こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

somethingの意味

[英文A]
The water that runs from our showers, drinking fountains and faucets is something that didn't just come from a nearby lake or river, but first underwent a cosmic and chaotic journey to get here.
[訳]
シャワーから出る水や 水飲み場、蛇口から出る水は単に近くの湖や川から 来たものというだけではなく、まず最初に宇宙的で 混沌とした旅を 経てきたのです

上記英文は「水の起源」がテーマの文章から抜粋したものです。
英文Aのうちsomethingの部分(is something that)を省いて英文Bに書き換えた場合、文意はどのように変わるのでしょうか?

[英文B]
The water that runs from our showers, drinking fountains and faucets didn't just come from a nearby lake or river, but first underwent a cosmic and chaotic journey to get here.

投稿日時 - 2018-05-17 13:21:48

QNo.9499293

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A の訳に 「というだけではなく」 という文言が入っています。B ではそれが消えます。

A では something が入っていることで、「シャワーで使う水、水飲み口から飲む水、あるいは蛇口をひねれば流れ出る水、そういった水は ・・・」 というふうにワン・クッション置いているから、読みやすく理解しやすい感じになっているとはいえるかも。

表現上の違いでしかないですが、「大臣は ・・・」 と 「大臣たる者は ・・・」 などのように、日本語でも一見余分なものを間にはさむ表現は珍しくはないかも。

投稿日時 - 2018-05-17 13:47:11

お礼

>「大臣は ・・・」 と 「大臣たる者は ・・・」
後者は、より漠然とした感じですね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-23 13:00:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

仕事のあいまに殴り書きしたので,ちょいと補足。

>十億年単位のはなしをすると宇宙から来た『特別の物質』

ま,そんなことをいうなら,ぼくらの体にふくまれるカルシウムや鉄などは恒星内の核融合で生じ,超新星爆発で宇宙にばらまかれたはずなので,より感動の事実ではあります(笑)。

>「あちこちの宇宙空間や星々を不規則にめぐってきた」と加筆。

カオスとは「規則性がないこと」をいいます。

投稿日時 - 2018-05-17 18:06:05

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-23 13:01:12

ANo.3

Bの文章では,「いま蛇口からでる水が,最初の水源として宇宙からきている」と読めます。水道水は地球上の水源から供給されており,下水を経て水蒸気になり雨となって水源にもどってくるというように,地球上で循環している物質なので,宇宙からくるのはありえないはなしです。

something を入れると,「あんたは表面的に水源から来ると認識してるだろうけど,十億年単位のはなしをすると宇宙から来た『特別の物質』なんだぜ」ともったいをつけた表現になると思います。

なお,だれが chaotic を「混沌とした」と訳出したのか知りませんが,誤訳です。「あちこちの宇宙空間や星々をめぐってきた」という意味です。

投稿日時 - 2018-05-17 15:25:51

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-23 13:00:48

ANo.2

>英文Aのうちsomethingの部分(is something that)を省いて英文Bに書き換えた場合、文意はどのように変わるのでしょうか?
⇒文意はほとんど変わらないと思いますが、「印象」はだいぶ変わりますね。英文Bは、「尻切れ、不自然、まとまらない、落ち着かない…」という感じです。なぜか。

仮にこの1文(訳文)に起承転結をつけるとすれば、こうなります。
起:シャワーから出る水や水飲み場、蛇口から出る水は、
承:単に近くの湖や川から来たものというだけでなく、
転:まずは宇宙的で混沌とした旅を経てきた、
結:そういうものです。

ということで、英文Aのうちのis something thatの部分は、いわば「結」に相当する部分だったのですね。このことを浮き上がらせるために、英文AとBの訳文を比べてみましょう。
英文Aの訳:
「シャワーから出る水や水飲み場、蛇口から出る水は単に近くの湖や川から来たというだけでなく、まずは宇宙的で混沌とした旅を経てきた、そういうものです。」
英文Bの訳:
「シャワーから出る水や水飲み場、蛇口から出る水は単に近くの湖や川から来たのではなく、まずは宇宙的で混沌とした旅を経てきた。」

この2つの訳文を読み比べてみれば、一瞬にして英文Bの訳がいかに「尻切れ、不自然、まとまらない、落ち着かない」文であるかを感じ取っていただけると思いますが、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2018-05-17 15:10:03

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-23 13:01:32

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-