こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

回答受付中の質問

池上彰の不思議。?

本当に皆さんあの方を信じているのでしょうか。!
それとも何言ってんだって、みているのでしょうか。
なぜ、今はテレビに出ていられるのでしょうか。
まか、不思議です。
髪の毛一九分けの竹村健一さんが、懐かしいです。
御健在でしょうか。
田原総一朗さんはあくまで司会者。中立ですね。
ちと、ずるいと思いますが。
まずいと、コマーシャルにいって危険回避。
お見事です。

投稿日時 - 2018-01-13 15:33:47

QNo.9417938

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.8

池上彰さんは凄い人です。
1.豊富で幅広い知識をもっている。
2.素人にわかりやすく噛み砕いて伝える才能をもっている。
3.元アナウンサーだけあってしゃべりそのものが上手い。ここも大事なポイントです。

つまり素人がそこそこの知識を容易に得るためには最適の解説者です。

投稿日時 - 2018-01-14 06:40:53

補足

彼は、アナウンサーではありません。元、戦場も駆けた記者です。
なので、広く浅く伝えるのがお得意なのです。キャスターとなりましたがアナウンサーではありません。
もはや、教える人とか解説者ではないと思います。タダのテレビ映りのいいおじさんタレントではないでしょうか。
貴方様の回答をもとに、私はそう思った次第です。
寝る時には皆さんもうあのかたのお話、忘れてると思いますよ。

投稿日時 - 2018-01-14 07:01:37

考え方や勉強方法(?)は参考にしていますが、全て信じてはいません。
池上さんは「伝える人」であって「教える人」ではないと思っているから。

投稿日時 - 2018-01-13 22:22:28

補足

確か世界中を飛び廻っていた、国会で決議されたテレビを購入したら受信料取る国営の記者さんでしたよね。そしてキャスター。なので、伝えるのがお仕事。まさしく貴方様の仰る通りです。教える&解説は苦手なのでしょう。広く浅くが信念の様に感じます。なので、今はただのタレントでしょうね。だから、視聴率とれる。こんなとこでしょう。いいアドバイス、いたみいります。
ひとつ提案があります。今は放送無くなりましたが、存続していたらTBSラジオ・子供電話相談室に彼を呼んで欲しかったです。なんと、子供たちをかわしたか。残念の極みです。

伝える 解説 教える それぞれ違うんですね。

投稿日時 - 2018-01-14 06:47:20

ANo.5

ちょいちょいあの人の番組を見ますが、おそらく池上さんの専門分野ではなくて、偶然私がその分野は割と知識があるというネタのときも「えっそれは全然違うよ」と思ったことがほとんどないし、基礎はきちんと調べているよなあといつも思うので、中途半端な知識を振り回して誤魔化しているわけではないと思います。本人が直接調べたのかスタッフに調べさせたのかはともかく、きちんと取材と調査はしているのではないかなと思います。
また選挙番組では安倍首相に切り込んだ質問をしてイヤホンを外されるなどというようなことも起こしています。あれで安倍晋三という人は、自分に不愉快なことをされるとイヤホンを外して聞き入れることをやめるような人間性だということを暴いたわけですから、私はジャーナリストの真骨頂だったと思います。「ジャーナリストは、人から嫌われるのが仕事だ」といいますからね。

トランプ当選は、明言していたのは木村太郎さんくらいじゃなかったではないでしょうか。だってさ、あのときに「これはトランプが当選する」といって外したら物笑いになるのは逃れられないじゃないですか。「ヒラリーだね」といって外れたら「まさかそんなことになるとは」といえますけどね。
木村さんが確か宮根さんの番組でアメリカ取材中に「トランプ当選」と明言したとき、同行したスタッフが「なぜですか?」と聞いたら「長年のジャーナリストとしての勘だ。今回全米を回ってこれはトランプだと肌で感じた」と自信満々で言い切っていました。
そのVTRを見たスタジオの日本語が堪能なアメリカ人のゲストがこれまた自信満々に「木村さんのジャーナリストとしての経験はリスペクトするが、今回の予想は外れだね」といってました。白人特有の、人を見下しているときのドヤ顔をしていたのを強烈に覚えています。確か厚切りジェイソンも「アメリカの良心を信じる。ヒラリーだ」といっていたはずです。インテリが「トランプだね」といおうものなら常識を疑われていたと思いますよ。私は当時何人かのアメリカ人とアメリカに住んだ経験がある日本人に「トランプって、アメリカではどんな感じなのですか?」と聞いてみたのですが、みんな一定以上の知識層の人たちだったので共通して「あり得ない」と口を揃えてました。

投稿日時 - 2018-01-13 20:17:11

補足

彼は今、ジャーナリストではありません。ただのタレントでもあり。局、スポンサーに左右されるただのサラリーマンです。それをどうのこうのと言っているのではありません。ただ真実を知りながら言う事が出来ない。広く浅くしか。その無念を感じるのが、なんか口惜しいです。真実に迫ってくるとすぐ話題を変えるので分かりますよ。確かに魅力的な方ですよね、テレビ映りも良いし。でも、あのかたも知らない事もあるのでしょうね。私は池上彰さんに問いたいです。
あなたの知らない事は、なんですか。?

投稿日時 - 2018-01-13 21:03:53

ANo.4

池上さんの番組は好きです。必要な情報を与えてくれるしそれをわかりやすく解説してくれる。
竹村健一も好きだったけど、どっちかと言うと非常に鋭い持論で当然反対意見も思い込みもあるような物。竹村さんもわざと挑発しているようなところはあった。
池上さんは基本ジャーナリストで事実をまず大事にしているけど、事実だけを並べると一般の人はそれをどう解釈して良いのかわからなくなるのでうまく味付けをして解説してくれます。ただ事実でも報道しないことがあるだけですでに偏るし、かと言って膨大な情報を全部並べるわけにもいかない。味付けをしたら視聴者をコントロールするところがあるので、やむを得ず池上さんの持論は混じっていると思います。でも池上さんの持論は日本国民全般が公平と思うであろうことを伝え用とする持論なので他の評論家に比べればマイルドなものです。それに対して竹村さんは大衆を無視して自分の鋭い意見を投げて挑発しているところがあって、だからこそ面白かったけど、情報自体は事実に基づいているので、結局信じる信じないは聞き手のレベルが問われていたと思います。
田原さんは、最近の役回りは司会者ですね。でも誰かの発言を番組の進行に従って遮ったり持論を元に水を向けたり司会者も客観的ではありえないです。田原さんがどれだけの情報、取材をしているかわかりませんが司会者と言う役回りだとそれをひけらかして偏ったように見えるのは良くないので、割りとキャラが立っている割に思想が見えてこない。

で、質問に立ち戻ると信じる信じないと言うのはちょっと違和感があって、池上さんが基づいている事実は事実でWebなどで調べても検証できます。それは信じて良いです。それを一般の人がわかりやすく説明する段階で偏りができる可能性は誰も否定できません。でもそこまで言ったら視聴する人がどれだけ自分の考えを持っていて池上さんが言っている事をどれだけ自分の考えと比較して理解するかと言う視聴者側の資質の問題が多いと思います。竹村健一は面白かったけど信じていたわけじゃなくてひとつの考える切っ掛けとして聞いていました。

投稿日時 - 2018-01-13 20:08:01

補足

結論としては、視聴者の能力において判断すればいいということですね。ただあのかたの、テレビ映りが良いだけです。もと戦場も取材した記者魂(日本放送協会)もあるでしょう。よく見ると眼光が鋭いですよね。でもそれゆえに当たり障のない事しか言わない。それがテレビ局はじめスポンサーに受けてるんでしょうね。この人気、一二三んと、どちらが続くでしょう。お二人ともテレビから消えても、立派に生きていくでしょうが。

投稿日時 - 2018-01-13 20:33:02

ANo.3

池上さんが番組内で話していること全てが、池上さん本人の取材によるものではありません。
番組スタッフによる調査資料を基に話している事もあります。
なので、池上さんに言うこと全てが正しいかと言えば、それは判断できないのが本当のところです。

投稿日時 - 2018-01-13 16:52:55

補足

そうですね、一理あります。でも彼はバリバリの記者さんで世界を飛び廻っていたんです。そして内勤キャスター。もうお分りですよね。日本放送協会の社員だったのです。そして、フリーに。そんな方が他人に自分の仕事を任せますか。確かにお忙しいのである程度は、資料を元にするでしょう。でも、コメントはご自分の意見だと思いますよ。そういう信念は感じます。ただ、事務所の取締役になってもすでにそうかもしれませんが、老いぼれて欲しくないです。タカさん引退してもお元気ですね。たまにお顔だして。

投稿日時 - 2018-01-13 17:22:56

ANo.2

池上さんにしても、フェイクニュースにしても、その信頼性や信憑性を判断するのは、貴方自身でしょう。

単なる、一般知識や情報源とした場合、賛否や判断が交錯する現実的な問題、或いは、思想的な要素、ジャーナリストとしての姿勢など、分けて考えては如何ですか?

全ては貴方が決めることだと思いますよ。

投稿日時 - 2018-01-13 16:10:46

補足

 

投稿日時 - 2018-01-13 16:42:21

ANo.1

私は大した人じゃないと思っています。
それはトランプ当選を予想できていなかったからです。
よくアメリカに行ってるようで現地の雰囲気はよく知っていたでしょうに。
事実、彼自身が言ってますが、空港の税関で「どっちが当選すると思う?」と聞かれたので「ヒラリーかなあ・・・」と言ったら「くたばれ! ヒラリー」とパスポートを投げつけられたという体験もしてるのに。
私は日本にいてテレビで2人の討論会の様子をほんの一場面ちらっと見ただけですが、新聞ではヒラリーが勝ったとされていた討論会ですが、トランプが何か冗談で言い返した所でワーッと会場が沸いた様子を見て、トランプ負けてないのじゃないの?と思いましたよ。

大学院で統計による嘘つき(大衆をだます)を勉強してきた人も、「池上彰緊急スペシャル」で目盛りのちぐはぐなグラフを使っていたのは許せないと憤慨しています。

投稿日時 - 2018-01-13 16:00:59

補足

私も実はヒラリー。御決り派でした。でもやはり、お金には適いませんでしたね。日本と同じだと思います。彼は、もと某旧帝国(現日本放送協会)の記者さんだとのこと。なのであまりツッコミは苦手なのでしょうね。広く浅く。がモットーで庶民向けのお話がいいんでしょうね。ちと詳しい方は、彼を批判します。統計はあくまで数字です。それで誤魔化す健康食品通販にも気お付けたいです。結局、いつも私のあらゆる質問には回答はでません。それでいいと最近思う様になりました。疑問のない人生なんてありません。そして完璧な答えもありません。

あしからず。

投稿日時 - 2018-01-13 17:06:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-