こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ワセリンとかゆみ止めを使う場合。

手の甲や足の甲、すねなどがひどく乾燥してかゆいです。
しっとりするというハンドクリームやローションをいろいろ試しましたがあまり効果がありません。
白色ワセリンを使ってみようと思いますがかゆい湿疹の部分にかゆみ止めを塗る場合はワセリンをぬった上にかゆみ止めの軟膏を塗ってもしみこんでいかない気がしますがどうでしょうか。

投稿日時 - 2017-12-18 03:15:05

QNo.9409021

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

【手の甲や足の甲、すねなどがひどく乾燥してかゆいです。】

部位としてここだけですか?
背中はなんともない?

騙されたと思って、一切の石鹸、ボディシャンプー等のご使用を止める。
普通のタオルで、シャワーしながら、こするだけ。
ナイロンタオルのようなもので石鹸つけてゴシゴシは最悪ですから、ダメです。

それと、背中なんともないというなら、汗の分泌、皮脂はそれなりにでていると思われます。

手の甲、足の甲、スネなら、摩擦による影響が大きいようです。
かゆみ止めを湿疹の上に塗る?のは、この3箇所のことでしょうか?
かゆみ止めといっても、タダのメントールいりだけなのか、抗ヒスタミン剤が入っているのか、ステロイド入りなのか、局所麻酔的なものが入っていたりするのかなどなどいろいろです。

かきむしって、いるだけなのか、汗疱としてつぶつぶもあって、ソレが腫れているとかでは違ってきます。

試しに、かゆみ止めを止める。
その上で、就寝前に、手の甲、足の甲、スネにワセリンを薄く伸ばしてお休みください。
おそらく、手の甲以外は一晩でおちつくと思う。
石鹸を使わなければ。
あと、ワセリンはワセリンであって、メン○レータムとか、タイ○ーバームのようなメントール入りは使わないでください。

手の甲に対しては、生活習慣として他に要素がありそうなので、2-3日しても他の部位に比べて落ち着きが悪ければ、手でナニをしているか、あるいは、よりナニもしていないのかをよ~っくお考えいただきたい。
紙を扱うお仕事とか、何か手袋とか、金属のたぐいとか、手で扱ういろいろなものを思い出すことです。

【ワセリンをぬった上にかゆみ止めの軟膏を塗ってもしみこんでいかない気がしますがどうでしょうか。】

かゆみ止めは市販品なら、一時しのぎですから、ワセリンするならほぼ、必要はないです。
ワセリンも急いで塗る必要もないので、痒くなる前、よく伸びるであろう温かい体にというだけのことです。
たっぷり塗布する必要はない、衣服を汚すだけです。

投稿日時 - 2017-12-18 11:22:10

お礼

ありがとうございました。細かく教えていただき納得しました。ワセリンのみを少量塗ってみます。
手について、かゆみ止めや保湿ローションをたっぷり塗ってから綿の手袋をして寝ています。そのことが原因で悪化している気がしないでもありません。

投稿日時 - 2017-12-18 13:59:01

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

他の方から洗いすぎ説が出ていますが、
私もそう思います。
タオル・スポンジ等の使用こそお勧めできません。
「泡で出てくるボディーソープ」を使い、
泡を手でなでる程度に洗ってください。
こするという行為自体お勧めできないんです。
背中だけは、届かないかと思いますが
やはりなでる程度こすることは止めてください。
カユイのでこすってしまいがちですがそれこそよくないんです。
医者に言われて実行しております。
その上で、お風呂から出たらすぐ全体に保湿剤を塗り、
その保湿剤が落ち着いてからカユイ所だけかゆみ止め剤を塗るといいです。
私の場合、保湿剤はビオレうるおいミルク、
かゆみ止めは、医者から出されたオイラックスクリームです。
この組み合わせだと浸透しています。

投稿日時 - 2017-12-18 16:55:00

お礼

ありがとうございました。洗いすぎはしないようにします。
そして保湿剤のあとにかゆみ止め、ですね。

投稿日時 - 2017-12-20 14:14:42

ANo.4

こんにちは

以前回答させていただいたかと思うのですが
洗いすぎていませんか?

ワセリンを塗る場合はかゆみ止めを塗った後の方がいいと思います。

もし乾燥が酷いようでしたら、身に着けるものも(靴下とか)
コットンやシルクにしたほうがいいと思います。
化繊はどうしても静電気が起きやすくそれがきっかけで痒みを
伴なうことも多いからです。
手の甲が痒いのはよほどのことだと思いますので
洗い物をした後は、しっかり洗剤を洗い流すまたは手袋をするなど
色々工夫したほうがいいと思います。
手の甲は軽くこすり合わせることでも、変わります。

少し石鹸で洗うのをやめてみたら如何でしょうか?
油分を摂りすぎていることも考えられます。

投稿日時 - 2017-12-18 11:47:44

お礼

ありがとうございました。参考になりました。
手はバリアの破壊が進んでいて外からの刺激に耐え切れないのかもしれません。

投稿日時 - 2017-12-18 14:14:51

ANo.2

乾燥・痒みどめ効果のあるクリームを使うのが一番効果あります。

ただ、その効果を最大にするにはいろいろ気を使わなければなりません。

お風呂に入り、皮膚を柔らかくして風呂上がりすぐに
クリームをたっぷり塗る。お風呂から出て、脱衣場などで体の水滴を
拭き上げた後すぐに塗るんです。少しでも乾いた場所へ移ってから
塗っていては遅いです。最大のポイントです。
風呂上がりのしっとりした状態を、クリームでカバーするというイメージです。
したがいまして、こういう場合はオロナインでもOKなんです。
ローションはその保湿カバー力が劣るため効果が低いです。

ですから、「ワセリンのあとにクリーム」がどうとか、ではなく
「いつ塗るか」なのです。

他は、肌着などは化繊のものは絶対着ないこと。
特に今の季節、機能性発熱肌着(ヒートなんちゃら、とか)は
大敵ですね。若いうちはいいですけど、中年期以降では
こういった化繊肌着は間違いなく体が痒くなります。

どうしても、という場合は皮膚科へ行けばいいですけど
医者へ行っても、保湿が問題だったら「市販のものをよく使って
ください」と言われるだけだし、痒みがひどい場合は
痒みを抑える薬が出されます。しかし、対処療法的な薬なので
例えばステロイド入りとかといった薬だろうし、常用するには
ちょっと問題ありますね。

投稿日時 - 2017-12-18 08:53:29

お礼

ありがとうございました。
皮膚科のステロイドはずいぶん使ったので現在はやめています。
ローションは塗りやすいので使いましたが湯上りすぐにクリームを塗るのが効果的なのですね。

投稿日時 - 2017-12-18 13:46:40

57歳 男性
皮膚科受診しましたか
痒みがひどい場合は血液検査すると原因が
分かる事もあります
皮膚に直接塗る薬は怖いですよ
素人治療せずに皮膚科受診をお勧めします
お大事に

投稿日時 - 2017-12-18 05:38:23

お礼

ありがとうございました。
皮膚科には通いまして乾燥によるものだということで保湿成分を混ぜたステロイド薬をもらいました。
その繰り返しなのでしばらくステロイドは避けようと思っています。

投稿日時 - 2017-12-18 13:41:18

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-