こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

最高裁の判決は多数の学者が検証しますか?

高裁までは、かなり変な判決はあると聞きます。
しかし、判例違反などの理由で最高裁まで上告すると、その最高裁の判決は、多数の学者が論文を書くなどのために検証するから、最高裁は、余りに変な判決は出せないと考えてよいでしょうか?

投稿日時 - 2018-02-21 20:02:18

QNo.9431329

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

それがそうでも無いのです。

最高裁の判例は、大きく二つに分かれます。

一つは、学説を集大成したような、学術的にも
素晴らしい判例です。

もう一つは、素っ気ない判決です。
これは人権侵害ではないのか、という裁判に対して
「公共の福祉に適合するから合憲だ」
という実に、簡単な判決を出す場合もあります。

投稿日時 - 2018-02-22 17:55:38

お礼

hekiyu2様のご回答(他の人の質問)は、いつも勉強になります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-22 19:01:16

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

> 多数の学者が論文を書くなどのために検証する

 それは事実だと思います。

> 余りに変な判決は出せないと考えてよいでしょうか

 「違憲じゃないけど、違憲状態だ」ってわけのわからん、十分におかしい判決を出していると思っています。

 学者もマスコミも批判はしていないようですが、違憲状態を作り出しているような法律は憲法違反でしょう?

 という私の見解はさておき、

 下級審の判決も、十分に学者による検証対象になってはいます。

 マスコミの報道によれば、A高裁で出た判決は、B高裁の同種裁判で参考にされるようです。つまり、裁判官によっても検証されているわけです。

 「検証対象になっているから、余りに変な判決は出せない」という論理が成り立つならば、下級審の判決も「余りに変な判決は出していない」はずです。

 『高裁までは、かなり変な判決はある』のが事実なら、「検証対象になっているから、余りに変な判決は出せない」という論理は誤りだ、ということになります。

 つまり、『高裁までは、かなり変な判決はある』のが事実なら、『最高裁は、余りに変な判決は出せないと考えて』は いけない。最高裁もへんな判決を出している(かもしれない)ということになります。

投稿日時 - 2018-02-21 21:10:49

ANo.1

変な判決とは誰が、どんな立場で考えた結果なのでしょうね。
その頻度はどの程度ありますか?
判決は毎日出されています。毎日ぐちゃぐちゃですか?

毎日何千機と飛んでいる飛行機がある日1機落ちたからと言って
飛行差し止めにはならないでしょう。
もちろん原因調査・再発防止には全力で取り組みますが。

判決は法律に従って出されます。裁判長の自由には出せないのです。
おかしいなら法律がおかしいのであってそれは国会の責任ですね。

投稿日時 - 2018-02-21 20:08:42

補足

あくまで、下級審と最高裁の判決の比較をしています。

投稿日時 - 2018-02-21 21:38:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-