こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ただの偶然の一致

一昨日に父が母の特養の周りを以前の母のケアマネがウロウロしているかもしれないから気をつけろ!という話をしました。度を越した心配にはちょっとした背景があります。母は以前しばらく訪問看護を受けていました。その時の看護師は地元の薬局の中に設けてある訪問看護ステーションの看護師です。そして現在、母の特養に内科のお薬を届けてくださる薬局が、訪問看護師が所属していた薬局と同じです。そこから父は当時のケアマネが元の客を取り戻そうと、裏で手を回しているとにらんでいます。特養の入居者はほとんどが何かしらの内科のお薬をのんでいるはずです。母だけでなく、大勢の入居者のお薬を薬局が届けているわけで、以前のケアマネは関係ないはずです。また、以前のケアマネはウチと契約解消した後、事業所を退職しています。その後のことはわからないけど、特養に入居すると自動的に施設ケアマネに変わりますから、以前のケアマネが入り込む余地なし。父には勝手に思い込ませておけば良い?

投稿日時 - 2018-05-10 07:14:45

QNo.9496947

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

いかなる価値観や認識も、実害がなければ放っておけば良いと思います。

投稿日時 - 2018-05-10 09:13:43

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-15 06:35:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

どういう回答を望まれているのか難しいですが 御家族様の判断でしかないと思います 根本的な原因が分からない 放置する事が最善さくなのか分からないです

過ぎた時間は取り戻せない 最善策を比較できない事柄 知り得たとしても実現不可能な例もあり 過去のわだかまりはお父上様御自身でしか解決できないものと思います
どう助言したら良いかは御家族以上に分かる人はいないと思います
家族間でも考え方の異なるもの 手の打ちようが無いのかも知れません

個人的にはお父上様は納得できていない部分があるように感じます
長年連れ添った夫婦 離れて暮らす事を納得させるのは不可能なのかも知れません 利用前は良かれと考えたものの離れて始めて感じる部分かも知れません
御夫婦だけで成り立たない在宅介護生活

お父上様の認知症はどうなのか まだ発症していなくても今回のわだかまりが引き金になる可能性もあります
もし認知症を発症しても今御自身が決めた判断を最善策だったと納得できるのかどうか

最善策は二世帯同居で特養利用と仕事をやめて在宅介護 だったとしても叶うものでは無いですから 愚痴であれば発散させた方が良いと思います

投稿日時 - 2018-05-12 09:26:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-