こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

重要なファイルがzerofillファイルになり困惑

とても重要なファイルが、zero fillファイルになっていました。人為的なものでしょうか。

win10 pc、SSDに保存していたファイルについてです。一つだけのファイルで、アカウント情報を書き込んだファイルが、数週間ぶりだと思うのですが、アスセスすると空のデータになっていました。ファイルサイズは10kb前後で、以前と同じなのですが、バイナリエデッタで閲覧すると0で埋め尽くされたzero fillファイルです。ほとんどプレーンのtextファイルですが、フォント情報等のタグが先頭にはいっていたりするファイル形式のもので(rtf)、ワードパットで編集していました。間違ってatomエデッタて編集してしまった可能性がありますが、編集中に全削除を行ってもバイナリが0になるわけではないので、どうしてこうなったか検討つかず、パスワード情報なども入っていたので不安になっています。

ファイルが破損して0で埋め尽くされたデータになることは、win10タブレット型pcの内臓ssdにおいてありえることでしょうか。また、人為的、意図的なものであれば確認する方法等はありますでしょうか。

問題が起きているのはそのファイルのみで、重要なファイルだったので困惑しています。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-01-13 15:38:07

QNo.9417939

gd6

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

普通はあり得ない気はしますが。
そのファイルを保存している同じフォルダか?システムルートなどに何らの破損を思わせるよなログファイルや破損を示すようなファイルが保存されそうな気はしますね。

>人為的、意図的なものであれば確認する方法等はありますでしょうか。
イベントビュアーでそれらしい記録がないか?調べてみるぐらいでしょうか?
また普通はそこまで記録はしてないので確認は難しいでしょうがファイルのサイズが1バイト単位まで一緒なのか?やファイルの作成や更新日時に変化があったか?を確認してみるとか。

投稿日時 - 2018-01-13 16:02:25

補足

回答ありがとうございます。他に破損したファイルは見つからず、他に問題は今のところ見つかっていません。Cドライブの浅いフォルダに入れていて、文書を入れていたフォルダに入っていた子フォルダには被害は出てなさそうです。

空になったファイルの作成日時は結構前で、更新日時は3週間前なのですが、この空ファイルを外付けHDDにコピーし別PCで見たところ作成日時が一週間前に代わる変なことがおきました。普段作成日時を意識してないので他のファイルでも同じかもしれません。

三週間前の更新日時(‏‎時刻は15:40:42)のイベントビューアを見ると、システムではエラー15:40:32DistributedCOM10016、セキュリティでは成功の監査15:41:12Microsoft Windows security auditing.4798ユーザー アカウント管理、成功の監査15:42:51Microsoft Windows security auditing.4624ログオン が発生していますが、イベントビューアーの見方がわからず、わからないです。
ファイルサイズは正確にはサイズ6.20KBディスク上のサイズ8KB(8192b)になっています。その前のバックアップが数か月前なのですが、データ量からいって妥当なサイズのゼロフィルに思えます。ワードパットで開くとスペースが二行一杯という感じです。直近のファイルサイズ等は記録しておらず、
復元ソフト(Easyus)でrtfで検索をかけてみたのですが、元データの断片は見つからずです。

ゼロで埋め尽くされたファイルができたのが謎で、ワードパット起動中にWindows Updateで再起動したとか、バッテリー切れで切れたとかはあると思うのですが、それでゼロフィルになるのはありえるのかと思います…

投稿日時 - 2018-01-13 16:45:43

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-13 18:24:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

名のあるメーカーのタブレットPCでは、まずありえないと思います。一方で、自分が過去に経験したSSDの障害では、そうしたことが起こりうるかも...と思い当たる点はあります。

過去使っていたSP社の激安MLC SSDは、劣化に伴い、非通電状態で数週間放置すると、ファイルアクセスでエラーは出ないにも関わらず、ファイル中身が損傷していると思われる状況が起きるようになりました。初期化すると全く正常になり、不良セクタも出ないのですが、非通電状態で再び2-3週放置するとOSも起動中に固まってしまう状況で、結局SSDの問題と特定し廃棄しました。

この、劣化に伴い長く非通電にすると記憶が一部失われる問題は、SSDの出始めのころは問題とされたこともあったようです。もっとも、自分が手にした数々の単品販売のSSDや内蔵SSDで、この問題が起きたのはそれ1台です。

ストレージではメディア読み取りに支障が起きると、その部分が0 fill状態になりますから(損傷したHDDなどで経験)、もしかして、と思いました。中華輸入物やBTOブランドのタブレットを24時間稼働等で酷使したケースだと、同じことが起きることはあり得そうです。

投稿日時 - 2018-01-13 17:41:29

お礼

Surface Pro 4は、持ち運びやすく気に入ってはいるのですが、最初に購入したときはしばしばブルースクリーンになり、数か月後傾きセンサーが動作しなくなったのでマイクロソフトに交換して頂いたのですが、今の端末はスリープ中にスピーカーから時々突然に大きなノイズ音がするため、初期化をしようとしていたところのこの現象でした。スリープにすると5時間ほどでバッテリーがなくなってしまうため、基本的に電池切れになったままにしてたのが悪影響だったかもしれないですね。場合によってはzero fillになるのですね。SSDの状態を調べてみようと思います。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-13 18:33:21

ANo.5

> 端末はSurface Pro 4です、Android端末を接続してその問題のデータをAndroidにコピーしたかUSBメモリーにコピーしたのですが、すぐコピーしたデータを削除してしまっていました。

下記の悪戯でデータが消えた可能性はないでしょうか。
こういう信頼性のない仕様は、コンピュータを知らない技術者が設計したような仕様は、もう悪戯とは言えないような気がします。
下記を理解して、高速スタートアップ設定を外して運用されたし。
「高速スタートアップ モード」に設定していないかです。
既定値で、設定されていますので外すことをお勧めします。
もしそうであれば、ただちに無効にしてください。
確認手順は、下記の通りです。
コントロールパネル→電源オプション→電源ボタンの動作の選択→
現在利用可能ではない設定を変更します→「高速スタートアップを有効にする(推奨)」
のチェックを外す。
シャットダウンか、再起動をします。
もし再現しなければ、下記の理由で、このままの状態で運用されることを強くお勧めします。
この、「高速スタートアップ」にチェックを入れていると、「シャットダウン」で終わらせても、
パソコンを完全にクローズ処理しないためにいろいろなとんでもないことが発生します。
この高速スタートアップ指定は、「百害あって一利なし」ということで、
外しておくことを強くお勧めします。
怖い話は、下記はHDDのデータが削除されることがある。
Q外付けHDD win7 win8 win10
http://okwave.jp/qa/q9158297.html

投稿日時 - 2018-01-13 17:39:14

お礼

高速スタートアップには不信感があり、外していました。スリープ時の動作に不信感があって初期化しようとファイルをバックアップしようと始めたところ、今回の現象が起こりました。testdiskは使ったことがあるので試してみようと思います。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-13 18:24:32

ANo.4

>イベントビューアーの見方がわからず、わからないです。
その現象が起こったと思われる日時あたりにWindowsがファイル破損で処理をしたなら何らかの記録が残っているかなって程度の話です。Windowsが何かやったわけで無ければイベントビュアーにログとしては残らないと思います。

>ワードパット起動中にWindows Updateで再起動したとか、
>バッテリー切れで切れたとかはあると思うのですが、
>それでゼロフィルになるのはありえるのかと思います…
その可能性は低い気はしますね。全くの新規作成中なら何も残らない気がしますし既存のファイルを開いて編集中なら編集前または編集中に上書き保存した状態のものが残るでしょうから。

投稿日時 - 2018-01-13 17:14:41

補足

ssdのデータ破損で他のファイルもいっしょに破損してるのが可能性ありそうなので、検索かなにかで探してみようと思います。ちょっと焦りすぎたようです。一週間前に今利用していない海外サイトのパスワードを誰かが突破し二段階認証のメールが来ていたので、疑心暗鬼ぎみになっていました。

投稿日時 - 2018-01-13 17:45:44

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-13 18:26:12

ANo.3

まずは落ち着きましょうよ。
更新日付は心当たりがありますか。
その時間何をしていたかです。
フォルダーからは何か分からないか。
どんなドライブですか。
内蔵 、外付け、他のパソコンとデータのやり取りはしていたか。
ごみ箱等のチェック。

投稿日時 - 2018-01-13 16:25:18

補足

ありがとうございます。
更新日時は丁度そのファイルを編集しなおしたり開いて確認していた時期だったと思います。あまり使っていなかった端末なのでメールを見たりブラウザを開いたりはしていたかもしれませんが、他のファイルを編集したりはしていなかったように思います。端末はSurface Pro 4です、Android端末を接続してその問題のデータをAndroidにコピーしたかUSBメモリーにコピーしたのですが、すぐコピーしたデータを削除してしまっていました。ゴミ箱やブラウザの履歴等は消してしまっているため、その時の具大的な行動が思い出しにくいです。Androidにコピーしている際に問題を起こしてしまったかもしれないですね。

投稿日時 - 2018-01-13 17:12:58

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-13 18:25:14

ANo.2

>ありえることでしょうか。
当該ファイルだけが zero fill になることはありえないです。
>人為的、意図的なものであれば確認する方法等はありますでしょうか。
どのような運用環境なのか解りませんが、あなたが一番あやしいと思われます。

投稿日時 - 2018-01-13 16:04:41

補足

回答ありがとうございます。 自分では見つけられず、他にも同じ状態になっているファイル、zero fill ファイルを検索する方法はありますでしょうか。
私も私自身が一番怪しいとは思うのですが、仮想通貨の取引所データも一部あったデータなので、なぜワードパットを触っているだけでは出せなさそうなゼロのファイルになっているのかが気になるのです。最近windows標準のファイヤーウォールを停止させたままにしてしまったことがあり、期間を覚えていないのですが、二週間ほど前のことで、外部から操作可能だったのではという疑念がわいてきてしまいます。

投稿日時 - 2018-01-13 16:55:42

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-13 18:25:02

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-