるという事、人と関わって社会で生きていくという事ではないか等々言ったところで、通じないと思います。
人並みの感情は備えてはいると思うので、彼の中ではわかっていたり、自分のふがいなさを感じている部分もあるとは思いますが、
結局、それ止まりで、対処できないのだと思います。
(私からしてみれば)ちっぽけなプライドがために、彼の中だけで都合の良い理由付けをして片づけているのだとも思ってしまいます。相手へ伝えたり、率直に謝る(?)ことができないのだと思います。無駄な労力ですね。

>恋愛に限らず、物事に対しての「合理性」の程度・・という側面ですから、かなり基本的な自分自身の根本的キャラを形成する大事な点なのです。

男性との交際以外でも、人付き合い、友人関係、仕事等々においても
変えていった方が生きやすくなるのかもしれないですね。
合理的に、理屈通りに、セオリー通りにいくことの方が少ないと。
理不尽な事の方がむしろ多いのかもしれません。

>「大海」という大きな可能性を彷徨って欲しいのです

ゴールを決めてしまうから、ある意味、ぎこちなくなったり、変に意識したり、傷ついたり、いろんな感情に支配されてしまうだけで、
いい意味で何も考えずに「彷徨って」みれば、不意に何かが、誰かが近づいて来たりするかもしれませんね。力を抜くという感じでしょうか。

>貴女は今回の件を通して確実に「成長」している事だけは確かです・・この学習を活かし、過去の事より、将来を見て行きませんか?)

今回の彼の事、それによって悩んだり相談したりしたことは、私自身にとって大きかった(成長)と思いますし、
お見合いを重ねたことも、やっぱり母が倒れ他界したことも、
大きく大きく私を成長させてくれている実感があります。

立ち止まってもいられないし、自ら死ぬこともそんな勇気もないし、
「行動」「プラスにとらえる」と唱えて、まずはひとりの日々を充実させてみようと思います。その先に何かがあると信じて。
結婚していても、子どもがいても、最終的に人はひとりになりますからね。
中年以上の独身の人の方が、そういう意味では、家族への無意識下での甘えの感情に対しての危機感に早くに気付けているかもしれません。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-17 18:31:30

ANo.17

yokugatu様、あなたの長い文章を読んでいると、本当に病んでると言ったら失礼ですが、とても苦しくつらいのだなと思います。

専門家の方が素晴らしいアドバイスをされています。
けれど残念ながら、それを読んだからといってyokugatu様の人生がよい方向に変わっていくとは、到底思えません。
かといって私もあなたを救い出す方法を知っているわけではありません。
ただひとつ、確実に言えること。それはこの問題は彼にあるのではない。yokugatu様、あなたの中にあります。
それは認識されてますか?認識していないから、いつまでも変わらない。
こういう場で質問されて、自分の気持ちを細かく分析してくれる回答者が現れると「ああよくわかってくれる」とひとときの安堵を得て、それで何も変わらず終わっていく。
あなたの文章をサッと読んだだけですが、この人はこんなことを何十年も続けてきたのだろうと容易に想像できてしまうのです。

今の彼を諦めて他の人に目を向けるのは、私は反対します。
世界観を広げるために沢山の人とつきあうのは大いにお薦めします。
でも結婚相手ということだと、きっと誰と知り合おうと誰と付き合おうと、今の状況が変わることはないでしょう。
今のあなたのままで、あなたの精神を満たしてくれる男性が、現れると思いますか?
仕事はみんな忙しいから、SE、営業、マスコミ、販売員、サービス業、教員、運転手・・・・デートの約束を守れなかったり、時間に遅れても連絡できなかったりするなんて、珍しいことではありません。
公務員だって残業する時代です。時間にルーズだったり、人との約束にあまり神経を使わない人も結構います。
そういうことも、人とたくさん付き合ってればわかることです。
彼以外の男性で、約束の時間をきちんと守ってくれる・・・「yokugatuさんの待ち合わせに遅れてはいけない。彼女を待たせてはいけない。」と思ってくれるほど愛してくれる男性が、今のあなたに現れると思いますか?
もちろんこれはたとえ話ですよ。時間はちゃんと守ってくれるとしても、男らしく決断力があって頼りがいがあって、あなたが弱っているときにそばにいてくれて、他のすべてあなたの気に入るような男性が、現れると思いますか?
そんな虫のいいシンデレラストーリーがあなたに起きるとでも思うのでしょうか?

今回のこの質問は、婚活の問題ではありません。あなたの内面の問題なのです。

yokugatu様の文章を読んだだけで、どれだけ生きることが怖くて怖くて仕方がないかが伝わってきます。
長すぎて細かすぎる文章は、自分を100%理解して欲しい、微塵も誤解されたくない、典型的な強迫行動です。
あなたは恋愛でも、友達関係でも、仕事でも、遊びでも、「好きだな」「仲良くなりたいな」「やりたいな」「興味があるな」と思うところに、心のままに入っていけますか?
きっと本当に入りたい場所へは怖くて入れないのではないでしょうか。
入りたい場所に入って傷つくくらいなら、家に引きこもり一人で強迫行動に走ったりしてませんか?
神経質すぎたり、きれい好きすぎたりということは、ないですか?
それは本当に対峙しなければならない問題に向き合う勇気がないための「逃げ」です。
あなたは自分では気づいてないのでしょうか。好きな人やもの、ことに対して、難癖をつけて諦めようとする。
それが文章からありありと読めてしまうのです。
「ここが気に入らない」「もう少しこうだったら」と相手に責任転嫁して、本当の根本の問題から目をそらそうとしている。
根本の問題とは、あなたの生きることへの恐怖、人と関わることへの恐怖、幸せになることへの恐怖です。
そもそもあなたが感じる彼に対する不満は、あなたの内面の裏返しです。彼はあなたの鏡です。
あなたが逃げている以上、それに見合った人しか集まってきません。類は友を呼ぶのです。
だからいくら婚活をしても、どんな男性とお見合いしても、問題は何も解決しないのです。

こんな重度の強迫状態にある人が、こういう質問掲示板で質問してもどうにもならないと思います。
恋愛がうまくいかないと「次の人を探しなさい」とよく人は言いますが、私はそういうアドバイスは好きではありません。
恋愛や結婚は一般論ではないです。その人の何が病んでいるのか、それを解決しなければ同じことを繰り返すだけです。
そして同じことを繰り返すほど、人生は長くはありません。yokugatu様は今すぐ、たくさんの友達を作って世間の常識を知り、「いろんなタイプの人がいる」ことを学び、たくさんの経験をして生きる引き出しをもっともっと増やすべきなのです。今すぐ。
でもそれが何からどうしたらよいのか、わからないのですよね?私にもわかりません。

ただ一筋の光があるとすれば、それは「彼」です。
あなたが「つきあってる」と言える人で、気楽に話すことができる希少な存在です。
さらに「時間にルーズ」「マイペース」よく言えば「楽観的」「神経質でない」という、あなたが持っていないもの、知らない世界、知るべき世界を持っている人なのです!!!
今、あなたが変わるチャンスがある。彼との出会いはものすごい奇跡ではないのでしょうか?

「腐れ縁」となってしまったから切り捨てる。つきあう価値のない人は切り捨ててもいいですが、彼は価値のない人ですか?
そんなもったいないことを繰り返してないで、腐れ縁にならないような関係にこれからしていけばいいのです。

投稿日時 - 2018-01-07 17:42:19

お礼

>入りたい場所に入って傷つくくらいなら、家に引きこもり一人で強迫行動に走ったりしてませんか?
>神経質すぎたり、きれい好きすぎたりということは、ないですか?

神経質で綺麗好き、その通りです。気にしすぎな面もあります。
父は神経質で胃潰瘍で入院経験もありますし、母は綺麗好きでした。

また確かに、幼稚園の頃から今までを振り返ると、最終的には
「ひとりでもいい」「ひとりがいい」と都合の良い理由付けをして
広く人付き合いできない自分を守っていた気がします。

今でも「そういえば小さい時からひとりの事が多かったな」と
未だに器用に人付き合いをこなせない自分を一歩引いて見て、
「そういう運命」「無理しても変わろうとしても積極的になっても
結局はこれまでと同じことになる、いじめられるか避けられるか、
どちらにせよ深い(?)関係にはなれない」
「いろいろやってみたけど最終的な着地点は同じだった」と自分を納得させたり、それで心を保とうとしている自分がいます。
たまに違ういい感じの関係を築けても
「うれしい状況だけど大丈夫かな、相応しくない、いつかひずみが出るだけかもしれない」と手放しで喜ぶことができていなかったし、
少し傷つくことがあったら「やっぱり高望みの理想・夢に過ぎなかったんだ、背伸びしていただけなんだ」と心を保とうとしている自分がいます。

>それは本当に対峙しなければならない問題に向き合う勇気がないための「逃げ」です。
>あなたは自分では気づいてないのでしょうか。好きな人やもの、ことに対して、難癖をつけて諦めようとする。

専門家の方のやり取りやほかの方の助言を聞いて、
やっぱり甘え(≒逃げ)ていたんだと思います。
何となくは気づいていたけど、それで何とかやってこれたから、
周囲の優しさに甘んじていたのだと思います。
周囲の優しさは本当の優しさではない、もっと厳しくしてほしいと
どこかで願っていたのに、です。
今の彼に対しても、いざという時に責任逃れをする、
都合よくごまかしたりその場しのぎにウソをついたりする「逃げ」を感じる部分があります。
似た者同士、同じ欠点があるから、
相手のそういう部分に敏感なのかもしれません。

今の彼に対しては、仰る通りの奇跡的な出会いと感じる部分を感じているからこそ、
我慢したり自分をもっと変えようと思ったり、寛容にしてきた一方、
本気でお互いを知って歩み寄ったりして付き合いたいから
遠慮せずに(一応の節度は守りつつ)率直に
良い事も嫌われるかもしれないという事も話して接してきたつもりでした。
まさしく今までになくスッと入っていける人、
私にはないモノを持っている、
極端に言えば反対の育ち方・生き方をしてきた人と感じる部分もあり、
お互いないものを補いつつ成長していける人なのかな、と思う事があるのも私の中にある確かな感情です。

ただ、これは相手もそう思ってこそ成り立つことだとも思っていて、
彼が私の事をそこまで歩み寄りたいとは思っていないなら、
双方に努力が足りないか、
双方に同じ甘えがあって相手だけが変わってくれることを望んでいるから
成就しない関係になってしまうのかなと思います。
片方だけに原因があるとはやっぱり思いたくないというか、
自分だけを責めてもダメなのかなと思ってしまいます。
自分が悪いと結論付けることは、ある意味、簡単なことで
結局は本当の原因に向き合わないままのこれも「逃げ」かなと思うのですが。

>あなたが「つきあってる」と言える人で、気楽に話すことができる希少な存在です。
>よく言えば「楽観的」「神経質でない」という、あなたが持っていないもの、知らない世界、知るべき世界を持っている人なのです!!!
>今、あなたが変わるチャンスがある。彼との出会いはものすごい奇跡ではないのでしょうか?

本当にその通りです。

プラスとマイナスの感情が私の中にあり、ブレずにこうだといえないのは
結局、私自身に芯がないからなのかもしれません。

長くなってすみません。
私が働きかけられることはもうし尽した感があり、
彼にも考える時間をじっくり持ってもらう、
彼の意志に現状ゆだねられている状況ではあると思っています。

もう連絡はないかもしれませんが、(今の彼との関係がどうなろうとも)
自分でももっとじっくり自分自身と向き合う時間に充てようと思います。
本気で人と付き合って初めて自分の強さと弱さに向き合うのだと
彼との交際で痛感しています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-09 00:19:28

ANo.16

yokugatu様

●明けましておめでとうございます・★回答者(婚活、専門家)の「NISHISHINJUKU」です。

早々にお礼コメント、ありがとうございました。

❶色々な情報を拝見させて頂きました。

*貴女が散々書かれている,諸々の「不幸論」編は、・・・繰り返しますが、「人の常で人生に付き物」に過ぎません。

*時として貴女は無意識のうちに「隣の芝生は青い」と勘違いしている時がありますが、決して、そうではありません。

*幸福も不幸も人には一生を考えると、比較的、均等にやって来ます・・貴女がまだ、若い事から説明しても理解出来ない事ですが。

*だから、前回、私は私事までいよいよ暴露して、自己紹介の如く「死」を基準に書いたのです・・・これも、止むを得ずです。

*しかし、それを第三者に嘆いたり、同情を求めてもしょうが有りません・・皆に均等にやって来る不幸だからです。私にだけなら、大いに嘆きますが・・・

*ただし、最大の不幸である「死」が貴女と同じ様な、ほぼ大きく違わない世代で経験せざるを得なかった方もいるという事実の前に、私は,初めて(それらの大不幸に比べて)、貴女が些細な事で何とでもなる事にいつまでも、しがみついている事を「甘え」という表現を使いました・・・今まで、貴女には使った事がない言葉でした。

それらとの比較論の中で、少しは気が付いて欲しい・・と思ったからです。

*不幸には、基準やレベルは有りませんが・・
・母を亡くして今までの・・・います。
・父と姉の折り合いが悪く、私を姉は心底嫌っていたようなので・・・
・比べものもにはならないとは思いますが、多少はわかっているつもりです。
 
・・・等々の枝葉末節の貴女なりに経験して来た不幸は人生をやる以上、「付き物」なのです。そんなレベル、誰だって付き物ではありませんか?違いますか? 
*私が世話をしている結婚相談所の会員の老若男女の個人情報やカウンセリングを通して,私だけが職業的に知っている事は沢山ありますが、そんな事、あまりにも日常的で枚挙に暇が有りません。

誰でも、経験(せざるを得ない)人の常としての「不幸」は貴女に限らず、無制限に襲って来ます。

*そういう意味では「隣の芝生は青い」は単なる勘違いです。決して、そうではありません。

*逆に言えば、貴女は貴女が幸せになるだけの「個人的知恵」と「教訓とスキル」を会得すれば良いだけです。他人の事なんて構ってられないのです、自分自身が色々な点で幸せになる為の心構えを(このサイトで)学ぶだけで良いのです。

*だからこそ、貴女は、そんな(ただでさえ誰でも不幸のリスクの中にいる以上)、自分自身だけは小さく悲観論に留まっている場合ではない・・と言っているのです。

*したがって貴女は現状に甘える事無く、「不幸から学ぶ、幸福論」に気が付いて行かないと、単に自虐的に不幸を味わっているだけのNEGATIVEな話にしかなりません。その為に私も参加しているのではありませんか? 貴女のNEGATIVESを聞きながら、涙を拭う目的で遣り取りしているのではないつもりです。 御理解頂けますか?

❷貴女が陥りがちな大きな間違いの傾向と対策。(貴女の言葉を借りて再確認)

(1)自分を大事な存在、自分を(いい意味で)中心に考えることをあまりしてこなかった気がします。

*事情や背景は皆あります・・貴女だけではないのです。そういう風に考えて何が悪いのでしょうか? それだけを考えれば貴女は幸せになれます。言葉で言うと簡単ではありますが概念的、理念的に先ずは、そこに基本を持ってこないと、常に今まで通りのNEGATIVEな貴女しか想像できません。


(2)残ったもの・変わらず今まで通りいてくれる人達の方に心を向けるべき、大切に思うべき、大切に思ってくれる人に同じように大切な気持ちを返すべき、と思い至りました。

*当然の心構えです・・・そうする事を誰も反対しませんから。それが男で、なおかつ彼氏だったら、この上ありません。。そういう男を大海にでて探すしか他にないじゃありませんか? 違いますか? 向こうから、出前の様に配達してくれる物ではない事を強く強く意識して下さい・・・誰でも同じです。貴女に限った事ではありません。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」です!

(3)今まで抱いていた危機感以上に背筋をピンッとさせられたように思います。身内ではない方からの厳しくも真からのご指摘だからこそだと思います。
少なくとも彼に関して、リベンジしたいという気持ちは自然に消すことができた気がしています。

*「身内ではない方からの厳しくも真からのご指摘」とは、私の言葉を指すのでしたら、逆に言えば、そんな存在が如何に貴女のそばにいなかった・・とも言えます。しかも長期間にわたって、そんな事すら語り合えない友人、知人がいない事の方が問題です。

(※そもそも、お会いしてもいないのに、立ち入って老婆心ながらと言いつつ、貴女の事を嫌われてもイイから・・のレベルまで助言して来た私こそ、「背筋がピンッとさせられて来ました」)

なお、

**「万が一」今の彼から連絡があった際には、一度は受け入れる方がいいのでしょうか。「リベンジしたいという気持ちは自然に消すことができた気がしています。」は本当に本当でしょうか? 

*貴女は前回、・・・「あなたなんかハナからこちらから願い下げだ」まで書いた貴女です。・・・が、しかし貴女の事ですから、そんな事が「万が一」有った場合は、積もり積もった、未練や愛が蘇っても、止むを得ないと思ってます。あまり「強がり」を言っていても、貴女の強い未練や女の業と性には摂理として適わない事でしょう。

*「わかっていないと叱られそうですが。」じゃありません・・貴女が幸せだと思う方を、「貴女自身が、貴女自身の判断で、貴女自身の為に」決めた事なら、誰にも関係ない・・という幸福の前提を言っているのです。

*そういう意味では、「わかっていないと叱られそうですが。」じゃありません事、再認識して下さい。貴女が納得して決める事だと言っているのです。

★万が一、が起きようが起きまいが、私は貴女が執着心を無駄に使い、未練がましく長く居る事が、事実上、時間的な無駄だと察したから言ったまでで、万が一が起きるかどうか?など、とっくに想定外です。 

*貴女が万が一を期待するのは大いに結構ですが、その間、指を咥えて待っている姿勢は反対だと言っているのです・・大海にいくらでも、他の男がいるにも関わらず、始めから頭にないという姿勢自体がNEGATIVEだと言っているのであって、待つだけの可能性や価値が有って脈ありなら、そもそもこういう議論になっていないからです。

*出逢いが本当に無い人の心境を私は多く仕事上、見て来ました。。皆,大海を知らない方ばかりだからです。 そんなに世間は狭い物でも、小さい物でもないという「世界観」「結婚観」を持たせることが私の使命であり、1の中から1を選ぶより、2の中から1を選ばそうとしているだけです。

*出来れば3から、4から・・という事がいくらでも可能なのに本当に真剣に行動や相談をしていない内に彼に「盲目的」になっている事は、「結婚や婚活と言うより、単なる恋愛ゴッコ」でしか無いからです。

*ついでながら、過去も書きましたが、貴女は結婚に「中年」という区分をあえて書きましたが、結婚に年齢は関係ありません。 若い時でもNEGATIVEなら負けです。年齢に無関係に女性としての男性に求められるべき資質と魅力を学んで行く事をお勧めします。

*要するに、万が一の時でも、新たな男との出逢いでも共通で言える事は、・・

★「自分が本当に幸せになれる事」だけを考えて、選択し行動に移す‥と言う事です。・・・自分自身の幸せだけ選択して、考えて行動して下さい。皆が取っている自然な行動で、ごく普通です。

*貴女が、ある意味で「自分自身の意志を抑圧された環境下にいた背景や事情」は薄々理解しましたが世の中、そんな人一杯います。大した事ではありません。

*それらを「今更、嘆いたり、同情を求めても何も意味が無い」ばかりか、男との交際の上でマイナスです。そうであればあるほど、倍返しで「払拭」して欲しいから、「大海」の器を泳いで頂きたいのです・・・倍返しでです。

★私が今年最初に書かせてもらった事は、常に頭に入れておいて下さい・・・貴女に取って基本的に最も重要な指標である事は私が自信を以って申し上げられますから。。。


(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキング上位(下記URL参照)におりますがゆえ責任持った厳しい回答もさせて頂きました事、御理解下さい。少しでも参考になれば、「ありがとう」をクリック頂ければ誠に幸いの上、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/

投稿日時 - 2018-01-04 03:11:15

お礼

仰りたい事、このやり取りを通じて一貫して私に伝えたかった基本的な考え方、大切な事、わかりました。
わかった今、最初のやり取りでは全てはわかっていなかったという事もわかりました。

助言の細部に逐一反応していましたが、それは枝葉末節であり、
助言を大きく捉えて解釈できていなかったと思います。

1つだけ。
わたしの不幸論(?)を書いたのは、
私の同年代の方が生きたくても生きられなかった、そういう究極の「命」を落とさざるを得なかった人、
それをなすスベもなく見守るしかなかった人の気持ちは当然の如くわかります、なぜなら…とその根拠として書いたつもりでした。
わかるという事も伝えたかったのかもしれません。
こういう場では極力書きたくはありませんでした。
あくまでも「私もこんな不幸な経験しているの。誰か慰めて。わかって」という気持ちから書いたのではない事だけは、僅かでもご理解いただければ救われます。
(こういう事を逐一返すこと自体も「お子ちゃま」なのかもしれませんね)

>それらを「今更、嘆いたり、同情を求めても何も意味が無い」ばかりか、男との交際の上でマイナスです。そうであればあるほど、倍返しで「払拭」して欲しいから、「大海」の器を泳いで頂きたいのです・・・倍返しです。

よくわかりました。
「万が一」があった場合云々も、自己責任で判断し対応しようと思います。
それよりも多くの選択肢の中から1つを選ぶ方を優先したいし、
男性はどんな女性に惹かれるか、を意識して、
無理なくそういう女性として人を引き付けられるよう、
思考もまだ身についていない事も会得していく方を重視したいです。

「死ぬまでにはプラスマイナスゼロになる」
「幸も不幸も良い事も悪い事も最後にはバランスが取れるようになっている」、
こう信じて、倍返し、何もできていなかった自分の人生を取り返しに行く為に「行動」です。
私に足らないのは、正に「行動」だと思います。
”頭でっかち”だったんだと思います。
それと思考経路や、人が言ったことや物事の捉え方を「意識して」プラスにとらえる事、でしょうか。

今回の彼の事だけではなく、
今までの生き方(大げさに聞こえるかもしれませんが)の中で
多くの事が今回の助言でスッキリしたというか、
今までも都度都度変わってきたつもりでしたが、今回の事で大きく変わっていけそうな気がします。
一朝一夕にはいかないと思いますが、
また、多くの世間一般の人よりも大幅な遅れをとった「気づき」ではありますが、それもこれも周りの厳しい助言を真剣に受け止めなかったり、
周囲の優しい人達に甘えてしまっていたという自己責任と戒め、
「幸せ」を追求していこうと思います。

わかり易くかみ砕いて教えていただきまして、本当にありがとうございました。
ここまで何度も言い方を変え、表現を変え、説明を尽くしてくださって、
だからこそたどり着いた「気づき」だと思います。
ネット上のどこの誰ともわからない赤の他人に対して、
なかなかここまで理解させようとしてくださる方には出会えないと思いました。ありがとうございました。

年も改まり、気持ちも改めて、
大幅に遅れを取った貴重な残りの時間を、「自分のために」有効に使い、
「幸せ・愛」を求め、意味ある「行動」をしていく。
今年の目標として、変わらず自分の中で何かにつけ唱えています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-08 20:36:43

ANo.15

yokugatu 様
★回答者(婚活、専門家)の「NISHISHINJUKU」です。

重ねて、お礼コメントありがとうございました。

概略の私の認識が間違っていなかった事まで確認出来て、何となく納得出来ました。

それを前提に回答を続けるならば、貴女が聞かれて未回答の内容もありますが、先にもっと重要な事からSESSIONしましょう。


❶先ずもって。私の使命は、野次馬的な回答など論外は勿論の事、こと貴女に関しては、そこそこ理解出来る様にお互いがなって来た事を確認し合い、かつ貴女の将来の為になる「大海」へ向かっての「脱皮」をテーマにさせて欲しいのです。

*さんざん、過去の事は言ったり聞いたりしました結果、方向性や考え方をし合うのに相応しい貴女だからです。

ここで、単なる無責任な回答者でいたくない私は、単なる評論家的無責任を嫌います。

従って、貴女が実際に1)将来への脱皮の為の方法論として納得し、2)少なくとも頭で理解して来た今までと少々レベルを上げて・・3)実際に行動で脱皮出来る様な貴女に切り替えて、羽ばたいて欲しいのです。

*行動に移して初めて、本当の専門家としての責任ある回答の終焉を迎え、貴女が今まで苦労して来た分、取り戻す為の「現実の行動」に移し、いつか初めて何らかの「成果」が出て、本来の真の相談者として、また専門家回答者としての機能が成就するからです・

❷もう、過去の「井の中の蛙・・」に戻って話すつもりは有りませんし、何の生産性も生みません。

*貴女の向かうべく方向は、下記のたった3項目です。

1)「大海」に戻り・・・

2)新たな出逢いと男を求め、

3)大いに失敗も更に有っても、それでも「愛」を探す事です。

・・・それだけ考えて行けば良いのです。

つまり、将来への3項目で、貴女のお得意な過去への負の3項目ではありません。

❸以降、今迄散々使って来た忌み言葉…即ち、下記の類の言葉はタブーです。
何の生産性も無い上、無駄なエネルギーの反復は終わりにしましょう。

*ネガティブ~一切、無駄です。勉強や練習だと思って、心から一掃しましょう。

*この年齢~飛んでも無い無知です。 結婚や出逢いに年齢は有りません。

*何だか、疲れてしまいました。~それは相手も同じかもしれません。

*バカを見るだけ、何の意味もない、自己満足に過ぎない~そういう相手を選んだのは誰ですか?

*利用されていただけだ~被害妄想ほど、疲弊する感情は有りません。今になって、そんな事言う事は止めましょう。

*ないがしろにしたような扱いで、あまりにもひどいです。~ですから‥再度、そういう相手を選んだのは誰ですか?

*並行して別の出会いを探したこともありました。でも、良い出会いはありませんでした。
・有りませんでしたと結論付けるほどの数や質に出逢いましたか?
・私の知る限り、過去260回のお見合いで10年以上かけてやっと成婚した女性がいます。(注:宗教上の理由で条件を縛られた結果ですが見事、根性で成婚に至りました。誰もが頭が下がる想像以上の根性で(周囲は)諦めていた女性です。それでも、本人は、どうしてもというNEEDSが有っての事で、業者含め本人も男性も皆、涙、涙の大騒ぎになりました・・・貴女以上の人見知りだったから余計に周囲の涙を誘った有名な話です。 その女性も、30代後半から婚活を始め50近くになって成婚した例です。)

*人見知りで奥手な私~そんな事、何時までも言っている場合じゃありません。
見た事も会った事もない私に、こんなに雄弁にコミュニケ―ションが取れる貴女がいるじゃありませんか?

*40歳半ば、こんな女性に出会いはありますか。~論外です。何故、「アラフォー」と言う言葉が出来たのですか?

婚活は目に見えない「競争」です・・・一生懸命走った人の勝ちで努力は必ず報われると信じてます。

*社交的でもないし、異常に慎重に・・もう無理かもと思ってしまいます。~そんな事、誰に自慢しているのですか?独りで生きて行くなら構いませんが、結婚に向けて男と出逢って行く上で「競争」に負けます。

★男は、同じような女性を選択するなら、男は、どちらかと言うと、社交的で、人見知りではなく、悲観的ではなく、慎重過ぎない女性を選ぶことは当然です。


★★(重要)*元々悲観的思考はベースにある気はします~何の根拠も無く、そうしているだけです。 

・本当に悲観的な人生を左右する程の悲観は,こんなレベルでは有りません。

・私は妻を50になった時、ガンで死別しました・・・本当の悲観なんて、まだまだ先です。全てが自分だけを基準で考えるからです。いきなり死別する程の悲観を味わって来た私に取って他に何も悲観すべき次元など有りません。命を失ったのですから比較にならない次元です。

★★★(重要)★★★

*良く聴いて下さい・・しかも、貴女位の年齢では、もう発症していたのです。まさかの晴天の霹靂でした・・何も言葉が出ません・・自ら選択したわけではないのに、「死」を宣告されたのです。貴女位の年齢で余命1ヶ月の・・・。

*某歌舞伎俳優夫人の事も他人事ではありません・・・実際にあそこまでの若さで子供までいて逝ってしまう・・どうやって貴女の悲惨、悲観レベルと比べますか? 悲惨、悲観には絶対的な比較があります・・・命まで失った女性が実際に、私にも、歌舞伎俳優にもいるのですよ・・あの、若さで・・

*そういう意味でも貴女は真に「井の中の蛙」なのです。健康が有って、まだまだ「井の中の蛙大海を知らず」状態でいるだけで、決して幸せになれない等と、誰が言ったのでしょう? 貴女は、どこまで行っても自分自身を否定し、自ら不幸の捺印を押しているだけではありませんか? 違いますか?

*我々は歌舞伎俳優も。医者から宣告されたのですよ!自ら、選択するわけが有りません・・どこの誰も健康で幸せでいたい・・しかし、NO!と言われたのですよ! こういうのを悲惨、不幸と言うのではありませんか? 違いますか?

*イイですか? 貴女の次元とは全然、違います・・個人差がここまで有って良いのか?と神や仏を恨みました。我々では策が無いからです。命の宣告の前には・・死を待つだけという心境が分かりますか?

★ここから先まで言わせたり書かせたりしないで下さい・・私もこの回答者で、ここまで個人的な不幸を開示したのは貴女が初めてです。

*病に伏した人間に、貴女の言っている「自らへの甘えの構造」を言ったら、病床で何と言うでしょうか? 口すら効けない死を賭けた病人が貴女の甘えを聞いたら、何と言うでしょうか? 大して年齢も違わない女性同士ですよ!

*私は貴女の魅力を感じ、大いに評価しているからこそ、無い頭を振り絞ってアドバイスを書かせて頂いて来たつもりです。何とか、今日のテーマである「大海への脱皮」に向けて、一生懸命書こうと思いました。

*しかし、貴女がいつまでも後ろや過去を向いたままだったら、何の成果も出ないのですよ・・・その時、我妻が「もっと、生きたい・・」と半分聞き取れない言葉でBEDで語りかけて来た事を思い出してしまったのです。

*今日は書き始めた時は、そんな事書こうと思ってませんでした・・・こと、貴女の事になると、なぜか真剣なのです。これ以上、停滞させたくないのです。

*究極の幸せ論、究極の不幸論を以って、今日は貴女に本当の悲惨さや不幸を書かせてもらいました・・聡明で知性的、理性的な貴女なら、何をか云わん?です・・与えられた限られた人生や時間まで無駄にしてはイケません!

★貴女に本気の気持さえ有れば、改心したり、心掛けたり出来ない事など一切・120%有りません・ 死を以って抵抗して逝った女性に代わって貴女に訴えます・・・ 自由で大きく人生をENJOYして下さい・・と。

*一切の悲観など吹き飛ばして、強く生きて欲しいと・・・

*悲観なんて、自分で決めなくても晴天の霹靂が勝手にやってくる・・と。

*その間の幸せを楽しまないでいつ、どこで人は人生を楽しめるのか・・と。

*病は自分で蒔いた種の認識は無くても、あまりの意地悪で向こうから平気でやって来て、容赦なく命まで奪って行くと・・・

★私は貴女にせめて、前向きに幸せになって欲しいあまり、個人的な不幸まで書いてしまいました・・・どうぞ、どうぞ、お許し下さい。

*命ある限り、自ら必死に何もかも超えてチャレンジしてこそ、やっと幸せなんて掴める物だと言えます・・・無駄な時間を使っている暇なんて無いのです。

*貴女は我が家や某歌舞伎俳優夫人の様に不幸のどん底になるわけでは無いのです・・どうぞ、大事な大事な自分自身を再度認識して鏡を見て誓って下さい。

★「自分自身を改め、自分自身の力で大海で幸せを探す」・・と。
★過去の男へのリベンジなんてやっている暇が有ったら、前を向きなさい!と。
★鏡に写った貴女だけが主役で頼りだと・・他人の事なんて、どうでも良いと。
★誰より自分自身を大事にしないで、どうして男を大事に出来ようか?と。
★自分自身を愛して下さい・・掛け替えのない貴女を生んでくれた親がいるのですから。貴女は悲観などしている暇は本当に無いのですよ・・と。



(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキング上位(下記URL参照)におりますがゆえ責任持った厳しい回答もさせて頂きました事、御理解下さい。少しでも参考になれば、「ありがとう」をクリック頂ければ誠に幸いの上、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/

投稿日時 - 2017-12-29 17:52:27

お礼

何度も労力とお時間をさいて頂きまして恐縮します。

>貴女は、どこまで行っても自分自身を否定し、自ら不幸の捺印を…

最終的には、自分を自分で認められるか、自分を好きになれるかなんですかね。
そしたら自信も自然に持てて、自然に折れにくい心ができて笑顔になって、ポジティブな生き方ができるのでしょうか…ね。

母を亡くして今までの人間関係の本質(?)を痛感しています。
人間関係を気持ちの上で整理しました。弱っている時に変わらずいてくれる友人・知人の有難さを大事にしようと思いました。

失った人間関係よりも深く心をえぐられているのがほぼ崩壊状態の家族関係です。
父と姉の折り合いが悪く、突き詰めれば、妹の私を姉は心底嫌っていたようなので(ハッキリ父に言ったそうです)、父との折り合いが悪い一因にもなっているかと思うと父に申し訳ないです。
思い返せば、幼心に無条件に姉の事は尊敬していたのですが、
一方、無意識に姉からの圧力を感じ腫れ物にでも触るかのように
姉に気を遣い自分を抑え込んできたように感じています。
言葉の暴力、とは言いませんが
「私(姉)が恥ずかしいと思うようなことはするな」と
姉の視線や棘のある言葉におびえていたことは事実です。
それが原因かはわかりませんが、
自分を大事な存在、自分を(いい意味で)中心に考えることをあまりしてこなかった気がします。
意識はしていませんでしたが、自分を否定していたのかもしれません。
(幼・小と軽いいじめも受けていましたし…原因はアレルギーによる肌荒れ)

>個人差がここまで有って良いのか?と神や仏を…死を待つだけという心境が分かりますか?

比べものもにはならないとは思いますが、多少はわかっているつもりです。

中学の1年上の部活の先輩を私が高2の時脳腫瘍で亡くしました。
就職先も決まっていたそうです。

30歳半ばには同級生を亡くしました。
高卒後に知り合った部活の友人で、本人は昔軽くいじめられていたと言っていたのですが、私達とは友人として仲良くしていました。
(授業のクラスでも上手く馴染めず悩んでいたようですが)私達の部活が少しは息抜きの場になっていたのではと思っていただけに、何もしてあげられなかった自分を情けなく思いました。

母は、2度目の脳出血で「このまま看取ってあげた方が…」と言われそのまま急逝しました。「それって亡くなるという事?」という感覚で実感が全くありませんでした。
「一番いてほしかったであろう時に一人で出血を起こしどれだけ心細かったか」と申し訳なく、心臓が止まるまで(多分脳死状態でした)心の中で謝りながらずっと見守りました。

>その時、我妻が「もっと、生きたい・・」と半分聞き取れない言葉で…思い出してしまったのです。

申し訳ございません。
思い出してしまった回答者様のお気持ちは手に取るようにわかります。
母が亡くなった実感を一人暮らしになった今何かにつけ思い知らされ、
(一人なので)幸か不幸か誰に気兼ねする事なく、いつでも毎晩でも泣いてしまう自分がいます。

>与えられた限られた人生や時間まで無駄にしてはイケません!
>一切の悲観など吹き飛ばして、強く生きて欲しいと・・・
>悲観なんて、自分で決めなくても晴天の霹靂が勝手にやってくる・・と。
>その間の幸せを楽しまないでいつ、どこで人は人生を楽しめるのか・・と。
>貴女は我が家や某歌舞伎俳優夫人の様に不幸のどん底になるわけでは無いのです・・
どうぞ、大事な大事な自分自身を再度認識して鏡を見て誓って下さい。
>自分自身を愛して下さい・・掛け替えのない貴女を生んでくれた親がいるのですから。
悲観などしている暇は本当に無いのですよ・・と。

冒頭にも書きましたが、
失ったもの・失った人間関係に心奪われるのではなく、
残ったもの・変わらず今まで通りいてくれる人達の方に
心を向けるべき、大切に思うべき、
大切に思ってくれる人に同じように大切な気持ちを返すべき、と思い至りました。

強く生きる、日々を楽しく過ごす、事がまだまだできていないからだと
パンチをくらった気持ちです。
自分を愛する?…全て一朝一夕にはできないかもしれません。
考え込んでしまう悪い癖もあります。
仕事の不安からいろんな不安だらけです。
感情を失くしたらある意味楽に生きられるのかとも思いましたが、
違っていそうです。
「人にやさしく」
今までもこういう生き方でしたが、いつでもこういう余裕が持てるよう、
心を強く持てるようにしなければなりませんね。

この期に及んでまた堂々巡りな事を聞いてしまいますが。
わかっていないと叱られそうですが。
「万が一」今の彼から連絡があった際には、
一度は受け入れる方がいいのでしょうか。メールを返すor会うなど・・・
その価値ももうない彼だと現段階で見限った方が賢明な判断でしょうか。

20代の頃からお見合いは何度もさせていただきました。
結婚に対する意識や自身の甘さやわがままもあったと痛感し、
20代30代40代を経て(結婚や交際に対し)今の様な考え方に至りました。
あとは真に行動を伴えるかですね。
どんな事でも自分が選択したこと(or彼)だという責任を持たなければいけませんね。
幸せになる努力ができていなかったです。
自分の人生なのに受け身、結局は、人生に責任を持てていなかったと思い知らされました。
(そういう意味では、今の彼も私も同じ部分での甘えがあるのだと思います)
気づくのがもっと早ければと思いますが、
仰るように(悪い意味で)過去を振り返るのではなく、
「愛」が寄ってくるようなオーラを出せるよう常に意識していこうと思いました。
今まで抱いていた危機感以上に背筋をピンッとさせられたように思います。
身内ではない方からの厳しくも真からのご指摘だからこそだと思います。
少なくとも彼に関して、リベンジしたいという気持ちは自然に消すことができた気がしています。

振り回して本当にすみませんでした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-03 19:45:30

ANo.14

yokugatu 様

★回答者(婚活、専門家)の「NISHISHINJUKU』です。


❶ここで、まず私自身も回答していて堂々巡りになったり、貴女の微妙な変化に翻弄されたり、軸がズレてしまう事も有り得る事なのでスッキリしたい事から、そもそもの私の認識する貴女の相談の「原点」を再認識して、私なりに大きく概略をイメージして書きますので、逆に私が勘違いしている事が有ったら御指摘下さいませんか?

1)先ず、根本的に貴女は「当初、優しく接して来てくれた彼の言葉に愛情を感じ、一定の”期待”の下に、(曲がりなりにも)長く付き合って来た事実がある。

2)それに対して徐々に彼の優柔不断な態度やルーズな対応が(その期間の長さもあって)目立つようになってきた。

3)色々な手段や方法を考えて、忍耐しながら受身で待っていても、彼の態度は一向に変わる気配がなく、半ば諦めつつも(交際して来た事実と期間を思い出すと)そう簡単に諦め切れない自分自身がいて、身の振り方や気持ちの落し所が定まらずに不安定な気持ちのまま、こういう場合の「昇華」のさせ方が分からない・・・等々の中で。。

4)彼の存在感が依然として大きく膨らんでいる事を知っているので、容易に次に行こうとか、別の相手を探す気にもなれない。かと言って彼の気持も「時間」は解決してくれそうにない・・

5)総じて、四面楚歌状態が続く中、どこに「エスケープ」するべきか?自身ではコントロール出来ない。

6)安全な「自らへの」コントロール方法と操縦方法・・さらに、軟着陸する場所もスキルも気持ちも混乱したまま依然として前を向いてくれる彼の変化が無いので、半ば諦めるべきである事を承知しながら「猛烈な未練感」の方が強い。

7)「頭で分かっていても心では割り切れない」・・・この苦しい思いを分かってほしい・・どうして私が真直ぐな気持ちで、純粋に接してて来たつもりなのに、私はこんな気持ちにならなければならないのだろうか?


8)彼は過去、こうも言ったり、こういう態度もしたりしたでは無いか?思わせぶりもしたでは無いか?あれは一体私に対して何だったのか? 真直ぐに「真摯」な受け止め方しか(不器用さがゆえ)出来ない女性の純心さを裏切る様な行為や言動に翻弄された自分自身を半ば分かりつつある中、身の振り方に関して、心の置きどころに付いて、依然として「昇華」方法は未解決のまま時間が経つ事が余りにも辛く、切ない・・・

❷勝手ながら、私なりの鳥瞰図的解釈は上記の通りです。どこか認識が違ってますか?私も、全て記憶しているわけではないので大筋的にしか書けませんが、認識が違っていたら困るので御指摘下さい。

❸総じて、色々な相談者の中で、男性に対して色々なACTIONや方法論や時として「悪知恵」を授けて、色々な変化が有った例はありますので、私も断片的に色々書かせて頂きました記憶が有りますが、どこまで行っても彼に根本的な前向きの姿勢や「本音の心」が残っている段階では有効な場合が有っても、貴女の様な場合の様に彼が、殆ど無視される関係までなってからは、彼の心が「変わってしまった」・・と察した事も事実です。

❹その時に、私自身も「作戦変更」を一般的には考えました・・それが正直な所です・・ところが貴女の「猛烈な女の“性と業”の強さ」が想像以上に強く、猛烈な「執着心」を持ったままの熱い熱い貴女が依然として存在しているのです。

*本来であれば、それを察して男性の気持や優しさがサプライズを起こしてくれる事だって世の中には無いわけではありません。彼だって蔭で一体何を考えているのか?別の女がいるのか?等々貴女には分からないからです。

*私はそんな中、貴女に書かれた「期間」≒ブランクになってからの事実上、音信不通の期間の長さに異常を感じた事も事実です。内心、こんな純心な女性を放って置いて一体何してんだ!・・と私まで感情移入した物です。

*でも、それも状況を聞く限り余りにも冷酷な対応しか感じず、諦めた方が早いと思う様になりました・・まずこれが正直な今現在の私の感想です。

❺ところが、仮にそういうアドバイスを前向きな方法論として言っても、肝心な貴女のメンタルが受け入れてくれず、困ってしまうだけです。・・・ここまでの経緯をおおよそ御理解頂けますか? イイですね? 

*ところが貴女は頭では理解しつつも、あまりにも強い「重い女の性と業」の持ち主でもあり「次に行く行動力」は感じないのです。頭では分かっているかも知れませんが上記の通り「未練」という物が大いに邪魔して受け入れられないのでしょう・・ここが一番つらい所だと言う事は誰でもわかった上で他人事だから書かせて貰っている事も百も承知です。

・・・でも男と女の不条理な関係と言うのは、これが付き物です。貴女に限った事ではありません・・・誰でも「愛」には傷付く事を前提に「リスク」を背負って行く世界なのですから。必ず愛にはリスクが付きまといます。

重ねて、その厳しく切ない世界が有ってこそ初めて成就した時の喜びは他人には分からない愛の喜びになる物のですから。・・・ここまでの事も貴女の聡明な頭なら理屈では十分に分かっている筈です。

❻そこで・・・

*いよいよ、貴女が「次に行く事」に躊躇している根本的な原因は何か?という話になれば彼への未練は当然の事として、それ以外に、それを阻害している物は、「圧倒的な経験不足」なのです。

*ここだけは、私の本来の結婚相談所のカウンセラーに戻って言わせて頂くのに十分な根拠があります。・・・多くの方は貴女と同じ様な考え方をしがちです。

*それらは、必ず共通に「経験の無さ」と「男なんて星の数ほどいて、今迄の些細な悩みなんて吹き飛ぶ様な出逢いもいくらでも有る・・という事を知らない“井の中の蛙大海を知らず”状態」だと言う事です。

*要するに自分自身の器が余りにも小さいから、その中でしか行動、活動出来ないと単純に錯覚してしまう良く有りがちな例に過ぎません。

★したがって、器が小さければ小さい程、彼の事だけが大きく見える関係が続き、「比較論」など始めからする余裕が無いのです。

*したがって、客観的に言えば「貴女は井の中の蛙状態で”小さな水槽”に一時的に入ってしまった事から、彼しか見えない環境の上、当初、積極的で優しくしてくれた★★★彼を小さな水槽に閉じ込める事が「愛」だと勘違いし、どうしても逃がしてはイケない・・・彼もとりあえず自身と小さな水槽に入ってくれたのだから、(しかも長い期間において)・・・決して彼は逃げて行かない物だ・・逃げる「べき」ではない・・・私自身は真摯に小さな水槽を一途に泳いで来たのだから・・という「べき論」がどこかに芽生えたのです。

*ところが、そもそも小さい水槽など苦手で、自由気ままな彼に取っては貴女との狭い水槽での関係が何らかの理由で「窮屈」になって行ったと想像します。彼はそもそも、そういう窮屈な水槽を好まない男性だからです。 

*そのうちに小さな水槽内でも、優柔不断な彼は皮肉にも「かくれんぼ」までして、身を隠してしまったのです・・・小さな小さな石の隙間かも知れません・・または、もうとっくに小さな水槽から引っ越し、「元いた大海まで旅に出た」のかも知れないのです。

*そんな事も何も知らない貴女はまだ「かくれんぼ」していると思って、声を大にして小さな小さな世界でもがいてしまって酸欠状態になってしまったのです。

❼だからこそ、貴女も早く・・・

*元いた「大海に戻って、大きな海原で色々な探し物の「旅」に出たらまた違うもっともっと大きな相手に出逢うかもしれないのです・・・目的はいなくなった彼を探す目的でも良いのです・・その道中、誰に出逢うか?分からないのが大海の魅力と器の大きさですから・・無限の可能性と星の数の男がいる事すら否定していたら、何も始まりません! 

*それとも空虚なまでの小さな水槽をまだ探すつもりですか?誰も主がいない小さな水槽など、もう濁っているだけです・

*良く考えて下さい・・・貴女自身、そもそも大海で彼に出会ったという事実を・・貴女自身も大海を優々と泳いでいたから出逢いが会ったのですよ!

*小さな水槽にいた筈の相手がいないのにまだ、留まりますか?それとも、元の大海に何かを求めて移住して見ますか? そんな経験が無い貴女は保守性と未経験がゆえ変化を避けようとします。誰でも同じです。

*しかし、それは相手が「かくれんぼ」で答えを返してくれている間という条件での話です。廃墟と化した、小さな水槽など一切、忘れ元いた大海に戻る事です。

‥同時に、水槽時代、どうして彼が「かくれんぼ」をしてしまったのか?貴女の持つ独特の強い「性と業」の重さを知れたら、良い勉強になったとしか言いようが無いではありませんか? 

*それらを学習し、再構築する為にも彼との事は無駄にはなりません・・必ず、それを、もっと大きく更に優柔不断でない相手にぶつける命題を認識して、早く水槽から出る事が何より貴女に取って必要な事なのです。


❽おわりに・・

今日に関しては、私のペースだけで書かせて頂きましたが、非常に重要な考え方です・・どうぞ、客観的な意見として参考にして下さい。


(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキング上位(下記URL参照)におりますがゆえ責任持った厳しい回答もさせて頂きました事、御理解下さい。少しでも参考になれば、「ありがとう」をクリック頂ければ誠に幸いの上、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/

投稿日時 - 2017-12-28 07:05:28

お礼

ありがとうございます。
うわべではない助言だと感じ、とてもうれしく思いました。

批判やあえて傷つけるようなネットトラブルが聞かれる中、逆に匿名でありながらなかなかマナーが守られ(?)優しい視点からの助言が多くなりがちな場合もあり、
(もちろん本音で厳しい助言を頂くこともありますし、複数回継続して回答いただけないという場合はそれがその回答者様にとっての私への回答という場合など、いろいろありますが)
そんな中、厳しいながらもそれが悪意ではなく真に思ってくださっての助言を頂けて、救われる思いがします。

上手く簡潔に状況や心情を説明できない中、
整理して確認いただいて、自分でも整理できた気がします。
認識して頂いている状況は、ほぼほぼその通りです。
彼と実際接して、彼とのメールのやり取りを見ていただけない限り、
全ての状況をご理解いただくのは、無理だとわかっていますし、
また、そこまで求めることは、私自身が実際に回答いただく方とお会いしない限り、或いは、親や親しい友人等ある程度お付き合いして私の事を知っている人でない限り、無理な望みだとも思っています。

そう思うと、ここまで理解してくださって、理解しようとしてくださって、
それだけもまだ私はひとりではないのかなと、
孤独で押しつぶされそうなところを本当に救われた思いがします。

やはりキッパリ切り替える方法として、
「彼に、痛手を与える、酷い事をした私に将来何をされるかわからないという心の負担・不安の様なものを植え付けて、スッキリする」
言ってみれば、仕返しの様な事をするのは、意味をなさないでしょうか。
少し前までは、そんなことしても自分の価値を下げるだけ、
別れてよかった女だ、と思わせて、結果的に彼の心理面を利することになりかねないと思い、そんな子どもの様な事やめるべき、と踏み止まっていました。

ただ、気持ちの切り替えが下手で、
女の腐ったような男みたいで私の悪い所なんですが、
彼に「私があなたに未練がある」と思わせるようなことをしたかもしれない部分があると思うと、悔しいというか、恥ずかしい思いがします。
「あなたなんかハナからこちらから願い下げだ」と思わせてやりたいというか
ホント情けないのですが、そういう気持ちがふとした時によぎってしまいます。
小さなプライドに過ぎないのかもしれませんが。

「私が幸せになることが、彼にとっての一番の痛手だ」とよくあるアドバイスをする自分も確かに存在します。
ただ、今の自分は、ここまで年齢を重ねた自分には、その光が全く見えないので、小さなプライドに過ぎないのかもしれませんが、こんな非生産的な思いが消えないのです。

やはりこういう別れ方もあきらめるべきでしょうかね?

仰ることは例えもわかり易く、説得力がありました。
大海に戻る勇気、を出すべきなんですね。
結婚相談所もなかなか見極めが難しく、お見合いももう紹介いただける男性がほぼなく、自分で出会いを探しに出るしかありません。
自分で見つけた出会いは、一方で、身元や人としての基本情報(?)の信頼性を自分で確かめる必要がありますが、それも難しいですね。
他人同士が身内になる訳ですから、出会い方がどうであれ、
その信頼性は同じかもしれませんが、怖い面もあるのは確かです。

ネットでの出会いも考えたことはありますが、やはり手を出せません。
いまどき、そんなこと言っていてはという自分と、リアルなきっかけでの出会いでないとやはり怖いという自分がいます。

こんなしつこい私に、それも難しい事ばかり書いてしまっているのに
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-29 02:09:03

既婚女性です。

質問者様の仰ることを端的にまとめると、「お互い気持ちはあるのに、現実に結びつかない」のですよね。

私も身に覚えがあるのですが、学生時代から10年間お付き合いしていた男性と、そんな感じでした。

好きな気持ちに偽りはないのに、なぜかうまくいかない。

相手も同じように、深いまなざしで見てくれているのに、なぜか心が届かず安心できない日々が続く。。。

安心できないけど、好き、だから別れられない。

質問者様にお伺いしたいのですが、もし彼にプロポーズされたらどうしますか?

その時は嬉しいかもしれませんが、プロポーズされたからといって不安を払拭できますか?

結婚は「好き」だけではうまくいきません。

「現実」が連続して押し寄せてきます。

「現実」に対して彼と共に戦っていけますか?

これから何があっても話し合って協力していけますか?

私たちは、10年間お付き合いした中で、何かあった時お互い感情的になってまともな話し合いができず、お互いほとぼりが冷めたようなタイミングで連絡を取り、その繰り返しでした。

そして「結婚」を意識し始めた時、彼と現実を乗り越えられる自信はありませんでした。

でも「好き」という強い気持ちはまだある。

そのジレンマをどう乗り越えるか。

エピソードは質問者様と異なりますが、そんな風なお気持ちではないですか?

少しでもそのお相手と結婚する可能性を感じている間は難しいかもしれません。

私の場合、「彼と結婚したら離婚する確率が高い、それはイヤだ」という確かな気持ちに気付いたことがきっかけで「結婚する可能性をゼロ」にすることができ、諦めることができました。

とても時間はかかりましたけども、今主人と結婚して幸せなので、結果的に満足しております。

別れた彼とは、10年間好きでいられたことは青春として良い思い出になりました。

でも結婚しなくて良かった、今の主人で良かった、と心からそう思えます。

女性は異性との思い出を「上書き保存」する生き物といいますが、私はそれを実感しております。

もし質問者様も安心できるお相手を見つけることができれば、彼のことは「忘れる」のではなく「良い思い出」として昇華できるのではないかと思います。

少しでもご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2017-12-23 22:49:03

お礼

>安心できないけど、好き、だから別れられない。
>質問者様にお伺いしたいのですが、もし彼にプロポーズされたらどうしますか?
>その時は嬉しいかもしれませんが、プロポーズされたからといって不安を払拭できますか?

自分でもこういう視点でも考えてみました。
好きなのか、それさえ分からなくなっています。
ただ、一緒にいて楽というか、入りやすいというか、話しやすいというか、
飾らなくてすむというか・・・
会う頻度が少なく、メールも途切れがちではあるものの
出会って1年半超ということで(実はここまで続いたのが初めてでもあり)、
気になるというか、ふと一人暮らしの中で話し相手が欲しかったり寂しくなったりすると連絡したくなる連絡が欲しくなる、
どうしているか連絡してほしい、等々と思ってしまうのです。
それが腐れ縁だからなのか、好きなのか、わかりません。

>エピソードは質問者様と異なりますが、そんな風なお気持ちではないですか?

結婚後を考えると、苦労するだろうな、我慢の度合いは私の方が強くなるだろうなとは想像できます。
子どももたぶん望めないし、
(私の家族は家族としての付き合いは望めない、仲良いとはいえない関係になってしまった為)
彼の家族や親せきに溶け込めなかったら、
彼が大切にしてくれずに、結婚したという自覚に乏しいままで
独身の今の「(母と同居中の)子ども」という感覚のままでいられると、
孤独感の様な寂しさを感じる場面は出てくるだろうなとは思います。
と考えると、やっぱり、
「ひとりの寂しい不安な人生」か
「彼が私をどんな時も大切に思ってくれるか現時点で不安な彼との結婚」というリスク(?)かの二択となると、やはり後者を選択する勇気はまだないです。
私が彼を変えることができるなら
(少しだけ可能性はあるかもと我ながら思わなくもないです)
「辛さや寂しさは減り、楽しみや生き生きとした日々は多少増えるかも」と
いう思いがたまによぎることはありますが、
やっぱり、年齢を考えると(関係ないとは言われますが)、
独身だった年数より結婚生活の年数の方が短くなるだろう事を思うと、
幸せになれるのか、つらいだけの結婚生活になるのか、
自分でもいろんな思いや葛藤が出てきてわかりません。

何かあった時、いざという時、きちんと向き合って話し合わなければならない時、を考えもします。

彼はたぶん、感情的には簡単にはならないと思います。
ただ、その代わり、決断力があるのか、
自分の意見を率直に言えるのか(持っているのか)、
誰かに流されるのではないか、
極端に言えば、話している内にごまかしたり黙り込んだり、
私に頼って、(自分が黙っている間に)周囲が自分の気持ちを推し量って
合わせてくれることを待ちそうな、逃げの姿勢になるのではないか、
言い方を変えれば、いつまでも「子ども的な甘え」が抜けきらないのではという不安はあります。

言葉では「守らなければ」という事は言いますし、
そういう気持ちはあるとは感じますが、
残念ながら「できない」のではないかという
(男女差別するつもりはありませんが)男としての最後の強さ(?)みたいなものが、チョット乏しいのかなと感じる部分はあります。
それが優しさ、優柔不断さ、という形で表れているのかなと。

>もし質問者様も安心できるお相手を見つけることができれば、彼のことは「忘れる」のではなく「良い思い出」として昇華できるのではないかと思います。

最終的には、ここに行きつきますね。
何度も行きつきました。
他のいい部分が捨てきれず
(例えば、健康で年齢の割に身体は若く元気ということ、など)
私も相手となる男性もこの年齢になった今となっては
なかなか出会える人でもないと思っている事、
新たに出会いを見つける自信のなさ、が
この腐れ縁を続けてしまっているかもしれません。
並行して探したこともあるのですが、良い出会いがなかったことも
こういう気持ち、こういう関係のままいる原因かもしれません。

彼にこだわることなく、勇気をもって、新たな出会いを探す方へ、
気持ちのシフトした方がいいのかもしませんね。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-26 18:41:02

ANo.12

yokugatu様

★度々、お礼コメント、ありがとうございます。★回答者(婚活、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。

❶私はあくまでも一般論として、文言を拝見する限り、どこまでも優柔不断で曖昧で、甘えんぼに育ったまでも、貴女には、少々ながら個人的な感情を持っていると察して回答していますが、貴女のコメントを拝読しているとNEGATIVEな付記が更新されるだけで、あまりプラス要素を率直に言って感じません。


*当初の貴女の相談文がオリジナルですから、多少、変化や付記事項が有ると、多少見えてきたリ、脈の有る場所が違ったり感じる物ですが、正直言って、それもあまり感じず、「貴女独特の、重みのあるNEGATIVE感、貴女独特の否定感
が依然として、残る感じで、停滞感が否定出来ず、男性本人を知らない立場では、より精度の高い回答が出来ない事もあり、少々、視点を変えて回答を付記させて頂きます。


❷視点を変えて回答・・・と言うのは、あくまでも私から見て貴女自身に大きな誤認は感じない物の、彼に対しての認識が想像を超える可能性を感じているからです。


*想像以上の「優柔不断」や「甘えの構造」等々、彼のキャラクタは文言だけでは読めない事もあり、貴女が万が一にも無駄な思考、行動、心配、言動、等々を彼にチャレンジしていても彼が本当に「無視=NEGLECT」に近い対応しかしていないなら、

・・・この際に★「貴女もいっそのこと、別を探す事も一つの方法」だと割り切る事です。


*貴女は微かな期待と未練がある事は百も承知ですが、忘れた頃、彼から何らかのリアクションが来る事も有り得る関係なので、それはその時の臨機応変な対応をするしか有りませんが、先ずは、それらに関係なく「他流試合」を割り切って
始める事の方が、より生産的で創造的だと思います。

*もう一つの理由は貴女自身、決して多くの男性交際経験を持っているとは思えない事です。

つまり、たまたま少々の御縁が有った彼にしがみついている構図、(当初、彼の方が積極的にアプローチを掛けてきた関係で貴女の純粋な気持ちが、先ずは彼の事でいっぱいになり、「他流試合」など考える必要も無かった・・という現状の中、彼が取った最初の「好意的なアプローチ」がある意味、男の「挨拶代わりの常套手段」という実態も知らない可能性があるからです。


*男の「挨拶代わりの常套手段」とは限らない事もあり、一概には言えないので、あくまでも一般論としてお聞きして欲しいのですが、貴女の場合の彼の当初の言葉や言動、態度は、男性が良く取りかちな、男の「挨拶代わりの常套手段」
の可能性を今になって感じます。

*後先の「つじつま」が合わない事がレポートされているからであり、何時まで経っても、当初の積極性の続きに至らない何かを感じます。

純粋な貴女は、それらの当初からの経緯に翻弄され、ひょっとしたら軽い気持ちで、男の「挨拶代わりの常套手段」を真に受け過ぎてスタートしたのかも知れませんね!


*こんな事、世の中にはいくらでもある事なので、それについて「べき論」で対抗したり、彼を責めるのは、あまり意味が有りません。 そこまで深い中になっていない内の「未然」な範囲だからです。

❸<ここは、いっそのこと彼に対しての期待論より、新たな無限大の可能性に賭けた方がはるかに早い>

*私自身、貴女の現状を彼が再認識してくれて、良い方向に向いて欲しいから回答しておりますが、所詮回答は彼が持っており、彼の意志だけが決定権がある事自体、貴女がそれに★「しがみついてまで、期待し、待って、最後は期待外れに終わる事は、貴女だけが傷付く結果になります。」

結論的に今までの遣り取りを思い返すと、貴女には、下記の事が言えるような気がします。

(1)彼の「優柔不断」に気が付きながらも、(本来はもっとクリアな女性なのに)どこか今回は「待ってしまう女性らしい受け身の姿勢」。

(2)色々な経緯の中に、かすかな望みが無い訳でもない事に対して「男性」への「読みと判断力が、経験不足から欠落している」(あくまでも)可能性もあり、過大な期待値に「翻弄」される事しか出来ていない点。

(3)かと言って、「他流試合」をチャレンジする程の「割り切り」も出来ない女性としての「受け身的な情緒」に操られ、生産的、発展的な行動がし難い体質がある点。


(4)以上(1)~(3)の結果、どうしても彼に対しての「裏付けの無い期待」に頼るしか無いので、結果、「しがみついた関係」に甘んじている事になり、本来の二人の愛を確かめるまでの関係にはならない現状です。


❹<以上の現状から前向きの結論を出すなら・・>

(1)とにかく、一旦彼を諦め乍ら「他流試合」にチャレンジする事。まだまだ、年齢的に若い事を再認識し、可能性を自らシャットアウトしない事。 自らの行動だけが総てです。


(2)貴女が最も分かっていない、彼以外の男性への「大きな大きな無限大の可能性」がロスしている事の方がはるかに大きいとも言え、彼が忘れた頃何かリアクションが有れば、臨機応変に対応すれば良い。

(3)とにかく、この停滞感は「新規獲得」でしか、補填されないので、どんな理由であろうと、先ずは現状打破の突破口として、新規獲得という方法で、気持ちを切り替える事。

(4)貴女が一番、分かっていない事は、世の中、どれくらい広いか?と言う現実と、星の数ほどいる男性の数の認識と価値を知らない事。

*まるで彼だけが男性かの様な錯覚や盲点から「しがみついた関係」の「呪縛を自ら解かないと、何も始まらない事」。

★多くの女性が中途半端になってしまう原因は今、ここのタイミングで行動を起こせるか否か?に掛かってます。

貴女が行動出来る生産的な事である事を再認識して下さい・・・待っていても改善されません。

★この機会に一気に切り替えないと、ズルズルしたままである可能性を感じましたのであえて、明確にアドバイス申し上げた事、お許し下さい。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/

投稿日時 - 2017-12-20 03:27:40

補足

何度もすみません。

>貴女のコメントを拝読しているとNEGATIVEな付記が更新されるだけで、あまりプラス要素を率直に言って感じません。

私がネガティブで、私自身にプラス要素を感じないという事でしょうか。
自分でも色々ありすぎて、思考と精神が不安定になっているのか、
理解力がなくなっています。
今後のために、これから自分を取り戻して生きていくために、
男性との交際に限らず、人付き合いを上手に(?)にして、
人と関わっていけるように、教えていただけませんか。

私のネガティブさ、プラス要素が何か、
自信をもって認識できるようになるには、
この年齢になってしまったら、一筋縄では無理でしょうか。
何だか、疲れてしまいました。

就職氷河期初期世代です。別で質問を立てていますが、
友人や理解者はいても、ひとりで生かされていくのだなと思い知らされています。
家族は困った家族です。関わると迷惑を掛けられます。
親戚も父もそういう判断に至りました。最終的には人間関係を壊されます。
なので、実際には助けを求めることはできません。
いわゆるいい人が損をし、行きづらい世の中です。

仕事、残りの35年余り、どれをとっても不安定な自分です。
今までバチが当たらないように、悪い事はしない方が自分も周りも気持ちがいい、との思いから、バカと思う位、お人よしですが、
誠実な人間で(犯罪まがいの悪者は別、その辺はわきまえていたつもり)いようと生きてきました。
母が他界して色々あって(特に、家族関係と今の暖簾に腕押しのような彼)、
そんな人間でいようと振る舞っても、バカを見るだけ、何の意味もない、自己満足に過ぎない、と気づきました。もう悪い人間になって自分を守ろうか、とさえ思えてきました。

常識の範囲内で、いい人悪い人を見極めて、慎重に人や物事を見極めて
普通に人並みな生き方をしてきたつもりですが、
こんな自分がひとりで生かされていくことに、自信がなくなりました。
でも、死ぬことさえできない情けない人間です。簡単にはできないでしょう。

心が折れた時、日常生活を停滞させず、乱されることなく、自分を保って日々を生きていくためにも、教えていただけませんか。お時間の許す時で結構です。

>*こんな事、世の中にはいくらでもある事なので、それについて「べき論」で対抗したり、彼を責めるのは、あまり意味が有りません。 そこまで深い中になっていない内の「未然」な範囲だからです。

私の誠実さ、オープンな所、寛容さを利用されていただけだと思うと、
悲しみ、怒り、傷つき感、がぐるぐる回ります。
必要な返事(会う日を決める途中で返事をしなくなる等)さえせず、
礼儀もないし、少しも正面から対応しない、ないがしろにしたような扱いで、あまりにもひどいです。

この気持ちをどうぶつけたら彼を少しは、心を痛めるでしょうか。
心痛める位ならここまで傷つけないのかもしれませんが、
後悔させたり、別れた後も何か割り切れない不安な思いだけでも
彼の中に植え付けたいと思ってしまいます。

無理な話でしょうか。

何度もすみません。次へ進むため、また、ひとりで生きていけるよう何があっても心を保てるよう、気持ちを切り替えるにもできない現状を何とかできないでしょうか。

投稿日時 - 2017-12-27 18:12:09

お礼

すみません。自分の気持ちも彼に対する見方も日々変化したり、
プラス思考できたりマイナス思考が強くなったり
助言してくださる方にとっては「本当のところ、どちらを向いた悩みなのか」と助言するにも難しかったり、振り回してしまっているかもしれず、本当に申し訳ないです。
でも、その時その時の自分の気持ちはウソ偽りなく、本当に感じていることで、正直、自分の気持ちが自分でわからなくなっています。

仰る通り、元々悲観的思考はベースにある気はします、どんなことに対しても。

>彼が本当に「無視=NEGLECT」に近い対応しかしていないなら、

その辺が、何しろもうメールだけ、それもたまにしかしないようになって8・9ヶ月にもなるので、本当に彼の本当の気持ちや無視なのか、違う理由があるのか、判断しかねています。

確かに、女性に断られたら…という弱気な部分は彼には前から感じていたので、会う日を決めかけては決まらずというのが続いて
(これは打診した日がダメだからか、そういう時は一方的に彼の方から途中で返事がなくなるからだと思っているのですが)、
徐々に、お互いが自分から切る勇気はないけど、相手からメールが来たら何となく返しておく、
自分からは返事が来なかったら等色々考えすぎて怖くて消極的になっている
とも考えられるし、
逆にもう自然消滅させよう、
私が正面から率直に誠実に対応しているほどには誠実に対応したり、
けじめをつけたりなんかしなくていいやと思って無視をしているとも考えられるし、わかりません。
わからないからこそ、キッパリ次へ気持ちも切り替えられないのだと思います。
傷つくかもかもしれないとわかっていても。
実際、既に傷ついたりはしてますが、
(お見合い等でお断りばかりした反省もあって)寛容に接してきてしまいました。

並行して別の出会いを探したこともありました。
でも、良い出会いはありませんでした。
彼の良い部分は捨てがたい、と思っている部分が実はあって、
それはこの年齢(お互い)になるとなかなか出会えない部分だとも思って、
(例えば、彼は健康的で年齢の割に若く見えるし実際元気だという事など)
また、仕事でも尊敬できる仕事をされていて、その経緯や動機・努力を尊敬しています。

でも、それがために私の目が節穴になっているのか、判断力が鈍っているのかと自問してもいます。
自分が男性との交際経験が豊富ではないと自覚しているからでもあり、
それを意識しすぎて、過剰に警戒心が強くなっているだけかもしれない部分もあり、
男性を見る眼が石橋を叩いて叩いていう感じで、とことんまで慎重な見方をしてしまっているかもしれない部分はあるかもしれないとも思っています。

それが当初グイグイ積極的であった彼にしてみれば、私の反応がイマイチと映り、そういう相手への気持ちの進み具合のズレはあった気はします。

この発言はそのまま素直に受け取っていいのか常套句なのかと逐一考えてしまったり、下心があっての何かかと疑ってみたり。
それが思い過ごし、考えすぎだった場合、
彼は少なからず脈なしか等という感情は沸いただろうし、
ならば、(彼もそれほど交際経験はなさそうなので)彼も嫌がられているなどと消極的になる一因になったのかなと思ったりもします。

>彼の当初の言葉や言動、態度は、男性が良く取りかちな、男の「挨拶代わりの常套手段」の可能性を今になって感じます。

そういう警戒心(?)は持って彼を見ていました。
そんなに私の事まだ知らないのに「素敵。しっかりしてる」など簡単に言うなあ、と思いました。
確かに、異常なまでに警戒しすぎたかなと思う部分もありますが、
本当にわかりません。

>所詮回答は彼が持っており、彼の意志だけが決定権がある事自体、

今となっては、私ができる彼へのアプローチのスベはもう思い当たりません。
なので、待つ以外にありません。重々わかってはいます・・・
同時に、別の方を探す方へ、気持ちをシフトした方がいい気もやはりしています。
新たな出会いを探してもいない、そういう思いから探すという努力を怠ってもいるのかもしれません。
ほかの方のお礼にも書いたのですが、
入りやすいというか、話しやすく、飾らなくていい、一緒にいて楽な部分があるので、
人見知りで奥手な私としても
(1年半以上も曲がりなりにも続いたのも実は初めてで)、
またここまである部分では距離を簡単に縮められる人と出会えないかもしれない、そこまで交際が続くか自信がないという思い、もあります。
彼の方こそ、別の方を探しているかもしれないという不安を
私自身も抱いているくせにです。情けないですね。私も優柔不断です。

私もある意味、彼と同じく取りあえずキープしておきたい、と思っているのかもしれません。

私の方が決断しなければ、彼からの何らかのけじめをつけるアクションは見込めなさそうですよね。
決して、今の段階で(まだ話を聞きたい部分もあるので)結婚するか否か、というけじめでなくてもいいです。
とにかく、彼が何を考えているのか、率直に飾ることなく素直に思いを話してほしいのです。
キープに過ぎないのか、別の誰か並行して交際しているのか、
会う日を優先して調整するほど積極的になれない何かが私に対してあるのか、肝心なところの反応が欲しいです。

40歳半ば、こんな女性に出会いはありますか。
社交的でもないし、奥手で人見知り、おまけに悲観的になってしまったり、
異常に慎重になったりしてしまうのに、もう無理かもと思ってしまいます。

「新規獲得」できればいいですけれど、何とかそちらの努力を意識していくべき段階(いろんな意味で)と、言い聞かせてみます。

何度も長くなってすみません。ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-27 00:01:10

ANo.11

★回答者(婚活、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します.

重ねて御熱心かつご丁寧なお礼コメント、かえって恐縮です。また、再度拝読して、距離感が多少は縮まりましたね!

新たに感じた大事な点を順不同に羅列しますね・・・御気楽にお読みください。
お互いに字数制限が嫌い(笑)なので、思いつくまま書いて置かないと制限されそうで怖いです。

正し、貴女が「語彙・文章力がないため」ではなく、世の中で最も「言葉で説明の付かない非合理的な問題」だからです。全ては「合理性」が有りません。

貴女の語彙の問題では無い事はわかってますので・・・

  ***    ***

(1)相手が私だからではなく(?)、男性の一般的な特徴であること、悪気は多分ないだろうことを知り、少し救われた思いです。

*少しじゃなくて大いに救われて下さい・・・本当にそういう人種は想像以上に多い物で、貴女にだけ、そういう態度になれと言って出来る程、器用ならこんな相談有りませんから・・ 全般的なキャラの問題です。

(2)私達が「腐れ縁カップル」になっているとも感じています。

*この種のカップルが意外に多いのに、回答者としても驚きです・・・結構、同じような例があります。事情や年齢層もまちまちなのですが、色々な「深い背景と男女の関係性」から、いつの間にか、そういう関係に・・

*これらは、心理学的にマジに言えば、(彼に聞いて欲しい所です(笑)・・・基本的に「甘えの構造」が背景にあり、人はお互いに、甘えられる関係性を求め、その方が楽だからです。

(3)「哀しい・寂しい・傷つく一方、腹立たしく思う悪魔の自分が出てくることもあるという、相反する感情を抱く自分が心が狭く未熟で好ましくない人間だと落ち込まなくてもいいのかな、とも少し思えました。(解釈間違ってますか…)」

*解釈、間違っている? そんな訳ないじゃありませんか?(笑)・・・実はこの心理学的分析が私の専門分野なので、説明すれば、それだけで20年以上掛かって来た事なので、ここでは超、超、超、超短縮版で、簡単に説明しますが、・・
(これ以上簡単に説明する方が難しい)

*人の感性(心の在り方)は・・・「哀しい・寂しい・傷つく」や「腹立たしく思う悪魔の自分」等々まだまだあり、大きく分けても、ざっと5~6種類と言われています。 それらを専門用語では「自我」≒(EGO≒心理学では”エゴ”と言います)と呼び、多くの種類の「互いに交わらない」≒「全く個別な」自我(エゴ)で構成されています。

*その中には当然、貴女が言う所の「相反する感情」が互い違いに出て来る物で「心が狭く未熟で好ましくない人間」どころか、極めて正常な証拠です。「落ち込まなくても」…どころか、それが無かったら俗に言う「鬱状態」になってしまいます。(貴女が真面目な所です)

*ただし、実際に被検してカウンセリングを受けて見ないと分かりませんが、それらの自我が極端に偏っている方がいるのも事実です。いよいよと言う場面になったら、当サイトを利用して被検してもらいますが、そこまでやった例がないので、先ずは説明だけにしましょう。

(※どうしても希望があればTRYします・・声を掛けて下さい。当サイト内で出来る事ですから~その場合、EXCELファイルが開ける環境を準備下さい))


(PS)
*「私が精神的にプツッと糸が切れたようになってしまい、過剰に彼に甘えるというか、子どもの様に感情を垂れ流してしまったかもという反省があります。重かったかなとか、結婚後の生活に不安感を与えたかなとか。」

*「リードして」と軽く言うと「それは…」という反応。「できない」と解釈したのですが、男女差別する訳ではありませんが、そこは少しプライドを持った反応をしてほしかったと思ってしまいました。

*・・・的な事の心理的分析も全部彼の生まれつきの「自我」が邪魔してます。
解釈力さえあれば理解出来る様になります。男だ女だとして貴女は言うのが当然ですが、自我(エゴ)はそれ以前の「生まれると同時に0~3歳児」にさえ当てはまる、ほぼ先天的な母親からの遺伝性の高い物です。

*分かり易い例を言えば、「リード」はある決定的な「エゴ」の有る無し、高い低いに大きく左右されており、頭が良い人でも、この「エゴ」を持っていないと「リード」は出来ません・・・自我(エゴ)とはそういう物です。

*「優柔不断でごめん。やっと決まった」・・・も全く同じ事です。

*「甘え気質が年齢相応には抜け切れていないのかな、という心配がその頃からあります。」も究極です。

*「決断力(?)がないのか、母親との暮らしが心地よいのか」・・・両方でしょう・・よくある話です・・今どきは。


(4)「仕事の業種等々もあってか、気持ちはわかってくれたのか優しくしてくれ、何かと支えられていた気がします。」

「気持ち伝わった」という類の優しい反応が多かったです。

*「何だかんだカップル」の証拠です・・・これだけでも安心材料ですから。内心、優しく見守ってくれているじゃありませんか?


(5)「私が(彼の「甘えていい、味方、大切、振り回しても大丈夫等」の言葉に)甘えすぎ、率直に感情を表現しすぎたことも手伝って、いつからか彼は3)になっていった_こういう気がします。」

*何となく分かります・・・その時に彼が率直に何を「生理的」「情緒的」に感じたか?が重要なヒントになります。彼には素直なリード的リアクションは取れない傾向の男性ですから・・・

*優柔不断男は、これの対応が下手と言うか?曖昧と言うか? 女性の気持を上手く汲み上げて、ACTIONに代えてくれない男も多く、見ていて情ないと思う男も多い物です。でも、それと「愛情」をリンクするのも違うのです。

(6)平均1ヶ月に1度会えたら良い感じだったのですが(少ないですよね)、

・・当然です!問題外ですよ!(笑)もっと会う様にしないと何も進みません。ただし、・・・「話の端々で結婚を意識していると感じる事も彼は話していました。

*(意識しすぎ、良く捉えすぎかもしれませんが。)」・・・いや、脈は有る証拠です・・・そんな時に、具体的に落とし込んでいく方法は無い物でしょうか?

*「いつも心配りありがとう」と言ってくれたこともありました。・・・も、かなりイイ線,行っているではありませんか?

(7)「この年齢まで1人でいた者の欠点かもしれませんよね。性格や日常の生活パターン等々は今更容易には変えにくいというわがままを男女とも持っている気はします。」

…その通りですね! その我が儘の方が楽なら結婚する意味は無いし、独身生活から、さよならしたくなったなら、それなりに具体的な夢やVISIONを話すだけでもイイから口にし合って欲しい所です・・・

(注:必ず彼からも言わせて対等に語り合えない物でしょうか? そうするには何が必要ですか? 酒ですか?時間ですか? 空間ですか?ロマンチックな場所ですか? それともカラオケですか?(笑)それとも夜景ですか? クリスマスのイルミネーションですか? このキッカケをとにかくスムーズに作りたいですね!)

(8)「でも私は(若い頃お見合いでお断りばかりしてきた私の我慢や努力の欠如を反省し)意識して、お互い理解し合おう、歩み寄ろう、努力や我慢、変わるべきところは変えようとしてきたつもりです。」

「逃げ道(?)を用意し、「えっ⁉」と思う事があっても流したり寛大に接し、気遣ってはきたつもりです。」

・・・・・これは最も重要な気付きですから、コレが頭にあるうちは、必ず良縁に結びつきます!素人と婚活経験者との大きな違いは、この一言が言えるかどうかです。

★凄く立派です! 自信持って下さい・・・いつもこの文言を忘れずに・・・

(9)「今まで、あまり叱られずに、自由に好きなように大事にされて育ったのかなと感じました。」

…その通りです! ただし、文言を訂正させて下さいね! 彼は「自由に育った」のではなく「気ままが許された」だけです。

逆に大人の「本当の自由は貴女が良く知っている」ので(私は貴女を)理性派でもあり、知性派でもあると感じてます。

貴女は、いわば「大人の教育係」をしないとならない立場だから、少々疲れるのです。

(10)また、字数制限に会いそうですが、残りで端的にまとめると・・
*(質問に書いたことは見方によっては些細なことかもしれず)~正解です!
*「中年の結婚」~年齢は無関係です。自我の問題です。
*(わかろうとしてくれるだけでもいいです)~これだけは期待OK!
*彼と別れるには、決定的な大きな何かがまだない~こんな事考えない事です!
・・等々を胸に秘め、やっぱり会って結論を出したいと思います。~正解です。

(11)(おわりに)
★なんだかんだ言っても貴女は、彼に惚れている事を先ずは認め、彼の全部を受け入れる様に、慣れる訓練をしましょう。 自我の差は「慣れる」事が一番と言われます。

*彼にリードなんて言うより、貴女が「リードされている様に見せて、実はリードしている(≒大人の教育をしていく)」関係性を構築した方がスムーズです。

*貴女の固定的な男女のあるべき関係性の認識を一旦、外して彼専用のマニュアルを内心で作ったら良いのではと思います。貴女にしか説明できないのですから彼も貴女の価値は漠然と認めつつも、何しろ「自我」が弱いのです。 

*愛情とは関係なく深層心理学のみ回答を握っています。心理学的に彼は何事も弱いのです。誰に対しても、そこは同じです。考え直してみて下さい。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/

投稿日時 - 2017-12-15 04:09:25

お礼

ありがとうございます。

>その時に彼が率直に何を「生理的」「情緒的」に感じたか?が重要なヒントになります。

彼は優しく見守ってくれているのでしょうか。
その気持ちもあるかもしれませんが、
逆に、いざという時彼がどういう行動に出るかという本質をさらけ出してしまったのではないか、と感じています。
当初、弱っていた時や体調を崩した時、(私が親とは同居ではなくなったからか)、
家にお見舞いに行こうかとさえメールをくれました。仕事より私の事が大事と言って。
でも、この夏どうしようもなく又身体がしんどくなって
(一人だから)不安で心細くなって、メールしてしまったのですが、
以前の様な優しい言葉どころから返信もありませんでした。
私達が出会った婚活イベントにも参加していたフシがあることからも判断するに、
私はキープしておこう程度の都合の良い女性に過ぎない、
本当に居てほしい時、支えてほしい時は「逃げる」「対応できない人」なんだと
結婚生活にも不安を覚えたり、本当にショックでした。

>もっと会う様にしないと何も進みません。

その会う日を決めるやり取りさえスムーズにいかず困っています。
「○日はどうか」と聞いても途中までスムーズにやり取りしていたのに、ふと返信が来なくなることが多いです。
たぶん「○日が都合悪いから○日は会えないな」と自分の中だけで完結し、相手にその旨を返さない。
或いは、(少し前まで体調かメンタル的に不調だったことを感じ取るのか)
「元気になった」といってもプツンと○日が可能か否かさえ返信が来なくなります。
たぶん「もし体調崩されたり何かあったら自分は対処できない人間だから逃げた」か
やっぱり(当然ですが)「元気ではない人はもう関わりたくない」
「優しい事を言っていたのは最初だったから」という冷たい気持ちがあるのかと
極端に思ってしまいます。

脈をあるとのことですが、
「心配りありがとう」と言ってくれたのも、
ここ数ヶ月ポツポツとしたメールだけのやり取りになる以前の話です。

>それなりに具体的な夢やVISIONを話すだけでもイイから・・・

彼は最初は言ってくれました。
ただ、もっと本質的な事、重要なことを詳しく話してくれていない気がしています。私に嫌がられると思って先延ばしにしているのかと思います。
ハッキリ話してと会った時も頼んだのですがごまかされました。
この部分が払拭されぬままずっときています。

>必ず彼からも言わせて対等に語り合えない物でしょうか?
>そうするには何が必要ですか? 酒?時間?空間?ロマンチックな場所?カラオケ?夜景?クリスマスのイルミネーション?このキッカケをとにかく

こう思ってずっとずっと、どう水を向けたら話してくれるのか、話しやすいのか、試行錯誤してきました。
彼はお酒はやめて飲みません(私も下戸)。
彼は以前、(その時も少し私がメンタル的に弱っていたんですが)
「何も話さなくても空間を共有するだけでもいい」と言っていました。
カラオケボックスは彼にとってくつろげる空間のようです。
(私もそうなってしまいました。時間も長く居れますし)。
歌を聴きながらしゃべることがデートでは多かったです。
でも、肝心の時間が合いません。
コミュニケーションも(唯一の連絡手段のメールもポツポツで)、
もうこんな腐れ縁みたいになって、
彼は別の女性を探している(or既にいる)懸念もあり、
今となってはもう私が、私の方から起こせる行動・言葉かけはやり尽くした感があります。

本当に彼は、「自由」すぎて困ります。「気まま」なんですね。
このことは会った時困ると頼んだのですが、その時は聞いてくれ、納得もしたような聞き振りで、
帰ってからも「言ってくれる人が現れて嬉しい。もっと悪い所があったら…」とさえメールが来たのですが、
一方「説教されたようなもの」という気持ちも少なからずあったようで・・・(この点は謝ったのですがそれに対しこのように返ってきました)。

お見合い等の過去の私自身の反省から、
また「やっぱりひとりは寂しい」との思いから、
仰る通り「私が彼を変える(≒大人の教育係❓)」と思って、
我慢し、寛大になり、出会って1年半の中で細々とした事全て、私の方が必要以上に折れて流してきました。
あとは、少々キツイ事を言うしか方法がない気がするのですが
(質問にも書いたように腹立たしさをぶつけるというか、彼の欠点を直球で指摘する)・・・
「私の価値を下げるだけかも。彼の中では終わっている存在にすぎないかもしれないのに」と未だできません。
メールではスルーされるだけで惨めな思いするし、
会って正面から話し、話も聞きたいのですが、
どうしたら通じるのか、自覚して勇気を出して対処してくれるのか、
やっぱりもう終わった人なのか、わかりません。困っています。

彼は、私との関係をどうしたいのでしょうか。別の人を見つけているのでしょうか。

長くなりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-19 19:32:32

ANo.10

> 母親が洗濯や食事や家事など身の回りの事を
>してくれている(?)からか

ん?それは彼に聞いたことでしょうか?
むしろ介護をしていることはないでしょうか?

そう言う勘違いもあると思いますよ。
親と住んでいるからと言ってスネかじっていると勝手なイメージとかないですか?

介護しててめちゃくちゃ大変な人もいますよ。

その自分の都合と事情ばかりで被害妄想してませんか?
いつもの生活習慣などがどうなっているのか?
聞いてみて、本当にクズみたいな生活をしているのでしょうか?

本当に彼がクズみたいな生活しているなら、すぐに違う相手探した方が良いとは思いますが、実際のところはちゃんと確認してから、不満を垂れた方が良い気がしますよ。

投稿日時 - 2017-12-13 20:37:46

お礼

再度ありがとうございます。

確かに母親が食事から何から家事全てしてくれているとハッキリ彼に聞いたわけではありません。
ただ、お母様は介護状態ではないと思います。
趣味の会合に出かけていると聞いたこともあります。
スネをかじっているとも思っていません。むしろ逆です。
父親を若い頃に亡くされているので(私の母と同じ原因)、
働くという意識はしっかりした考えをお持ちだと尊敬しています。
転職は何度かしているようですが、今の職業を選んだ動機やその為にされた努力等は、尊敬しています。
矛盾に感じるかもしれませんが、
そういう彼を尊敬できる部分があるだけに、
見方によっては些細なことかもしれない、私が苦慮している彼の私に対する対応の気まぐれ(?)ルーズさ(?)が、残念な部分だとも思っています。

介護に関しては、私の母が倒れて入院し他界するまで、色々あり、
短いながらも試行錯誤しつつ至らないながらも介護の経験もあるので
(もっと厳しい介護をされている人からすれば期間も程度もマシだったとは思いますが)、介護現場、介護事情、介護される側する側、それらを取り巻く諸事情や環境、制度等々、理解しているつもりです。

彼がクズみたいな生活をしているとは微塵も思っていません。
そういう意識で書いたつもりもないのですが・・・
むしろ、激務と言われる部類に入る仕事をされているので、
逆に、無理しないで、といつも言っています。
その割に、2・3時、明け方の4時等にメールが来ることもよくあって
(最近はなくなりましたが)
会った時「いつ寝てるの」「朝型人間?夜型人間?」と聞いたこともあります。朝方夜型については「両方」と言われました。
ウソ~と思ったのですが、突っ込んで聞くことはしませんでしたが。
休みの日も仕事がらみで用事があることは確かで、
そのせいもあって、なかなかお互い日が合わず、
平均して1ヶ月に1度会えたら良い感じでした。少ないですよね…
ただ、融通は利かせられる、とは言ってくれていて、
なので、尚更、お互い事前に予定がわかったいた方がいいと思うのですが、
彼は急に当日の朝に「今晩会えるか」と連絡してくることも多く
なかなか合わないので最大限、買い物食事の作り置き等家事の段取り全てやめて、合わせて会う努力をしてきたつもりです。
もちろん、彼も彼なりに合わそうとしてくれていたと思います。

逆に、お互いが似た欠点を持っていて、
気遣いのすれ違いだったり、(この年齢まで独身だった)わがまま、甘えが出てしまっているのかなとも思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-14 21:31:43

以前にもあなた様のご質問にはお答えした覚えがあります。
その時にあなたが書かれていた内容も合わせて思いますに、正直に書きますと、彼は今ここで決断するほどの愛情をあなたに持ってはいないのではないでしょうか。でも愛していないわけではないから、とりあえず答えられないことには答えず、キープ。が本音のような気がします。
なぜそう思うかというと、彼がルーズだからとかマイペースだからとか、はっきりしない性格だからとかではなく、ましてや彼が不誠実だからではありません。
文面から感じられるのは、あなたのあまりにもマイペースさ、自分本位の考え方です。
あなたはそんなつもりはないのかもしれません。そうなったのはあなたのせいではないでしょうし、育った家庭環境などいろいろな要因あってのことだとお察しします。
でも人はみな、敵だという感覚をあなたはお持ちのような気がします。
身体の関係も踏み切れない、それは裏切られたら傷つくのは自分だから、という書き込みがあったように思いますが、それを読んで少しびっくりしたのです。
大人なのですから、自分が愛して結ばれた人がもし、見当違いであっても、それは単なる失敗であり、経験になるだけなのです。愛情は与えられるもので、自分の求める愛を返してくれないと「傷ついた」と思ってしまうのは、あなたがまるで子供だからです。
あなたがそういう態度をしたわけではなくても、胸のうちの考え方は必ず相手も感じ取ります。
僕のことをルーズだマイペースだと言いながら、君は僕のことよりお風呂の壁を磨く方が大事なんじゃないか?と、それくらいお見通しだと思うんですよね。
だから私を幸せにしてくれる気はあるのか?と詰問されたら、何も答えられずスルーするしかないです。私が彼だったらそうします。

普通は恋愛が始まると、家事など適当に済ませて相手と会う時間を作ります。もっと相手を知りたいと思ったらスキンシップも持ちます。傷つくとか傷つけられるとかなく、自分の責任で。
彼もあなた以外の人とだったら、そういう段階を踏んでいけたのだと思います。
このまま別れたら後悔するというなら、もう一度自分を振り返って考え直してみるのもいいと思いますよ。
失礼なことをいろいろ書いてしまいましたが、婚活は苦労するものですし、誰しも努力して結婚に結び付けているので、うまくいくとよいですね。

投稿日時 - 2017-12-12 19:51:38

お礼

私の方がマイペース、自分本位だったんですね。
会う日は家事は適当に後回しにして最大限、彼の都合に合わせてきたつもりなんですが・・・
実際、昼に待ち合わせをしていて「少し遅れる」と待ち合わせ時間に連絡があり、その繰り返しで、結局、6・7時間遅れで来た、ということもありました。
別の日には、夕方に待ち合わせで出かけたところ、2時間ほど過ぎて
「今日は行けそうにありません。今日はなしにして日を改めよう」と
当日どころか待ち合わせ時間を過ぎてドタキャンという事もありました。
その日は(当日の朝に会おうといわれたので)全ての家事や買い物・食事の作り置き等の予定をやめて、急いで準備をして出かけていました。
でも、彼から特にドタキャンの事は何も言われず、
翌日私が理由を聞いて初めて、軽~い感じで「すみませ~ん(原文のまま)」と言われただけでした。

こんなことを言うと、まだわかっていないといわれるかもしれませんが、
私たちを客観的に見ると、双方ともに、同じ欠点を持っている気がしています。
自分の都合を優先したい、悲観的に相手の反応をとらえるという感じで、
この年齢まで一人でいた弊害のようにも思います。
簡単に性格を変えられないというか、ある意味、結局、わがままなのだと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-13 17:59:04

ANo.8

今現在そんな感じなら例え結婚まで行ったとしても、何か決めなければ
いけないことがあっても遅々として進まない、そんな状況が
想像、出来ます。
それは、かなりストレスだと思うのですが・・・

第一、現状から考えて結婚に向かうより、あなたの方から連絡しなければ
自然消滅の方が可能性が高いんじゃないでしょうか?

このまま、ずるずると付き合っていても先は無いように思いますが
どうでしょう?

あなたが思い切る以外ないと思いますが。

投稿日時 - 2017-12-12 11:28:49

お礼

彼から連絡が来ることもありますが、彼とのことはあきらめています。
結婚まで進んでも、仰る通り、私が今のような気持ちを定期的に抱くことが容易に予想されるからです。

ただ、自分の考えや思っていること、自分自身の事を都合のいいことだけ言って、
他は何も言わないのはズルいという思いがたまに出てきて、
嫌なら嫌とか、まだ結論出せないとか、ホント、後出しジャンケンさえもしない彼が、彼にとって都合のいいように彼だけが気持ちよく自然消滅できることが、彼の思うつぼにはまるようで、気持ちのやり場もなく、彼に対して何か言ってスッキリして終えたいと思ってしまうのです。
一方で、私と別れたことを後悔してもらえるような別れ方の方がいいと思う自分もいて、
日々、天使と悪魔が入れ代わり立ち代わり出てきて、彼に最後にどう対応して別れようか迷っています。
消化不良というか、気持ちが晴れず次へ進めないというか・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-13 18:10:34

ANo.7

その男性の事が気になって仕方ないのですね。
何か切羽詰まっている感じがします。もっと肩の力を抜いて、気楽に日常を楽しまれてはいかがですか。
これからクリスマス、年末年始、確かにカップルでいれば寒い季節でも、心がぽかぽかするかもしれません。時期的に、人恋しくなるかもしれません。
でも彼があなたに夢中だということはなさそうです…。上記の内容から推測しただけですけど。そうなると、彼にこれ以上あなたが執着して苦しい思いをされなくても良いのかなと思います。
彼以外のことで、あなたの心を満たせる何かが見つかるとよいです。

投稿日時 - 2017-12-12 11:19:31

お礼

初期の段階から言っていることと行動に違いがありすぎて、デリカシーのないことも言われたりもしてきて、
一方で、彼自身はというと、都合のいいことだけ言って、ごまかしたり無視したりして、彼にとっては都合よく自然消滅できて、
少しくらい、キツイ何かを言って終えたいと思ってしまいます。
でも、結局自分の価値を下げるだけで、私と別れてよかったと思わせるだけだと思うと、何もしない方がいいと思う自分もいて、
でも、気持ちのやり場というか、次へいけなくて、気持ちの処理ができても
定期的に腹立たしい思いが出てきたりしてしまいます。
子どもですよね。心が狭いですよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-13 18:20:20

ANo.6

そんなにあれこれ言うなら、次探した方が良いんじゃないですかね。
あなたの気持ちと事情だけじゃ
何とも言えません。

彼が具体的に何しているのか?
どんな事情があるのか?
彼はどんな気持ちなのか?

自分の気持ちどうこうや自分の、自分の事情を話してもどうにもならないことでしょう。

そもそもいい歳なんだから、もっとあっさりとした方が良いのでは?

すぐに代替え案を探し過ぎでは??

色々調整した上で、その時間なんだから
代替えの予定はその時、すぐに調整出来るような
ことはないんですよ。多分。

投稿日時 - 2017-12-12 09:40:20

お礼

必要な返事(会う日の候補に挙がっている日が、大丈夫なのかダメなのか)さえ、
返事が来ないことが、まず第一にストレスです。
相手があることという意識がないのか、相手は365日24時間暇で、
いつでもどんな時も即座に何でも自分の思う通りに動いてくれる、
と思っているとしか思えないことが多すぎると思っています。

母親が洗濯や食事や家事など身の回りの事をしてくれている(?)からか
私を、或いは、婚活相手(結婚相手)を母親の代わりをしてくれる人、
と勘違いしているような気さえしてきてしまいます。

他人同士の結婚は、双方ともに、相手を父親代わりとか母親代わりと少なからず無意識のうちに思ってしまっているのかもしれませんが、
(それゆえ、また、男女の(脳の)差で、けんかになったり相手に対する不満になってしまうのかもしれませんが)、
年齢のわりに、彼は少し度を越えている気もしてしまうのです。
私も子どもなのかもしれませんが、彼も子どもに思える部分が割にあって。
男性はいくつになっても子どもとはよく聞きますが、
そういう面があっても、年相応の男性として最低限のしっかりした部分があまり感じられないのも、正直な彼に対して感じるところです。
母親やお姉さんに優しくされて、大事にわがままを許されてきたのかなと思ってしまいます。

気持ちのやり場、次へ進もうとしても、腹立たしいような
何かきつい一言でも言って別れたい悪魔の自分と、
そんなことしたら別れてよかったと思わせるだけだから
逆に、別れて後悔してもらえるような別れ方をした方がいいという天使の自分が日々代わる代わる出てきて、どうしたらキッパリ忘れることができて、
今後も全く彼の事が出てこないようにできるのかわからずにいます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-13 18:36:09

★回答者(婚活、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

❶非常に掴みどころがない中,貴女が必死に説明している状況を拝読し、いたたまれなくなり、私なりの回答をさせて頂きますので、何らかの参考にして頂ければ幸いです。順不同でポイントだけ、書かせて頂きます。

正し、これらはあくまでも貴女の書かれた文言を客観的に拝読して感じた事を元に回答しますので、貴女の感性がそのまま伝わって来ているか?は、私も必ずしも自信がある訳ではありません事、事前にお含み下さい。

❷「噛み合っていない話」

全体像として、やり取りや連絡が、一言で言って「噛み合っていない」カップルと言う事は単純に分かりますが、ここの専門家の回答者として、比較的この種の質問が多く、それぞれのカップルが噛み合っていない事を示す物でした。

それぞれ、世代間によってもイメージが違い、若いカップルは単なる「恋の駆け引き」の応用問題の方もいれば、逆に深刻なコミュニケーションスキルの欠落と思われるケースも有りました。

貴女は正統派の真面目な女性なので、相手に「(貴女なりの)常識的」である事を求め、スムーズに事が進む事を考えている、極めて当然の話ですが、他の相談例にも有るのですが、「男」の「個」は、本当に始末が悪い物で、長年生きて来た「癖」の様な物で、その「チグハグな態度」(私自身もこういう男の態度は嫌いなので、そう呼ばせて頂きます)が「常識」より「優先」してしまって、どうしようもなく抜けられない「悪癖」・・・になってしまっている方がいる事は、先ずは客観的事実であり、貴女の彼に限った事ではありません。

私の管理する結婚相談所内部にも、貴女の言う「チグハグ氏」はかなり見受けられ、私が見ていても、(貴女同様に)いらいらしてしまう事も日常茶飯事です。


・・・★(重要)正し、ここで、私はあくまでも客観的な回答になりますが、貴女は、ともしたら、それを「愛情」とリンクして、愛情や常識の欠落だ・・という不満に関連付けていませんか?

女性だから、そう思ってしまう事も有るでしょうし、また、カップルによっては実際に男側の愛情欠落、または「結婚までの意志は無い」・・・「当面、嫌いな女性じゃないのでお付き合いしている」・・等々の「温度差」が女性としての貴女にとっての精神的負担になっている事が多い・・という関係ではないでしょうか?

これらの例は、意外にもありがちな話で、貴女が思う程、彼は深刻でない事もしばしばです。それらをケースごとに分析してみると・・・下記の様なケースが実際にありました。

1)彼が単純に「のんびり屋」で女性の気持など洞察力は無く、自分自身の彼女に対してのスタンスも、どの程度密に作って行ったら良いか、経験不足がゆえ、分からない。 (彼は、その点如何でしょうか?)


2)結婚相談所、に登録した会員にも関わらず、比較的「結婚願望」が弱く、「優柔不断」を絵に画いた様なキャラをいい年して通しており、見方によっては「出逢い」その物を一種の「気休めや趣味」の域に扱っている、ある意味での
「強者(つわもの)」的男性。 したがって目的意識の大きな差が温度差その物に繋がる話・・・(貴女達はその点は如何でしょうか?)


3)貴女達の様に一定の期間、交際中にも関わらず、どういう認識で彼が貴女との「距離」を設定したつもりなのか?知りませんが、彼から見たら「少々、貴女が重すぎる」場合。 

決して嫌いではないから付き合って来れた事は事実でしょうから、貴女に対して一定の距離感を彼なりに設定したのでしょうけど、あくまでも「重くない範囲」という男性独特の距離感が有って、それを超えて貴女から入って来られる事は基本的に嫌で、例のチグハグな態度になってしまう。

(貴女達はその点如何でしょうか?)


❸「貴女達カップルの客観的見え方」

*確かに貴女は常識派で、知性派ですらある事が見え隠れします。 ・・・が、貴女自身も決して男経験が豊富な方では無いのでは?ともお見受けします。

自分の立ち位置を中心に添え、交際している限りは、チグハグ氏にどこか問題が有り、どうやって落とし込んで良いか分からない・・と言いたい事は漠然と分かりますが、所詮、それも貴方が彼を選んでおきながら、本来自己責任なはずです。 貴女もなんだかんだ言いながら彼を好きなので都合の悪い事に成ると、落とし込めない御自身の「昇華」法で悩むわけですから・・

貴女は確かに常識派でありながら、★物事が「合理的に進行する事を基準にして男と言う存在にも対応していると推察します。・が、彼も長く生きて来た「癖」が「業」の様になってしまい、貴女の言いたい事は分かっていても、満足な対応が取れないタイプの男なのではないでしょうか?


・・・と言いながら、時々、貴女に気を使っている態度も(可愛く見せたり)、素直に応じている時もあるし、根本的に貴女に対して「愛情」を(それなり、彼なりに)感じているのではないでしょうか?

彼にしては、現状で精一杯なのかもしれません・・・何でも都合が悪いと逃避し、答えにくい質問や連絡には無応答である事に慣れてしまって(≒(良い意味でも悪い意味でも)貴女が慣れさせてしまって)、適当な優柔不断さがTOTALでなんだかんだ、許してもらっている事に安住の感覚を内心、持っているのでは・・?とさえ察します。


これはあくまでも客観的な見方ですが、貴女自身が彼を「緊張感」なき様に誘導してしまった経緯は有りませんか?いわば、「広義でいう所の甘えの構造」です・・・

したがって、貴女達カップルの客観的見え方とは、ある意味で「何だかんだカップル」とも見えてしまうのです。こればかりは、本当に外野席からの無責任な客観的見方ですが。

そうでなければ、彼みたいな男が、仮初めにも「出会ってから1年半ほど」も継続しますか? 彼は彼なりのキャラとスタンスで貴女とは「腐れ縁」に近いのでは、と察してしまいます。


❹「彼の様な男に対しての(盲点としての)タブー」

私は貴女が「私が人として誠実に正面からありのままに接してきた割に、・・・信じきれない部分があり」と聞いて、貴女の真摯な面を感じましたが、むしろ、この場合、彼の様な男に取っては「逆効果」にならなければ良いなあ・・・と
思って拝読した件でした。

大体は、女性が、その文言を書いた段階で、一般的に何かのひずみや行き違いがある傾向を察知しているからです。

こういう傾向の文言が書かれた段階で、必ず男女の微妙な温度差を示唆する事が多く、必ずどちらかが重すぎて、どちらかが「優柔不断過ぎて」しまい、その隙間はなかなか埋まらない傾向はある物です。

1例を挙げると、あまり良い例ではありませんが、不幸にも貴女の

*私が母を亡くし・・・・寂しいとか、会えるかとか、聞くと「会えます、元気か、会いたいなどと返事は来ます。」の様な御不幸な時でも、貴女は彼に「会えるか?」と言う主旨の質問をしている様に取れます。

・・が、ここは、貴女から御願いしたり、聞いたりしなくても当然の様に彼が来てもらえる様に「誘導」する場面であり、貴女主導型のコミュニケーションだと
彼は「すぐ来るべきだ」という思い「べき論」が先に来てしまいます。

難しいのは承知ですが、そんな時、義理的、義務的なやり取りではなく、温かい交流を望むでしょう?

その為に必要な貴女から彼へのメッセージは、必ずしも直球ではなく、寂しいから、どうしても男性の温もりや癒しが欲しい・・という女性的な感性なのではないか?と思うのです。

要するに彼の「心」に響くやり取りを時として、失ってしまっている事も無かったでしょうか? だから、彼から見ると、どことなく義務的、義理的な指図でしかなく、彼からの「積極的な思いやり」を引き出す場面を失っているのです。

実際は、もっと深い文言の遣り取りをしたのかも知れませんが、貴女の文言を拝読する限り、そう取れてしまうのも御理解下さい。

❺<おわりに・・>

全然、字数が足りず字数制限直前の回答になってませんが、私としては完全に消化不良ですが、ここまでで、何か参考になる事が少しでもあれば幸いです。

貴女は常識的で、かつ合理的な聡明感のある女性です・・・が、幸か不幸か❓彼の様な男に、どこか惚れてしまいました。

良くある事なので、諦めたりする事以前に誰より彼を知る立場として、先ずは貴女自身の彼に対しての期待感や常識論を改めて行く事も視野に入れられない物でしょうか? 彼だけの「翻訳機」を作れるのは貴女だけなのですから。

貴女しか代わりになる女性は、そんなにはいない筈ですし、彼の実質的な「飼育者」として「餌」の与え方を変えてみる必要性を感じます。

★(重要)究極的な貴女の求めている回答、すなわち「昇華」方法は、むしろ如何にありのままの彼を「昇華」ならぬ、(ぐっと飲み込み)「消化」する事なのかもしれません。

とりもなおさず、彼だって時として貴女の正当性や重さを、ぐっとこらえて「消化」してくれているかもしれないのですから・・・




(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキング第1位(下記URL参照)におります光栄を質問者と共有したい為に責任持った厳しい回答もさせて頂きました事、御理解下さい。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/

投稿日時 - 2017-12-12 06:54:18

お礼

ありがとうございます。専門家の方からの親身な回答、伝わってきました。
字数制限があるのは私ももどかしいです。
文字でのやり取りである以上、真意やできるだけ正確に伝わるようにするには、(私に語彙・文章力がないためもあり)どうしても長くなってしまいます。

仰る事、総じてわかります。私自身も思っていた部分もいくつかありました。
私達が「腐れ縁カップル」になっているとも感じています。
でも、彼のチグハグ感、かみ合わないやり取り(意思疎通)が特別ではなく、
相手が私だからではなく(?)、男性の一般的な特徴であること、悪気は多分ないだろうことを知り、少し救われた思いです。
哀しい・寂しい・傷つく一方、腹立たしく思う悪魔の自分が出てくることもあるという、相反する感情を抱く自分が
心が狭く未熟で好ましくない人間だと落ち込まなくてもいいのかな、
とも少し思えました。(解釈間違ってますか…)

(婚活イベントで知り合ったので)結婚に対する意識やグイグイ感は、当初は彼の方にむしろありました。
「素敵、頑張ってる、しっかりしてる、分担っていいね(家事と仕事の事だと思います)」など言ってくれて、でも、優しくされ慣れていない私は、それほどまだお互いのこと知らないのに何故とか、
どうしていいのか手放しでその言葉を信じることができませんでした。
でも、嬉しいことは彼に対して表現していました。
その後、どうしていいかわからなかったという事も率直に話しました、
誤解されていたらと心配だったので。
又、母が倒れてから何かと落ち着かず、また、初めての一人暮らしになったりで、自然と自分の家庭環境や自分の事を彼に話す結果となって、
彼も私の母と似た原因で若い頃に父親を亡くされていて、仕事の業種等々もあってか、気持ちはわかってくれたのか優しくしてくれ、何かと支えられていた気がします。

言ってみれば今年年明け数か月後の母の三回忌が終わって以降、ほぼ会えていないのですが、
私が精神的にプツッと糸が切れたようになってしまい、
過剰に彼に甘えるというか、子どもの様に感情を垂れ流してしまったかもという反省があります。重かったかなとか、結婚後の生活に不安感を与えたかなとか。
ただ、その中で、誤解だけはされたくないと思い、
また、口下手で喜怒哀楽を表現するのが器用ではない事は自覚していて
今まで(お見合い等でも)上手くいかない事があったので、
メールではありますが、率直に自分の性格なども話してきました。
それに対して、「気持ち伝わった」という類の優しい反応が多かったです。
彼の仕事、所有している専門資格等々の影響もあるかもしれませんが。
その中で、お互いの気持ちの温度差が彼と逆転してしまった可能性はあるかもしれません。

ただ、ある時会って雑談している中で「リードして」と軽く言うと「それは…」という反応だった事があります。
私は「できない」と解釈したのですが、男女差別する訳ではありませんが、そこは少しプライドを持った反応をしてほしかったと思ってしまいました。
デートの内容を決めるのもスッといかず「優柔不断でごめん。やっと決まった」という事があったり、
慣れた頃突然、デート中の路線バス内で私の膝を枕に頭を預けてきた事があったり、
(既述のように私の事を「しっかりしてる」と評価したりという事も考えると、)
彼はチョット頼りないというか、気が弱いというか、甘え気質が年齢相応には抜け切れていないのかな、という心配がその頃からあります。
就いている仕事は尊敬できる(私には到底無理な)子供を相手にする仕事なんですが、
その職業のために彼を見る眼が欲目的になっているのか、彼の言動から肌で感じる私の感覚がより彼の本質に近いのか、判断できません。
悪い人間ではないとは思っているのですが・・・わかりません。

(2)の1)2)3)全て私たちに当てはまると感じる部分があります。

根底の彼の性格的に1)があり(私にも❓)、
最初は私の方が(奥手、人見知り傾向があるので)彼に距離を感じさせていたかもしれず(=3))、
ここ8ヶ月ほどメールだけのやり取りが多くなった中で、
私が(彼の「甘えていい、味方、大切、振り回しても大丈夫等」の言葉に)甘えすぎ、率直に感情を表現しすぎたことも手伝って、
いつからか彼は3)になっていった_こういう気がします。
2)(結婚願望)は彼もやっぱりある気はします。
ただ…決断力(?)がないのか、母親との暮らしが心地よいのか、
今のつかず離れず都合の良い時にいつでも彼に合わせて会ってくれる関係が続けばと無意識下で思っている可能性は感じます。
私に「1人の方がいいか」と聞いてきた事があったり
(私の結婚願望具合を暗に確かめた?)、
私達が出会った婚活イベントに参加していたフシも実はあるので、
結婚願望は深く現実的な当事者として考えるに至らず、なんとなくではあっても持っていると思います。
元々彼も平日休日とも忙しくお互いが合いにくく
平均1ヶ月に1度会えたら良い感じだったのですが(少ないですよね)、
話の端々で結婚を意識していると感じる事も彼は話していました。
(意識しすぎ、良く捉えすぎかもしれませんが。)

会おうと言いながら日が合わなかったりで会え難くなってからメールする時は、常に、一方的に私本位の気持ちだけを伝えるのではなく、
彼の立場にも立って、彼の事も認めたり気遣ったり客観的な内容を心がけていました。
「いつも心配りありがとう」と言ってくれたこともありました。

>貴女の言いたい事は分かっていても、満足な対応が取れないタイプの男なのではないでしょうか?
>適当な優柔不断さがTOTALでなんだかんだ、許してもらっている事に安住の感覚を内心、持っているのでは・・

かもしれません。
双方共が緩い関係(メールの返信も即座である事は最初からできないかもと申告し、お互い自然とそういう縛りはなかった感じです)で
この年齢まで1人でいた者の欠点かもしれませんよね。
性格や日常の生活パターン等々は今更容易には変えにくいというわがままを男女とも持っている気はします。
でも私は(若い頃お見合いでお断りばかりしてきた私の我慢や努力の欠如を反省し)意識して、お互い理解し合おう、歩み寄ろう、努力や我慢、変わるべきところは変えようとしてきたつもりです。
それが相手は代わっているのに男性との対応の仕方が独りよがりになっていたのか、
彼にとっては窮屈で、しんどくて、逆効果だったのではと反省しきりです。
でも、機会あるごとに彼が窮屈にならないような言動を心がけ、
例えば、メールの必要な返事がなくても「またか」と流したり、
とりとめのないやり取りでも急かしたりプレッシャーをかけないよう静かに待ち、
ほかの方のお礼にも例を色々書きましたが、
逃げ道(?)を用意し、「えっ⁉」と思う事があっても流したり寛大に接し、
気遣ってはきたつもりです。
その繰り返しが、緩い関係、都合の良い女性、という意識をさらに彼に抱かせてしまったかもしれません。少し後悔です。
でも、やっぱり優しい対応しかできませんでした。

ある時、6・7時間待った末に「今日は無理になった」とデートの日をドタキャンになった数日後会った際、
「あまり自由にされすぎると私は困る」
「我慢したりそれなりの考えや気遣いで合わせたりしてくれてるとは思う」
「コミュニケーション取り合ってズレが生じないようにした方がお互いのためと思う」というようなことを話してしまった事があります。
聞いてはくれて、別れた後「説教ばっかりと言ったのは冗談、気にしないで」「言ってくれる人が現れて嬉しい、もっと悪い所があったらと思って」というメールが来ました。
額面通り受け取っていいのかはわかりませんが、今まで、あまり叱られずに、自由に好きなように大事にされて育ったのかなと感じました。

>義理的、義務的なやり取りではなく、温かい交流を望むでしょう?

そうです!
彼は実は心理の専門資格を所有しており、当初から私を心理専門職的な眼で見られているのでは、
純粋に人として、1人の男性として、見てほしいけどどうだろうと思った事はあります。
母を亡くして2年強、そういう状況の私ではなく普通にと願っています。
優しく対応せざるを得ない状況で優しくされても、というのは本意ではありません。
人並み程度は人の気持ちは想像できる彼だと思いますが、
女性の、私の気持ちがどれ程わかるか(わかろうとしてくれるだけでもいいです)、
表面的、マニュアル的ではなく、大切に思ってくれている、
そういう姿勢だけでも感じられるだけで十分なんです。
それが、質問にも書いた点で、わからなくなってきて。

もっとわかりやすいように事例を挙げたいのですが残念です。

彼と別れるには、決定的な大きな何かがまだないため
(質問に書いたことは見方によっては些細なことかもしれず)
もう少し彼の事を知ってから(話をしてもらいたい)
もちろん、私自身の事も知って貰って(多分大分わかっていると思います)
やっぱり会って結論を出したいと思います。
でも、もうこういう関係になってしまったら、それこそ自分本位のわがままな迷惑な望み、或いは、もっと私が惨めに傷つけられて終わるだけなのかな
と、ホント「中年の結婚」自体、難しい話なのかな、往生際が悪いのかと思ってしまいます。

長くなってしまいました。
色々考えされられました。まだ私にも改善すべき点もあるとも思えました。
実際、どう動いていいのか答えが出ないのですが。
とにかくありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-14 20:55:22

ANo.4

それ、年齢的に普通じゃないのかなと?
実家暮らしの一人暮らしをしたことがない男との結婚は、苦労するって時代の人でしょう。
土日の休みの日に、家事をまとめてやっつけるとか想像すらつかない世界の人なんじゃないのかなという気がします。
経験したことがないから、わからないし、大した問題とも受け取ってもらえない。
(ウチは義母さんがマメだったから、そんなのやってくれて当たり前、察してくれて当たり前が大前提だったし)
何も言ってくれないのは、年齢的にも男のプライドも多少なりともあるはずだし。
向こうは気遣ってるつもりだけど、まったく気遣いになってない言動も多々あるし。

ウチは「ありがとう」すら、結婚当初はほとんど言わない人でした。
それでも私が言い続けて、10年くらいしてようやく「ありがとう」が聞けるようになって、最近は向こうからお茶くらいは入れてくれるようにもなりましたし「お疲れさま」のねぎらいの言葉も聞けるようになりました。
※それでも、米も研がなきゃレトルトカレーも温めてくれないですけど。(笑)

しょうがないですよ。だって、それが実家暮らしのおじさんの生態だもの。
結婚する時、親から離れた場所を新居に選ぶことを必須条件にしたくらいです。(当時は、まだおやじじゃなかったけど)
親元にいるから、わがままが直らなくてね。ホントいろいろと大変だったんですよ。
それでもね、まあいいかと思えるところがあったからいまだに夫婦やってます。

中年の結婚なんて、欠点を直してもらおうと努力するより、受け入れるほうが早くないですか?
自分だけが受け入れて、相手が受け入れてくれないのなら別れを考えてもいいとは思いますけど。
年齢が高くなればなるほど頑固さが増すのが人の常なので、その大前提を忘れてしまうと必要以上に苦労を背負うことになるんじゃないかという気がします。

投稿日時 - 2017-12-12 00:13:08

お礼

>それでもね、まあいいかと思えるところがあったからいまだに夫婦やってます。

質問や皆様のお礼に書いていることと矛盾するようですが、
実は、彼の仕事や(収入ではなく)休みの日にしていること、
仕事も含めそれをしている(選んだ)彼の考え方に対して、
尊敬している部分があります。
彼の社会人としての努力というかそういう部分や、
それらから想像される人としてのベースにあるものに惹かれている部分があります。

なので、言ってみれば些細の事ともいえる単純なやり取りがスムーズに進まない事、
(会う日がOKか否かという)必要な返事さえ、明確に返ってこない事、
彼が自分の思っていることや自分自身のこと等を
もっと積極的に率直にありのままに話してくれない事、
これらが一方で残念でならなくて、
全てとまでは勿論求めないので、
(仮にも一緒にいたい、大事、守りたい、味方等と)聞こえのいい優しい言葉を言ってくれていた事を思うと、
今よりはわずかでももう少しその言葉を信じ切れるような行動が垣間見れたら、と思うのです。

彼が何も言わないまま自然消滅をと思っているなら、
これらの彼の良い面と残念な部分とのはざまで私の気持ちが次へ進めず、
きつい一言でも言って私の腹立たしさをスッキリさせたいという悪魔と、
自分の価値を下げるどころか別れてよかったと思わせるようなことはせず
逆に、別れて後悔してもらえるような別れ方をするべきという天使が、
代わる代わる出てきて、困っています。
このまま何もわからないまま、彼の思うつぼにはまったまま別れたら、
将来、何かと彼の事が出てきて、
今のようないろんな気持ちが出てきて、苦しむ気がいしてならないのです。

男女の交際の別れというのはこういうものなのかもしれませんが・・・

>中年の結婚なんて・・・

この年までお互い独身でいたというのは、ある意味で、双方の欠点が直らないままということで、
今更ながら簡単には性格は変わらない、とは痛感しています。
でも、(私はお見合いの経験がありお断りすることの方が多かったのですが、私の我慢が足りなかった、努力が足らなかったと思ったので)
彼との交際では、意識して努力し、自分を変えようとしてきました。
結婚は、我慢でもあるし歩み寄ることも大切だと気づいたので。
でも、彼はどの程度、私のような考えを持っているのか、
他人との交際・結婚生活をどのように考えているのか、
現段階では、母親の代わりをしてくれる人という考えを強くまだ持っているようにも感じています。

正直、若い頃の自分に説教してやりたい気持ちです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-13 19:05:43

ANo.3

うーん・・・断定しちゃいけないかもしれませんがほぼ無理です。
少なくとも質問者さんが納得行くような心の通い方をする夫婦にはなれないと思います。

で、納得の仕方というか昇華の仕方ですか?
そもそも、どういう終わり方なら納得できるんでしょうか。
疑問に思ってること1つ1つにレスポンスがあればいいのかな?

ただね、誰にでもあることだけど、こちらの本音をそのまま言ったら、相手はどう考えても良いようには受け取らないって分かり切ってるから言ってもしょうがない、言わぬが花、だから相手の怒りや不満は薄々気づいてるけど言わないってことは多いですよね。

で、「どう考えても良いようには受け取らない」となる原因が、「その相手と自分の精神的、知性的立ち位置が違い過ぎて(端的に言えば自分が上で相手が下)相手には咀嚼できる能力がないとわかっているから」の場合と「はなから対等になる気がない関係で見下しているから本音を打ち明けようがない(いくら本音を教えてと言ってもそういう本音を聞いて喜ぶ人はいません)」場合、あるいは「見えている世界観が違い過ぎて、説明したって理解しない」場合とあると思います。

いずれにせよ、相手にそう見られていたら腹を割った関係にはなりませんから、大抵の人は対話が成立する人、そういう意志で自分と向き合ってくれる人と関係を育もうとします。

でも質問者さんはいつまでも、ステーキ屋さんに行ってお寿司が出て来ないかと期待するようなチグハグなことを辞められないんですね。

はなっから提供できない、する気のない人を自分が相手にすることを諦めないから、答えが出ないんだってことを受け入れるだけなんですが、それが一番やりたくない気持ちなんでしょうかね。

かなり長年婚活してても結婚に辿りつけない女性って、皆、ある種の高望みというかお門違いをやらかす癖がある気がします。
それを与えてくれない人、自分にはやってくれない人ばかり捕まえて、なんで言ってくれないんだろう、わかってもらえないんだろうっていうお門違い。

同性同士のクラスメイトや職場仲間で考えたらわからないですか?
なんとなく自分を見下している人を捕まえて、言いたいことがあったら全部話してほしいなんて言ってもね、あっちはこちらに誠意をつくさなければならない責任感などもっていませんから(それが人を見下す、対等に見ないということです)自分ルールを崩さない範囲での対応しかしてもらえませんよ。

質問者さんは自分は人として誠意を尽くして接してきたと仰るけど。
野生動物がほかの動物と相対した時、ささっと自分より上か、自分が御せる相手か判断して対応を変えるようなこと、人間だって当たり前にします。
そこで対等以上に見なされてない現実を受け入れずに、私は誠意を尽くしたの一点張りは意味がないのです。

この相手に「誠意を尽くす」は、やらなくていいことなんですよ、相手は返せないんだから。

投稿日時 - 2017-12-11 21:51:52

お礼

彼が私を下に見下して、バカにしてきたってことですか。
見下されれる未熟な部分があることは認めます。
彼にも「えっ」と思う部分もありました。

お互いがお互いを下に見ていたのかもしれません。
だから、ポツポツ「会いたい」「元気か」「会おう」「この連休はどうしていますか」などと彼から連絡があり、
私もたまに「元気か」「忙しいか」「会いますか」などと連絡をして、
それ以上には進まないという・・・
違いますかね…やっぱり私が何もわかっていませんか・・・
具体的に彼との間であった事実を例として挙げることは、長くなるのでできませんが、こう感じずにはいられません。

彼から立て続けに連絡が来ても(とりとめのない内容ばかりでした)、
私があまり返信しないこともありました。
ただ、返事が必要なことに対してはキチンと返事はしましたが、
必要な返事をしないという彼の方が、正しいというか上に立って見下していたと言う事なんでしょうかね。
会う日がOKか否かの明確な返事がないことは初期の段階からあったのですが。
「優柔不断ですみません。なかなか遊びに行く内容を決められなくてごめん」とも言われていたんですが・・・
最初から遊び、都合のいい女程度だったのでしょうかね。
夜中の2時3時、明け方の4時に平気でよくメールも来ました。
いつ寝ているのかと思ったくらいです。
私がバカで生真面目でお人よしに過ぎないと言う事なんですかね。

泣き寝入りして閉じこもるほかなさそうです。
決して頂いたアドバイスがわからないと言う事ではないです。
説得力があり、自分の未熟さに打ちのめされたという感じです。
誤解されないように、気分を害されないようにしてください。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-13 19:48:30

ANo.2

アンビバレンスに、翻弄されないことです。
《昇華》の前に、すること、できることが
あるのでは、ないでしょうか。まぁ
それはともかく、
疑心暗鬼を招来させるような猜疑心・関係妄想・被害妄想等々が
あるようであれば、結婚なんて考えない方が
賢明ではないでしょうか。
結婚して幸福になった人が
世界中に何人いるか、ちょっとした
フィールドワークを展開してみれば
容易に判ることです。

〈(~~して)くれない〉;解って紅(=クレナイ):
認めて紅(=クレナイ):助けて紅(=クレナイ)、
といった紅村の住人のような感覚が少しでも
エスプリの中に存在するのであれば、
止めておくことです〉

ふろく:
「愛とは、お互いに向き合うことではなく
お互いに同じ方向を見つめることである。
       (Antoine de Saint-Exupéry 『人間の土地』)」
「相手のことしか見つめれないのは愛じゃない。
   二人で何か一つのものを見つめれるのが愛なのさ。
   (さくらももこ 『ちびまる子ちゃん』)」

《昇華》という言葉を知っているような人は、
人に《どう昇華したらいいのでしょうか》などと
訊くような水準じゃないんですけどね。まぁ
オトコが欲しいのであれば、
ホストクラブで遊ぶ
ことも考えませんか。

投稿日時 - 2017-12-11 19:04:53

お礼

いわゆる「くれない族」ではダメってことですよね。

「正面から向き合ってお互いを理解し合う(歩み寄る)ことが大切」と思っていましたが、
「”同じ方向”を向く」ことが大切なんですね。
チョット目から鱗です。

婚活で出会ったなら「結婚」の方向を向いているか否かという事でいいのでしょうか。
婚活イベントで出会ったとしてもその前に、もっと向く方向があるのでしょうか。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-13 19:13:47

ANo.1

この質問文の長さと内容から察するに、相談主さんはその男性からするとかなり面倒くさい人と思われてるかも。
中高年の結婚云々より、10代の女の子の悩みレベルに感じました。

お互い別の方を探されてはいかがですか?

投稿日時 - 2017-12-11 18:50:47

お礼

質問が長くなってしまうのは、気にはなっていました。
具体的にわかってもらおうと説明が長くなってしまいます。
すみません。

10代の女の子レベルの悩みというのは、彼に対して対処に苦慮いしてることが大人では普通にあることということでしょうか。
私の我慢や融通の利かせ方がまだまだ甘い(子ども)ということで、
彼の対応は普通と言う事でしょうか。
彼は、気が弱いと感じる部分もあり、彼の考えていること考え方が、未だつかめないのも悩みです。
彼との結婚はまあないだろうとは思っていますが、気持ちの昇華の仕方がわかりません。
早速、ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-11 19:02:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-