こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

回答受付中の質問

竹、笹と呼ばれる植物で分布の広い物を教えてください

「竹」や「笹」と呼ばれる植物の内、より広い分布のある植物を教えてください。

投稿日時 - 2018-06-13 11:31:42

QNo.9507916

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

 雑記です
>より広い分布のある植物
ですから、バイオームで消去をかけると速いでしょう
 ササもタケも砂漠、サバンナ、熱帯多雨林(バンブー⇒タケでもササでもない)、
硬葉、ステップにはほぼ生えません
 雨緑樹林はタケになります。ササは、ツンドラ、針葉、夏緑で、照葉はササと
タケが共に生育しますが、よくあるスズタケは大型のササだったはずです。

 雨緑~照葉で最も面積の広いバイオームの標徴種としてのタケまたはササがここの
答えになると思います。

 となると、冷温帯におおいチシマザサ・アズマザサ・チマキザサとは言っても、
亜種も問題になるし、ササとアズマザサは属まで違う。

 無難なのは、暖温帯に分布する山菜がろくに採れないスズタケになるのだろうか

 ただ、一目で広大な分布を観察できるのは寒地荒原に広がる笹原で、尾瀬や
白神・八幡平・早池峰・吾妻には見渡す限りの尾根筋をササが覆います。
 四国とてクマザサ原が続いている 直観的に広いのはこれでしょう

 いずれにせよ,花を持ってきて見比べるまでは分類も難しく
 私には無理と言うことが分かります   ではでは

投稿日時 - 2018-06-14 15:13:13

お礼

精しく解説いただき、ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-15 01:27:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-