こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

九州で火山活動が活発になっており巨大地震が起こるっ

九州で火山活動が活発になっており巨大地震が起こるって矛盾してませんか?

巨大地震って硬い海底地層がぶつかり合って力が蓄積して耐えられなくなって力が解放されたときに起こるわけですよね?

でも火山活動が活発になるってことは海底はマグマでドロドロに溶けた液体が流動してるわけですよね?そこには硬い地盤なんてないわけですよね?

下がマグマなのにどうやって巨大地震が起こるのでしょう?

逆に火山活動が活発になるほど九州で巨大地震は起こらないのでは?

投稿日時 - 2018-06-12 23:01:12

QNo.9507742

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

地殻構造図で火山の部分を見ると 確かにマグマの通り道で地殻が分断されているように見えます。
でも それはその部分だけのことなのです。
火山の下に穴があるだけ。
空隙が連続して横方向にのびているわけではありません。
断面図だけを見ないで 上面図も見ないといけません。

投稿日時 - 2018-06-13 09:03:55

お礼

みなさんありがとうございます

投稿日時 - 2018-06-13 17:16:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

マグマ、ってほんの局所的ですよ?

固体であるマントルが殆ど。というか、質問者様がイメージされているのは地殻部分ですから、まさに固体だとイメージできるのでは?

投稿日時 - 2018-06-13 05:11:24

ANo.3

 巨大地震はプレート運動で起こるので、地球全体で考えないといけません。九州で火山活動が活発になったから巨大地震が起こるのではなくて、過去に起こった巨大地震の影響で地下にマグマが溜まり、それが火山活動に繋がっているわけで、現在起こっている火山活動は東日本大震災の影響と考えた方が良いでしょう。7年ぐらいの時間差は誤差の範囲内に過ぎないのです。

 九州で火山活動が活発化しているのは、中央構造体(フォッサマグナ)が活動期に入った影響とも考えられます。そうであれば、東海地震、関東地震などの巨大地震に繋がる危険があるわけで、火山活動の活発化は余波に過ぎないと言えます。

 九州の火山だけではなく、ハワイ島の火山、グアテマラの火山など、環太平洋全域の火山活動が活発化していますから、相当に大きな巨大地震が起こる可能性があると言えます。環太平洋地域全体が危ないのかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-06-12 23:19:29

ANo.2

すでに起きていますけど。
熊本地震をお忘れか?

範囲は狭いですけど震度7が2回なんて経験していない事態ですよ。

投稿日時 - 2018-06-12 23:05:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-