こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

管理業務主任者の義務違反に対する罰則について

(マンションの)管理業務主任者が,マンション管理組合の管理者等に対して,
管理事務の定期報告等をしようとする際に,管理業務主任者証を提示しなければ
ならず,それを行なわなかった場合は,10万円以下の過料に処される,という
ことが規定されています。

そこで,教えて頂きたいのですが,
10万円以下の過料に処す主(主体)は,誰になるのでしょうか?
私自身は,「国土交通大臣」なのでは…と思っているところですが,それで
間違いないでしょうか?

それと,10万円以下の過料に処される対象は,義務違反をした管理業務主任者
個人になるのでしょうか。
それとも,その主任者を雇っているマンション管理業者になるのでしょうか?

細かな話で恐縮ですが,資格試験の対策上,知っておきたいことですので,
詳しいお方から,ご教示頂きたいと思っています。

宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-04-14 20:03:35

QNo.9488602

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

「過料に処す主(主体)」は、「国土交通大臣」です。過料に処される対象は、「個人では無く、マンション管理業者」です。平成18年2月19日、社団法人高層住宅管理業協会会長へ国土交通省総合政策局長、「マンション管理業者の違反行為に対する監督処分の基準について」の文書が出されています。

投稿日時 - 2018-04-16 08:09:58

お礼

ご回答,有り難うございます。

回答の根拠となる文書の情報も,お知らせくださり,感謝しております。
その文書の内容を,じっくりと読み込ませて頂きます。

有り難うございました。

投稿日時 - 2018-04-16 12:22:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-