こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

アップルの過去の製品の取り扱いについて

あのネ申まで!iOS脱獄の先駆者達が語る
「脱獄はもう死んでいる、脱獄すべきではない」
http://kisu.me/EGP

これを見ると脱獄は最新機種のブートアップには何ら寄与しないマニア向けの
お遊びとして少し残り、セキュリティーが高くなることもあり消滅するとも
言われていますが、

昔のアップル社製の製品をリメークするのに脱獄をして
非正規アプリを入れることは理にかなった行為だとおもうのですが、
そういうの必要だとおもうのですが?

アップルコンピューターは過去のデバイスは切り捨てていく方針ですよね??

投稿日時 - 2018-08-09 22:23:21

QNo.9526192

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>iPhone5sをまだまだ快適に使いたいという需要がある場合はメリットがあるということでしょうか?

まあ5SならiOSのサポート範囲なのでまだまだ現役でしょうしね。
あえてiOSをアップグレードする必要がある人、しない人など色々でしょう。

>厳密にいうと違法無線機を使っている扱いになってしまうのでしょうか?

どうでしょう?
ファクトリーアンロックは恐らく電波法違反あたりじゃないですかね?
技適的にもアウトですからハードウェアの改変はそれにあたります。

ソフトウェアはどうなんでしょうね?
元から対応してたなら問題ないのでは?

例えばiOS8.6だったiPhoneをアップグレードし9.3にした場合、やっぱりもっさりだから戻し8.6にする場合、脱獄して8.6に戻して、入獄して更に初期化すれば最初からアップグレードしていなかったことになるので改変にならないのでは?と思っています。
アップルの認証で純正のSHSHを入れてますしね。
おそらく、多くの脱獄をしている方はそういうのを気にしないと思うのでわかりません。
お力になれず、すみません。

投稿日時 - 2018-08-10 22:03:08

お礼

回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2018-08-11 00:24:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

〉それとも積極的に自助努力を阻むつぶす方向なのでしょうか?

改造自体を、既存ユーザーに害を及ぼすかもしれない行為ととらえてつぶしに行きます。

アップルの想定内の自助努力は割と積極的に支援すると思いますが。
アップル自体はGNUなどとは対立していないですし。

ご質問者さんは脱獄を含んだ質問をされていますから、前者になるかも。

投稿日時 - 2018-08-10 22:39:20

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2018-08-11 00:25:02

ANo.6

〉アップルコンピューターは過去のデバイスは切り捨てていく方針ですよね??

ご質問はこれですよね。
Macの例で行くと、有料保守に入っている人が多い間はかなりの期間、サポートを続ける企業だという印象です。
このせいでOS9&クォークエクスプレスが残ってしまい出版界は苦労しました。

アップルは自助努力を認めない企業なので、自助努力での延命は支援しません。

マイクロソフトが古いOSやオフィスをサポート終了後、無料公開しているのとは大きなスタンスの違いでしょう。

投稿日時 - 2018-08-10 13:51:03

お礼

回答ありがとうございます。
支援しないというのは具体的には消極的な支援をしないですか
それとも積極的に自助努力を阻むつぶす方向なのでしょうか?

投稿日時 - 2018-08-10 16:24:25

ANo.5

何でも 新しけりゃ良いってものでもないけど
いつまでも 古いもの と言う訳にも行かんでしょう
自分も古いの使ってますけどね

投稿日時 - 2018-08-10 12:54:57

お礼

回答ありがとうございます。
自分がポンコツなので
ポンコツなもの使い方を見直して結果が出るというのに
喜びやシンパシーを感じます。

自分の生き方や思想的な部分で不用品のリサイクル
再挑戦は心をゆさぶられます。

投稿日時 - 2018-08-10 16:23:07

ANo.4

普通に脱獄することがある僕なんですが…まず、そもそも、何故脱獄がブームになったかといえば、

・脱獄することでSIMフリー化出来た
・脱獄することでテザリングが出来た
・脱獄することでiOSのバージョンをダウングレード出来た

勿論、個々の野良アプリの良さもあるでしょうが、まあ僕的にはこの3点がメインかと。
そしてダウングレード以外すべて今は可能です。

それでですね…

>昔のアップル社製の製品をリメークするのに脱獄をして
非正規アプリを入れることは理にかなった行為だとおもうのですが、

はい、それです。
僕自身も現在は基本的に脱獄をやるのはiOSのダウングレードの時だけです。
アップル製品は一度iOSをアップグレードしたら正規の手段では戻してはくれないので仕方なくやってます。
ダウングレードしたら綺麗さっぱり消して、再入獄し初期化しますよ。
昔の製品でiOSをアップグレードなんてしたものなんてろくに動きませんから。
重くてかなりイライラです。

ただ、これも何を選ぶかです。
最新iOSにして、現在入れる、動くことのできるアプリの選択肢を広げるか最低限のアップグレードでサクサク使うかです。
ダウングレードすれば対応するアプリも減りますから。
何を選ぶか、どう使うかでしょう。

URL記載の記事は読みました。
まあ、その通りかと。
ただあそこは元からファクトリーロックとか遠隔ロックとかそういうのがメインですから本質的には脱獄によるSIMフリー化より安心ですよと言いたいのかもしれません。

>アップルコンピューターは過去のデバイスは切り捨てていく方針ですよね??
勿論です。
実際にもうサポートしていないiOSはありますしそれが当然の理ですよ。
どんなものも使用有効期間はあります。

アップルが規制をすればすぐ使えなくなるツールって不安じゃないですかね?
僕なんかは色々データが入っているので面倒です。
まして普通に使っててもある時突然圏外病になったりと、安定性がない。
対策にアレコレが必要で新しいアクティベートSIMが必要となると泥沼ですから、トラブルが大好きって人以外向きません。
それより最新の機種を安く買うための対策をしたほうがはるかにマシだと僕は思っています。

投稿日時 - 2018-08-10 08:27:21

お礼

回答ありがとうございます。
iphone5sとかがアップデートされて動作がのろのろになったという話を
聞き、製品を新しく買い替えさせる為にアップルが意図的に仕向けているという話を聞いたのですが、iPhone5sをまだまだ快適に使いたいという
需要がある場合はメリットがあるということでしょうか?

厳密にいうと違法無線機を使っている扱いになってしまうのでしょうか?

もう少し調べてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-10 16:21:06

ANo.3

Q/昔のアップル社製の製品をリメークするのに脱獄をして非正規アプリを入れることは理にかなった行為ではないか?

A/それを、Appleが許諾しているなら理に適っています。しかし、Apple自身がサービスを終了しているなら、Apple側にとってはデメリットであると判断しているわけです。消費者に取ってのメリット=Appleにとってのメリットではありません。そもそも、非正規アプリの利用は完全にメーカー側見れば良い迷惑です。それでも、個人で入れる場合は個人側がそのリスクを理解してやることであり、誰かに質問してその人がやっているからとか、認めたからというものでもありません。やりたいならひっそりとやれば良いのです。
それによって生じた責任は全て利用した本人に掛かってきます。

尚、本来リメイクというのは、ソースコードを持っている開発者がクラシックのソースを手作業または自動置き換えツールで再正規化作業を行った上で、最新版の環境で動くようコンパイルした物をリメイクと言います。

古い物を古い環境(新しい環境のクラック版も含む)で動かすのはリメイクではなく、旧環境を不正に所有しているだけに過ぎません。また、新しい環境で本来の動作権限を持たない古いソフトを動かすのは、クローズド系のアプリケーションソフトでなければ、無謀と言います。

Q/アップルコンピューターは過去のデバイスは切り捨てていく方針ですよね??

A/まず、Apple ComputerはApple.Incの旧社名です。現在は、コンピュータの名称は消え、Apple.Incへと社名が変わって数年経っています。パーソナルコンピュータより携帯電話やIoTデバイス、クラウドの方が業績を牽引しはじめたことで、社名を変えたのです。

本題です。
現在AppleにおけるOSの設計思想は専用機で最大のパフォーマンスを得ることであり、そのためには新しいハードウェアに常に最適化し、古いコードは捨て続けるという特性があります。特徴というべきかな?何より、WindowsやAndroidのように古い互換性を維持する意義もAppleのOSにはありません。

これは、他のOSではメーカーを問わずハードウェアに向けてOSを提供していますが、Appleは自社開発のハードウェアだけにOSを提供しているからです。端的に言えば、ゲーム機のように自社が開発しているハードウェアに専用のソフトウェアプラットフォームを提供することで、性能を押し下げる物を徹底的に排除しています。

WindowsやAndroidなら、100のハードウェアに100通りの互換コードを用意し、それらの違いをライブラリで確認しながら対応したコードを読み取り、実行しますが、Appleはそのライブラリーを最小に留めることが出来ます。その分、数段高速なレスポンスを実現しています。(ものによっては同じCPUで2倍以上体感またはベンチマークの結果が高速になります。)
実際に、AppleのプラットフォームはiOS環境もmacOS環境も同等のCPUを利用するWindows PCやAndroid端末より高い性能を発揮することは各種ベンチマークを見れば分かるでしょう。

これを維持するには、古いプラットフォームは定期的に捨て続けなければなりません。この処分を遅らせると、プラットフォームが肥大化するため、パッチの数も年々増えていきますし、遅くなる原因となります。また、セキュリティ面でも脆弱性を増やすことに繋がります。

脆弱性が増えれば、それに開発人員を取られます。Appleの開発規模から考えると、それは昔から難しかったのです。ハードもソフトも両方開発してきたメーカーでしたし、今でこそiPhoneが高い世界シェアを持っていますけど、2000年代に入るまで破綻寸前の大赤字でしたから。
その設計思想を今でも維持しているというだけです。

ついでに言えば、これは昔からの思想ではありません。90年代まではマイクロソフトよりも実は過去のデバイスを保持しようとしていました。それで破綻間近まで落ち至ったという苦い経験を、スティーブジョブズがNextSTEP(MacOS X)を導入する際に社内の環境を変え復活させた成果です。

儲からないと会社は潰れます。儲かる企業にするには、ある程度は切り捨てることも必要です。何せ会社が潰れれば保守どころではなくなりますから。


尚、OSプラットフォームのだけの逸脱では、電気通信事業法における技術基準適合認定の逸脱には当たりません。もちろん、ソフトウェアで通信出力制限等を変更した場合は別ですけど。これは、主に機材の通信能力に対して認定を与える物であり、出力や能力を逸脱した違法基地局を排除するためのものです。そこに影響がないなら、これで処分されることはありません。

簡単に言えば、混信や輻輳によって電波妨害が起きないようにするための日本の適合基準です。海外では米国がFCC、欧州はCEで基準認定を行っています。それと似たようなものです。

問題があると知って海外製のファームウェアなどを適用すると、通信デバイスの場合はこういう電波障害が発生してしまい、それが周囲に影響を与えた場合、所有者が罰則を受けることもあり、OSに限ったものではないことに注意してください。(これは、本人が知らなければ起訴猶予ぐらいで処分されるでしょうが、今この場で知ればその限りではありません)


どちらかというと、危険なのはこれらのIoT(スマートフォンを含むインターネットに繋がる機器)デバイスを、本来の開発メーカーの指示に寄らず他の利用方法(不正クラックを含む)で使った場合、それによって乗っ取りなどを受けて、他のデバイスが攻撃を受けると電波法の問題よりも、電子計算機損壊等業務妨害罪や電子計算機使用詐欺罪などで捕まる可能性があります。

また、そういう感染がなくても、それがメーカーに発覚した場合は、メーカーから私的利用の範囲を逸脱していることを理由に、損害賠償請求される恐れもあります。何せ、逆コンパイル等はライセンスに含まれていません。

尚、脱獄(Jailbreak)という言葉は、格好いい言葉に見えますけど、基本的にはハッキングやクラッキングと何ら変わりません。やって、メーカーの評価などに影響を与えれば、それで賠償を請求される可能性もあります。それぐらいの覚悟をもってやるなら構いません。

尚、覚悟がある人は、今の時代表でその話題に触れることもないでしょう。アングラでひっそりとやるか、クローズドな環境に限定して使うでしょう。

大事なのでもう一度書いておきますが、
リメイク(作り直す)目的という言葉を使うなら、新しいハードで正規に動くようにするということであり、ここでいう質問の非正規アプリという解釈はリメイクを使うには間違っています。
本来は、ソフトウェア開発者や開発者から許諾を受けた有史が、ビルドアップして正規公開することをリメイクと言います。

投稿日時 - 2018-08-10 06:51:21

お礼

回答ありがとうございます。
キンドルHDでグーグルアプリが動くようにしたり
Xboxをビデオサーバーに改造したことならばあるのですが、
こういうのも広義ではハッキングになるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-08-10 16:17:36

ANo.2

スマホの話ということですね。

スマホのオペレーティングシステムも、通信システムにとって障害を与える可能性がある物になります。なので、メーカーが認めていないてを加えることは、電波法の。技術適合認定を失うことになりますので、再度認定をとりなおさない限り、日本では、違法無線機の使用ということで100万円以下の罰金が科せられる違法行為になります。

スマホや携帯電話などは、単独で使われるものではなく、っこ右京システムの中で使われるものですので、その通信手順などを管理して居るオペレーティングシステムの部分を改変すると、さいあく、その周囲の携帯電話やスマートフォンが一斉に使えなくなる可能性を持って居るのです。
なので、そのようなかプログラムの改造は認められていません。

ソフトを動くようにするだけ。と、言っても、それを誰が保証して居るのでしょう?
そのコードの変更で、システム上に影響を与えていないというのが、証明できるのでしょうか?となってしまうわけです。

また、その改造したもので、きちんと技術適合認定を取ればいいんですよ。もちろんね。とれれば。なのですけどね。

投稿日時 - 2018-08-10 02:24:03

お礼

回答ありがとうございます。
Wi-Fiオンリーで通信して使う場合であれば
中古PC・タブレットの扱いになるので携帯電話(特殊無線機)
というくくりからは外れるので自由になるのでしょうか?

Wi-Fiで使うぶんであれば問題ないですよね?

投稿日時 - 2018-08-10 16:14:33

そういうの必要だとおもうのですが?
他人によるでしょ、そんな事。
アップルコンピューターは過去のデバイスは切り捨てていく方針ですよね??
そんな事は関係者ではない限り、分かるはずがない。

投稿日時 - 2018-08-09 22:59:12

お礼

回答ありがとうございますね。
建設的でない、思慮の浅い回答を伺うと自分は
意見を述べる際に、

言い方や論理性などを検討して回答するようにしなければならないという
反面教師になるのであなたのご意見は参考になります。

投稿日時 - 2018-08-10 16:26:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-