こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

苦土石灰と発酵堆肥

お世話になります!

苦土石灰と発酵堆肥は同時にまいてすきこんでもかまわないでしょうか?

その1週間後くらいに種まきする予定です

投稿日時 - 2018-07-19 12:58:54

QNo.9519722

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

石灰と堆肥を同時に土へ漉き込んでしまうと土内で両方に含まれる成分同士が化学反応を起こしガスが発生します。そのガスが植え付けた植物(種子蒔きでも)の根を痛めてしまい生育に影響が出るので同時には混ぜない方が良いです。

大抵はどちらか一方をm土へ良く漉き込んだ後1週間は間隔をあけてもう一方を漉き込みます。個人的には石灰は殺菌作用を持つので堆肥を漉き込んだ後に石灰を漉き込んでしまえばせっかく補給しておいた有用微生物が減ってしまうので(堆肥の使用目的には植物に有用な微生物を殖やす目的もある)石灰で土のpHを調節し石灰自体の働きが終わってから堆肥を混ぜた方が微生物も減りにくいので「石灰を漉き込んで1週間後に堆肥を混ぜる」方が良いと感じます。
ただし、使う石灰の種類によっては効き目がゆっくり長く続くものもあり、まだ石灰を購入していないのなら早めに分解する性質を持つ種類を確かめてから購入した方が良いでしょう。

あと、堆肥の方は種類によっては本来土つくりに使っても効果的に使えないものも有りますのでご注意ください。
本州だと牛糞堆肥を使う事も有る様ですが、元々牛糞堆肥は堆肥と名前が付いているものの堆肥としての作用は他の堆肥から比べるとそれほど期待できず本来は「元肥に使う肥料の一種」です。土地を新規に畑へ作り替える時土壌改良目的で大量に混ぜる事はあっても(その後しばらく馴染ませてから新規の畑に向く作物を植える)既に畑として使っている土への多用だと後に土環境のバランスを崩しやすく作物の育ちに影響が出る事も有るので畑の土つくり目的に漉き込む堆肥は出来れば「稲わら堆肥」か「馬糞堆肥」辺りが有効です。それか効果は少し劣りますが完熟腐葉土(必ず熟成済みかを確認の事)も土つくりに向きます。バーク堆肥も土質や野菜の種類によっては効果的に使え効きも良い堆肥なのですが、原料になる木の種類や使い方を理解していないと有効に使えない場合もあり高価なものも多いので野菜栽培に慣れていない人や広めの畑で使うには使いにくいかもしれません・・・。

今回、石灰と堆肥を同時に漉き込む事は出来ませんので少なくとも土つくりには2週間はかかり予定の1週間では無理です。種蒔き予定の日から逆算して石灰を撒く日を1週間早めて行うか、無理なら種蒔きの方を1週間遅らせて下さい。

あと、できれば土つくりする前に「土・堆肥・肥料」の作用についての知識を学んでおいた方が今後順調に良い作物が苦労せず作れる様になりますので、本屋や図書館の園芸本コーナーで数冊ざっと読んでみて一番読みやすい物を一冊購入し手元に置いてじっくりと読むことをお勧めします。その本にはそれぞれの働きについてほぼすべてが書かれていて、これを読めば特に土の団粒構造の大切さや、植物が育つ為には土内に棲む微細昆虫やミミズ・微生物がどれだけ大切な存在なのか・上手に殖やす方法が書かれており、畑だけでなく植物栽培全般に応用できインターネットでの情報だけでは詳しくは学べない事も多く載っていてわかりやすいです。

投稿日時 - 2018-07-19 14:12:53

お礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
回答ありがとうございました。

やはり、石灰をすきこんで1週間はあけて堆肥をすきこみ、さらに1週間はあけて種まきやら植え付けやらをしたほうがよいようですね。

投稿日時 - 2018-07-28 12:26:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

はじめまして♪

「農業化学」に関しては、あまり詳しくアリマセンが。。。。

ただ、私が子供の頃から畑にもよく行っていたので。私の地域流儀かもしれませんが、苦土石灰は単独で使い、2週間程経過してからミミズがたくさん居て奥からは湯気が出る自家製堆肥を運んだ。というのが強く記憶に残っています。

おそらく、1週間後ですと、雑草も生えて来ない、最悪なタイミングの種蒔きでは?と思います。

私自身は「電子工学科」に進んじゃったので、「農業化学」は専門外ですが、たしか「苦土石灰」で土壌のPh改善と土中菌の適度なリセット。その後、その効果が収まったタイミングで、それぞれの土壌や地域に適した有機肥料(様々な土中生物、土中菌が多い)を用いる。というのが古い時代からの地域農家の「常識」だろう。と考えます。

直播き優先の品種なら、1週間後は避けた方が良いと思います。移植にも問題が無いのであれば、「種蒔き/育苗」を別な環境で行ない、移植に適したタイミングで植え付けても良いと思います。

投稿日時 - 2018-07-21 19:32:21

お礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-28 12:24:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-