こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

「訪問介護計画書」について、です。

訪問介護の仕事をされている方に質問致します。

訪問介護事業所のサ責をしている人が、「訪問介護計画を作る場合、その利用者の身体面や精神面だけでなく、環境面も分析しないと適切な計画を作れない。」と話していたのですが、その理由をわかりやすく教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2018-08-12 13:19:19

QNo.9526875

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

介護は、病気治療では無くて”生活行動支援の意識が、まず重要な事でしょう。

例えば、対象となるクランケ(依頼者様)との、営業的契約事項ですから、まず
地域情報(警察署・クリニック、病院・役所・図書館・スーパー等)も、ある程度
は、必要となるでしょう。

当然、自動車利用による業務開始と短期的契約事項ですから、一人で”複数の対象者を受け持たれる訳ですから、何よりも”誰々さんは”この内容、別な方はこの内容と、定性的で定量管理が得意でなければ、仕事に成らないし”ザックリ言える事は、投稿者様の日常生活+クランケ契約者様との、多重生活をされるものと
考えたら、良いでしょう。

体調管理手段(当人の既往症・食べ物関係・趣味嗜好等情報)を知識ある事です。

具体的な”介護ステップを”詳細に、説明して”一つ一つ契約者様のADL日常生活行動に、合わせた形で”介護業務を進めなければ”契約段階で、何も意思確認が出来ませんでしょう。

最新の”福祉情報関連の専門書等全てを”ある程度は、熟読実践される事です。

近傍の図書館でも、本屋さんでも”関係図書:書籍は多数ありますので、一見される事を、お勧め致しますが”自主性を持って責任感感じていなければ務まらない職業ですが。・・・

”常に、実情に即した行動が、兎も角、事前に情報収集が、是非とも十分に”必要になるでしょう。・・・

投稿日時 - 2018-08-12 14:53:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-