こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

回答受付中の質問

近所の周りで

近所の周りで、高齢者(後期)が夏になると、
昨年は町内会で5人今年はすでに3人御逝去
されました。山へ行けば山で、海へ行けば海
で、台風が来れば川の氾濫で、地震が来れば
大火災で、噴火があれば死の灰が降る。猛暑
の日々熱中症で死亡、交通事故で死亡、これ
から世に出るための児童達が死んでいく、日
本を背負う児童達が死んでいく、何か国策は
無いのだろうか。日本の人口約1億人、年間
どのくらい死ねば目を覚まし危機感を知るの
でしょうか。それが世の中と思えば平和です
けど。

投稿日時 - 2018-08-12 10:54:16

QNo.9526851

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

No.3です。
>北海道から沖縄までの国土の「台風・地震・噴火・熱中症災害・交通事故など」を徹底的に見直し防災対策をする。
その防災対策をしようとしても、民主党政権時に全てを無にしてくれたのではないでしょうか?それは、国民が選択した事であり、いまさらそんな事言うの?と言うのが私の返答です。あなたが〇〇民進党支持者で無いとするなら、ある意味歯がゆい現実かと思います。

>1年目は北海道地区、2年目は東北地区、3年目は東部地区、4年目は中部地区、5年目は西部地区の順で危険地域の整備をすれば最低5年ないし10年で完成するのではないでしょうか。
何を基準にその様な事を仰っているのか不明ですが、個々が注意しなければならない処に対し国が対処するだけの予算は全く無いと思います。もっとも、この整備すら民主党政権時に全て無にしてくれた事ですが。無になった事を再び掘り起こすのは、かなりの労力と纏まった予算が必要になるかと。たかだか10年で終わる様な事案ではないですよね。

他の補足を見る限り、あなたの仰る意見は、無茶苦茶な事を言うわがまま論にしか読み取れません。

投稿日時 - 2018-08-12 18:25:14

補足

全国の自衛隊を投入するのです。
駐屯地の必要最小限の部隊を残し
約15万人を北海道の駐屯地に集
結1年をかけてあらゆる装備を投
入(パワーシャベル等海外派遣で
活躍した施設部隊)衣・食・住は
全国から派遣している隊員の経費
分を集める。これなら予算の削減
で行える。これは国が計画しない
と都道府県レベルでは出来ません。

投稿日時 - 2018-08-13 17:41:27

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-08-13 17:41:44

ANo.4

KGS

地球が誕生して46億年。
人類が誕生して約50万年。
地球の誕生を1月1日の午前0時とすると、人類の誕生は12月31日の午後11時である。
http://www.ne.jp/asahi/21st/web/earthcalender.htm

人間の一生など、たかが100年程度。
日本列島が日本列島である時間など地球の歴史から見れば一瞬の形態にすぎず、その地が震えれば人が死に、雨が降れば人が死に、星が降れば生命は絶滅する。

そんな中で人間が自然を抑制しようなど笑止。

世の中は諸行無常。

やがて人類は死滅し、生命も地球から消滅する。

あとは生命誕生前の姿を取り戻し、風が吹くだけの地球に戻る。

時間が過ぎるだけの地球が残る。

投稿日時 - 2018-08-12 17:02:50

補足

人は何のために生まれ生きるのですか、
生まれなければ良い、元々存在しない
のだから。でも、生まれたからには最
後まで生きたい、生きるために自然災
害から逃げる。個人で自分を守る事は
当たり前、その守り方を知らない国民
が多い、国が政府が専門家から国民に
教育出来るようにする事ぐらい出来る
と思う。「自分の身は自分で守る」そ
んなことは解っている。どうしたら守
れるのかをいい加減でなく、自治体に
丸投げでは無く、教えることぐらい出
来ないだろうか。

投稿日時 - 2018-08-12 17:46:20

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-08-12 17:46:41

ANo.3

>何か国策は無いのだろうか。日本の人口約1億人、年間どのくらい死ねば目を覚まし危機感を知るのでしょうか。
政府の力で、自然に勝てるわけがないと思います。それに、注意を払うのはあくまでも個々単位です。国としては、手を差し伸べる程度の事しかできないでしょう。

>山へ行けば山で、海へ行けば海で、台風が来れば川の氾濫で、地震が来れば大火災で、噴火があれば死の灰が降る。猛暑の日々熱中症で死亡、交通事故で死亡、
個々が注意すれば良いだけの話です。国策とは全く関係ないと思います。
西日本豪雨の件でも「もっと、はやく避難していれば、、、」と後悔の声が目立ちました。要するに、自然災害に対してナメてかかってると言う事です。

投稿日時 - 2018-08-12 11:51:27

補足

北海道から沖縄までの国土の「台風・地震・噴火・
熱中症災害・交通事故など」を徹底的に見直し防災
対策をする。その為には「衣・食・住・遊」の内遊
「オリンピックやカジノなど」を我慢して、1年目
は北海道地区、2年目は東北地区、3年目は東部地
区、4年目は中部地区、5年目は西部地区の順で危
険地域の整備をすれば最低5年ないし10年で完成
するのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-08-12 14:52:59

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-08-12 14:53:19

ANo.2

年金もおぼつかないこの日本では、何もできないでしょう。
政府、自民党は、自分の政治生命が長く続くことしか考えていません。
今のこの日本に、何が必要で、何が不要なのか、必要なものの中で、
何を優先しなければならないのか、そんなことすら出ていません。

確かに原因が分かっても十分な対策ができないものはあります。
しかし、海外に行っていい顔をして援助金を払うことより、
もっと国内に目を向けるべきだと思います。
(首相夫妻が海外に行くだけで、億単位で費用がかかります。)

昨今、日大や日本ボクシング連盟の独裁的な組織支配が問題と
なっていますが、現政権もまったく同じ状態です。
それでも内閣支持率は極端には落ちません。
国民は、「野党が頼りないから」という理由だけではなく、
「支持しない」と態度を明らかにすべきだと思います。

投稿日時 - 2018-08-12 11:46:38

補足

税金の使い方が悪すぎる。日本の税金分は他国から
集めるようし、国民には無税に出来るよう考える。
ただし、億万長者からは税金を取るべし。

投稿日時 - 2018-08-12 14:58:58

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-08-12 14:59:15

ANo.1

人の命ははかない物です。
年取って衰えるのに逆らうことはできない。
自然の力に人は到底逆らえない。
国は国民を守ることなど考えないで経済発展と国際的力を持つことしか考えない。
命は自分で守るしかありません。
知恵を持って命を守ることを学び、危険を察知して賢明な選択と行動をしましょう。

投稿日時 - 2018-08-12 11:20:10

補足

他国は貧しくとも幸せに平和に見えます。
日本も幸せで平和ですよね。でも、スッ
キリしないんです。古き悪しき末期高齢
者が何時までも権力にしがみついて悪い
ことをし、これから世にでる若者を食い
物にしているからです。

投稿日時 - 2018-08-12 15:07:30

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-08-12 15:07:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-