こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

回答受付中の質問

辛い過去がある人達への対応 許容範囲は広くなる?

親に捨てられたり、事故で大切な人を亡くしたり。。辛い過去や境遇のせいでかは分りませんが、そういう人達が常識がなかったり、我侭だったりして人を困らせている場合、それを許す範囲は広くなりますか?   あの人は親に捨てられてああなったのかもしれないから、仕方ない という感じでより優しく接しますか?

投稿日時 - 2018-05-18 14:37:10

QNo.9499617

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

好きな人という前提であれば、
その人の事情がきちんと分かる事で
一緒に向き合ってあげたいと思いますし、
辛抱強く接するための
心の準備をする事ができます。

好きな人でなければ、
自分から積極的に関わろうとまではしないと思いますが、
許容範囲が広がって、多少の事で敏感に反応したり
嫌うことはなくなると思いますね。

投稿日時 - 2018-05-21 05:19:31

ANo.6

>常識がなかったり、我侭だったりして人を困らせている場合
広くなりません。常に未病を防ぐ、問題は小さなうちに解決させると考えています。そのために、その人に本当に態度を変える事が為になるとは考えていません。他の方と同様の態度で接すると思いますし、それを諭せる場面であれば諭すなり、アドバイスをすると思います。もちろん常識は国、民族によっても違いますが、常に結果から判断してアップデートします。例えばどのような過去や環境を背負おうと、虐めの加害者を庇うことは出来ません。詐欺横領、DV, 虐待、様々な違法な行為、性的虐待、パワハラ、セクハラ等、何であれ人の心身や権利を侵害したり迷惑を与えるような人を、その背景で情状酌量すれば野放しになるだけです。どこまでも落ちる。辛い過去を乗り越え真面目に生きている人たちに失礼ですし、彼らの印象にダメージを与えます。努力して真面目に生きる意味をなしません。まして法廷に出ればアウトでしょう。

迷惑をかける人は頭がついている以上、何らかの過去があっても迷惑をかけるまでに時間があったわけです。言動を選択する時間です。その間に普通は気が付いて、あるいは気が付くように周囲が促す必要があると思います。いつまでも逆にそれを言い訳にして更生するチャンスを逃させる可能性もあります。腫れ物に触るように扱うのではなく、傷は膿を出しなおすものです。小さな傷ならなおりがはやい。よって態度は常に一定です。 放蕩息子の話は私は賛成しかねます。

投稿日時 - 2018-05-19 10:43:56

お礼

それを諭せる場面であれば諭すなり、アドバイスをすると思います。 << 大人になるまで誰にも教えてもらえなかった というのはあり得ないですよね。

傷は膿を出しなおすものです。小さな傷ならなおりがはやい。よって態度は常に一定です。<< 確かに。納得しました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-19 22:02:14

ANo.5

私はその場の状況で許容範囲が広くなったりする方かもしれません
でもその理由が分かって優しくしたとして、それは偽善だったり諦めのようなものなのかなとも思っています

優しくできるうちは自分に余裕があるから
実際自分に大きく降りかかるとしたら?
もし大切な人、例えば我が子が傷つけられたらその人の生い立ちなど考慮できるはずがない

確かに自分の意思と関係なく辛い経験をせざるを得なかったことは同情するだろう
でもだからといって他人に迷惑をかけていいことにはならない
自分より他人を優先し、太陽のような慈悲深い人はこの世にどれほどいるのだろうと思います
答えがそれてすみません

投稿日時 - 2018-05-18 20:21:59

satoruremon様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。


❶<貴方が質問されたのは、>・・

✚問題の人(A)を見て、他人(例えば貴方自身)がどう接するか?という質問と解釈しましたが、あくまでも、それらは下記の条件に依って左右される様な気がします

(1)(A)と貴方の基本的な関係性

(2)(A)と貴方の交際期間

(3)(A)と貴方の性別と年齢等々

(4)(A)に対して貴方が、どういう方向性に持って行くべき考え方か?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

❷<以上、概略の条件により全く回答が>

✚違って来ます・・・私も、同様のケースを立場上、経験して来ましたが、必ずしも回答は同じではなく、各条件に依って大きく変わった物です。

*極端になりがちな、この回答も色々な条件を考えた結果、そういう対応をせざるを得ない・・と言う様な因果応報は必要だからです。

❸<したがって貴方の場合、それらの条件が、どういう物か?>

✚を先ずは分析し、貴方自身の考え方を胸に手を当てて考える事が大事ですね!

*肝心な事は、(A)も大いに「被害者」である事実は否定出来ない事で、程度や内容に依りけりですが、第三者の存在は大きく、それらの状態を大きく、左右する可能性を含みますから頭を使う事は確かですね!


★以上の様な回答で、すみませんが、どうしても回答が一つであることは有り得ない事を経験して来た老婆心としての意見でした・・・何か、少しでもヒントになれば幸いです。


(PS)
★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-05-18 17:48:08

お礼

詳しい回答をどうもありがとうございました。 大変参考になりました。

投稿日時 - 2018-05-19 22:06:07

ANo.3

 これは、私の信念です。

 小さい時に、愛に満たされた家庭で、両親から愛されて、滝の様な愛情を受けて育って人は、他人を愛することができますが、小さい時に、両親間の暴力が絶えないような家庭で、両親から愛された記憶のない状態で育って人間のなかには、自分が危機的な状態に陥った際に、傍に居る人に無意識に暴力を振ることがある。

 いわば、本人には分からないのだが、時限爆弾と抱えた状態だ。ある状態になれば、本人の無意識の状態で、DV爆弾が破裂するのだ。

 小さい時の愛された経験により、他人を愛する能力が身に付くことになる。自分の子どもには、無償の愛を惜しみなく注ぎ込みたいものだ。愛のある家庭は、肥沃な土壌のようなものだ。美味しい野菜ができる。

投稿日時 - 2018-05-18 17:26:24

ANo.2

だからなんだなという理解は深まりますが、ベースには元の性格があってのことなので、許容範囲は変わらない気がします。
そういうものを全て糧にして成長していくものなので・・

投稿日時 - 2018-05-18 16:27:01

ANo.1

辛い過去が原因で優しくは接しない。
いつまでも引きずってるようならその人からは離れる。
面倒臭い。

投稿日時 - 2018-05-18 15:39:04

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-