こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

トルコリラが急速に下落して喜んでいるのはだれですか

どういう人が得をしたと大喜びをしているのでしょうか。

投稿日時 - 2018-08-13 03:49:24

QNo.9527074

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

トルコへ海外から旅行に行っている人達です。
海外のニュースで、喜んでいる旅行者やトルコのブランド店が
旅行者でにぎわっている映像が映し出されていました。

また、FX取引でトルコリラ安に賭けた人達も喜んでいるでしょう。
ただ、少数の人達のようです。

投稿日時 - 2018-08-15 09:27:34

お礼

おっしゃる通りごく一部のひとたちですね。またすべて自分のことだけということになりますね。経済全体としては何か不安な動きがあるようですが…。

投稿日時 - 2018-08-15 11:09:31

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

トルコから輸入している日本の業者も喜んでいると思います。

投稿日時 - 2018-08-14 23:17:58

お礼

そういうものなのですね。

投稿日時 - 2018-08-15 01:34:15

ANo.3

(1) トルコ嫌いで、事前にトルコのリラを売りあびせることになんの抵抗もなく、実践できた人。

 学生時代に読んだ心理学の本によると、誰でも、自分の母国の通貨に愛着をもっていて、実際には同じ大きさでも母国の通貨(コイン)のほうが「大きい」と感じるのだそうです。

 紙幣なら、他国の紙幣は「安っぽい」と感じるのだそうです(米ドル紙幣、高価そうに見えますか?)。

 なので、日本のプロは500円硬貨と、500ウォン(価値50円)硬貨が同じ大きさ・重さだと思わずに作ってしまった自販機で大損し、慌てて新500円玉を作るというような醜態を見せました。

(2) 前から金やドルを持っていた人、海外で働いて送金してくれる例えば家族などがいる人。

 金やドルをトルコリラに替えることで大金を得ることができます。

 あとは、輸出業者なども考えられますが、「急速に」というのがネックになって、「大喜び」はしないでしょう。

 例えば1ドル=100リラだったのが、1ドル150リラになったとすると、輸出業者は50リラ、濡れ手に粟のように儲けたようですが、「急速下落」によってトルコ国内の物価(値段や労賃)も急速にあがります。

 労働者も生きていかなければならないのですから。

 取り扱い品が加工品の場合、原料も、大幅且つ急速に値上がりします。

 下落は「急速」なので、次の契約の時の原価が読めません。それまで80リラでできた製品が、次の契約時には160リラになっているかもしれないという不安にさいなまれることになります。大喜びはしないでしょう。

 なにごとでも、継続的取引に「急速」な変化はよくないです。

 金の売却のように、1回かぎりの取引なら、どれほど急速でもOKなのですが、通常は「もっと高く売れるかも」と思って売りません。したがって、大喜びはしないでしょう。多少、ニンマリする程度かな。

 売っても、もっと高くなれば、後悔します。物価も上がるし。

投稿日時 - 2018-08-13 18:42:07

お礼

価値が低くなっているお金を手に入れてもあまりうれしくないのではと思いますが…

投稿日時 - 2018-08-13 18:58:03

ANo.2

トルコ国内の輸出業者は喜んでいるでしょうけど急激な為替変動は輸出入ともにいい影響はないと思います。

私はFXをやってますけど少しだけ売ってましたので利益が出ました。高金利通貨ですので売りから入るのは怖いのですが、勇気ある方は数百万儲けられた案件ではないでしょうかね。

投稿日時 - 2018-08-13 10:13:33

お礼

やはり製造業などより金融関係の人に言えることですね。

投稿日時 - 2018-08-13 10:40:15

ANo.1

トルコ国内の輸出業者です。

投稿日時 - 2018-08-13 08:34:40

お礼

国外国内の諸条件により輸出自身に制約はかからないのでしょうか。

投稿日時 - 2018-08-13 09:56:24

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-