こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

高木美帆 小平奈緒 の赤と黄色メガネ

ググっても見つからなかったので、ここで質問します。
平昌オリンピックのスピードスケートで高木美帆 小平奈緒 が2人共左右が赤と黄色のフレームのメガネを掛けていました。
これって何か心理的効果とか、そういう意味があるのでしょうか。
リンクの内側になるフレームが赤だと力の入り方のバランスがどうだとか。
あまりのダサさに、まさかこれがかっこいいと思って付けているわけはないとおもうのですが。

投稿日時 - 2018-02-14 21:21:04

QNo.9429093

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

奇異に感じられたのは小生も同じです。

掛けている本人からフレームの色は見えず、関わり合いが有り見えるのはレンズの色だけです。相手の選手の精神的なやる気を削ぐのに効果あるかもしれませんがたしかにダサい、スタイルを良くする効果からは疑問だと思います。

またこのような強いフレームのカーブを有するオークリー等のフレームは、格好良く見えても、度数のない平面レンズを入れるだけでもプリズムが生じ、また度数を入れた場合など生じる不正なプリズムを打ち消すようにレンズを作らねば目や頭が痛くなる厄介な代物です。

このようなサングラスは、最初からこのような不都合を防ぐためにプリズム度数が入れられています。

スポーツ選手が掛けているオークリーのサングラスは、格好良く見えても、レンズを入れ替える場合度数がなくともわざとプリズムを入れないと目に与える悪影響があるので注意する必要が有る厄介なサングラスです。

投稿日時 - 2018-02-19 09:00:24

ANo.5

4ですが

そもそもここでこういうふうに話題にされていることであのメガネを仕掛けた企画者はしてやったりと思っているでしょうね。

投稿日時 - 2018-02-16 09:55:48

ANo.4

スピードスケートとかノルディックジャンプは人気がないわけではないのですが、いわゆるマイナースポーツでK建設だとかの地元企業のサポートで生活が成り立ってるような状況です。

ゴーグルなどの用品はたいていは単なる無償提供の契約で、ギャラは払わないけれどレース時のレース一本毎の新レンズ交換や製品提供・サービスマンの提供を行うような程度のものです。
高梨の場合はわざわざ契約の発表をしているので報酬もあるのかもしれません。
スケート選手の場合はわかりませんが、よほど嫌でないと「こんなの使えない」とは言えないでしょうし使用して成績がよければ水晶ネックレスだろうがなんだろうがゲンがいいということで身につけ続ける選手も多いと思います。
また成績が良く、その写真やインタビュー記事を宣伝に使うとなればその都度のギャラは別途にもらえるはずです。
企業にとっては他社との違いを強調して製品が見分けやすければいいとするような発想はありがちだと思います。実際好みはあっても大差ないものが多いので。
というわけで選手に責任があるとすれば、嫌な場合に嫌と言えないことかなあと思いますが、まああのメガネぐらいどうでもいいかなとも思います。
ただ感想として好きとか嫌いとかは選手は担当者に言ってると思います。そういうクールな関係でしょう。
勝つための機能優先のスポーツの道具は全て見かけは変なものです。強いからかっこよくも見えてくるだけで。

投稿日時 - 2018-02-16 01:15:19

ANo.3

#2です。

デザインは万人に受けなくてもある意味いいのです。
多分、目だって気になる人、同じ競技、似たようなものに
使いたい人は購入するでしょう。

因みに平野歩夢選手も同じメーカー、カラーです。
ウインタースポーツって派手目なものが
多いですし、人気だったりします。

投稿日時 - 2018-02-15 14:16:20

ANo.2

こんにちは

多分、単にそういうデザインかと思います。

オークリーというメーカーがスポンサーについてますね。
高梨沙羅も同じメーカーです。

https://www.instagram.com/p/BfLR0Qqgmq4/?hl=ja&tagged=高木美帆

http://japan.oakley.com/community/athlete/nao_kodaira.php

投稿日時 - 2018-02-14 22:02:39

お礼

ありがとうございます。
こんな配色では普通の人は買わないですよね。
ただの白のほうが100倍かっこいいと思います。

投稿日時 - 2018-02-15 08:22:50

ANo.1

おそらくは、心理的効果などないと思います。

作ったメーカーは
数量限定カラーですよ!
イエローは、太陽への尊重の意味を込め
オレンジ(赤)は、アスリートが持つ情熱を意味します。
のようなコメントを発表しています。

この眼鏡は、勝敗よりも
アスリートの日々の努力・可能性・夢を尊重する
メッセージが込められています。

のようなコメントです。

ちょっとわからないんですけど
メーカーは、この色の眼鏡を売りたい。
なのでオリンピックで宣伝するために、選手に提供。
選手は拒めない。
な感じではないでしょうか?

投稿日時 - 2018-02-14 21:38:56

お礼

ありがとうございます。
オークリーもドジを踏みましたよね、「トマトの卵炒め」黄色と赤といえば 光明と革命で流された血を表すまさに中国国旗の色じゃないですか。
まあ、だからといって左右が白と赤のメガネだったらなおさら残念でしたけどね。

投稿日時 - 2018-02-15 08:21:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-